フリーペーパーHoo-JA!公式BLOG。編集部の日常と取材裏話。新居浜と西条のマニアックスポット探訪も。
by フリーペーパーHoo-JA!
検索
最新の記事
なぞなぞ
at 2017-09-25 19:00
運動会
at 2017-09-24 23:59
ぼちぼちと
at 2017-09-23 23:59
ナイスガイ欲しい
at 2017-09-22 18:51
秋の味覚狩り
at 2017-09-21 19:07
アツヲに訊け!スーパー![35]
at 2017-09-20 20:41
Hoo-JA!314号 配布開始
at 2017-09-19 09:12
仕分けは大変です・・・
at 2017-09-18 18:08
台風すごい
at 2017-09-17 19:22
タリム革命?
at 2017-09-16 23:59
対策は万全
at 2017-09-15 19:52
もっと身長があったなら
at 2017-09-14 11:01
何雲?
at 2017-09-13 18:35
夜、聞こえるんです
at 2017-09-12 12:01
ビックリバッタ!
at 2017-09-11 19:24
日焼けしすぎ
at 2017-09-10 19:16
ちょっとした不注意で
at 2017-09-09 23:59
今年なりました
at 2017-09-08 19:02
トラップ
at 2017-09-07 19:02
アツヲに訊け!スーパー![34]
at 2017-09-06 19:49
記事ランキング
カテゴリ
全体
編集長 
マリリン@制作部
ミキティ@編集部
カトリーヌ@制作部
アツヲ@営業部
GEN@営業部
あゆてぃん@制作部
なう@総務部
アツコ@ポスティング部
☆子@営業部
ターボー@営業部
マゼンダ@制作部
ドイヒー@営業部
学生@職場体験
etc...
タグ
(1840)
(1542)
(431)
(380)
(213)
(169)
(114)
(100)
(91)
(89)
(59)
(54)
(46)
(39)
(29)
(29)
(20)
(17)
(15)
(11)
Ninja_blog-top
  • ©ホージャクリエイト
超速報!アツヲ愛車ぶっ壊す
 
アツヲです。

持てる力の全てをつぎ込み去年末に導入したばかりの新車を
道で引っ掛けてご覧のとおりなのです。

c0136239_14172743.jpg


ハンドルから衝撃が伝わった瞬間
「愛車の大破」→「ローダーで工場に運ばれる」
という、男なら誰もが憧れる情景(※)が頭をよぎり
「すわ!人生の絶頂到来か!」
と、停車して状態を確認したところ
壊れたと傷ついたの中間のような
なんとも微妙な状態に逆にガッカリしてしまいました。
駆動系、電装系のチェックをしても全て問題なしです。
単独なので誰にも迷惑がかからなかったことは幸いですが
1年のなかでも忙しさが頂点に達する3月第4週のカーディーラーに
こんなのを持ち込むと考えると、そっちの方が100倍震えます。
ボンネットとかまで吹っ飛んで車体を半分引きずりながら登場すれば
まだフランス映画的な趣もありますが。
やはり絵的にパンチが足りないと言われても仕方がありません。

※ ピンとこない人は例えばジブリの「紅の豚」でポルコのサボイアがカーチスに蜂の巣にされてスクラップ寸前になったシーンを思い出そう。後に「F(フィオ)後期型」として劇的リボーンを果たしたサボイアには、修理費は全額カーチス持ち、ポルコはフィオにチュウまでしてもらえる(しかも2回)というおまけがついた。プロットにおいて愛機の大破は物語を大転換させるパワーを秘め、つまり新車はぶっ壊して初めてカーライフが始まると言えるのである。「熱にうなされる彼氏の看病」が女性が待ち焦がれる楽しいイベントなのとほぼ同じ、か?




追記
とりあえずボディ表面の細かい傷は引き出しの中にあったタミヤのサンドペーパー1500番と
研ぎ出し用のコンパウンドで消してしまいましょう。
塗装面に限れば車も大きさが違うだけでプラモデルとだいたい同じです。

c0136239_14554324.jpg


ずれたバンパーは力任せにはめ込めば、パッと見では分からないくらいに復元できました。

c0136239_14563772.jpg


ほぼ完璧に元どおりです。
とりあえずは、これでしばらく様子を見てみようと思います。


 
フリーペーパーHoo-JA! オフィシャルサイト
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
by hoo-ja986 | 2016-03-27 14:23 | アツヲ@営業部 | Comments(0)
<< いよいよ開幕! 桜の下で逢いましょう >>