フリーペーパーHoo-JA!公式BLOG。編集部の日常と取材裏話。新居浜と西条のマニアックスポット探訪も。
by フリーペーパーHoo-JA!
検索
最新の記事
Hoo-JA!318号 配付..
at 2017-11-22 09:13
大都会
at 2017-11-21 18:03
予防は大事!
at 2017-11-20 19:10
やっちまった
at 2017-11-19 23:38
庭で
at 2017-11-18 23:59
めっちゃキノコ
at 2017-11-17 18:42
ジーショッカー!
at 2017-11-16 18:22
シーグラス
at 2017-11-15 18:33
NEW!ウォッチ!
at 2017-11-14 18:30
過ぎた時間は戻って来ない
at 2017-11-13 17:54
なんやこれ
at 2017-11-12 20:49
久しぶりの上部ポス
at 2017-11-11 23:59
お天気ポス
at 2017-11-10 19:16
大阪ラヴァー
at 2017-11-09 18:17
アツヲに訊け!スーパー![38]
at 2017-11-08 21:40
Hoo-JA!317号 配布開始
at 2017-11-07 10:09
ついに寿命か・・・
at 2017-11-06 18:07
久しぶりに
at 2017-11-05 23:30
心残りの10月だった
at 2017-11-04 23:59
デブ活
at 2017-11-03 18:56
記事ランキング
カテゴリ
全体
編集長 
マリリン@制作部
ミキティ@編集部
カトリーヌ@制作部
アツヲ@営業部
GEN@営業部
あゆてぃん@制作部
なう@総務部
アツコ@ポスティング部
☆子@営業部
ターボー@営業部
マゼンダ@制作部
ドイヒー@営業部
学生@職場体験
etc...
タグ
(1857)
(1570)
(435)
(386)
(217)
(175)
(115)
(103)
(98)
(96)
(65)
(55)
(46)
(39)
(29)
(29)
(20)
(18)
(15)
(11)
Ninja_blog-top
  • ©ホージャクリエイト
アツヲに訊け!スーパー![11]
   
c0136239_2020387.jpg

 
ブログだけで読める「アツヲに訊け!スーパー!」第11回!
せっかくの秋なのに紙面で夜更かし禁止を言い渡された相談者の「みかりあ」。
ちなみにアツヲはだいたい深夜2時くらいに寝てるんだ。
「オレはべつにネガティブじゃないから」だってさ。あ〜、はいはい。


 
ネガティブな自分を変えたいです。
自信が持てるようになるにはどうしたらいいですか。

みかりあ(36歳・女)

 
 これからは夜更かしが楽しいシーズンだが、困ったことにネガティブな感情というのは多くの場合、夜に降ってくる。自分の身にまだ何も起こっていない朝は、たとえニュースで悲惨な事件を知っても「そんなことがあったのか」と流してしまうことができるが、1日分のいろんな感情が詰まった脳では、それらの感情と外から与えられる情報が簡単に結びついて、自分に直接関係のないことからでも悪い予感を生成してしまう。テレビで愉快なシーンを観ても、たっぷり疲れた自分と比べてしまいなぜか浮かない気分になってしまうこともあるし、ネガティブと夜はとにかく相性が良い。

 さて、つい忘れがちだがオレたちの脳には「さっさと寝てしまう」という高度な再起動システムが無料でプリインストールされている。数時間後には心身を最大パフォーマンスまで回復してくれる超使えるアプリだが、現代人は「ナントカセミナー」だとか「ナントカ風ヒーリング」だとか「お金が貯まるナントカな方法」だとか「ナントカだけダイエット」だとか「ナントカ監修のナントカ」「ナントカ合コン」「タピオカ入りナントカ」「アボカドナントカ」「ポケモンGo!」だとか最近ダウンロードした効果があるのかもよく分からないアプリのアイコンに埋もれてこの機能を全然使ってないと思われる。さっさと寝ろ! 

 待て!まだ寝るな。みかりあはネガティブな自分を変えたいとのことだが、ネガティブの反対にポジティブで明るい性格があると思ったら大間違いだ!たとえばアメリカの著名な数学者ポール・コーエン。彼はまだ自分が解いたことのない難問に挑む時には必ず「It's so easy!(こりゃとても簡単だ!)」と唱えていた。フィールズ賞まで受賞した天才数学者でも初めての問題は当然コワイ。しかしリラックスをした状態こそが脳の働きを最大化させることを知っていたんだ。

 ポジティブな状態というのは本来ネガティブ寄りの遺伝子を持った人類が勝率を上げるために合理的に発生させる脳のブースト状態であり、それは人類が野生動物から社会的に高度化してゆく過程で生み出された生存戦術でもある。ピンチな状況に陥れば陥るほど笑顔で周りを励ます人間がいるだろう。あれはヒューマニズムではなく、わずかでも生き残る確率を上げるための論理に裏付けられた行動なのだ。

 そこを理解しないままポジティブな人間に憧れていては単なる「楽天性が勢い余ったバカ野郎」になってしまう恐れがあるぞ。困難を切り抜ける実戦的なポジティブ思考ってのはネガティブの先にしかないんだぜ。でも夜に悩むのはよくない。しっかり寝て朝を迎えれば、どんな困難な問題でもきっと良い解決法がひとつくらいは浮かんでいるはずだ。なんてったって朝のみかりあが1日で最も頭の回転が早いんだからな。



 
c0136239_19102827.jpg
 
 
 
 
フリーペーパーHoo-JA! オフィシャルサイト
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
by hoo-ja986 | 2016-09-06 23:02 | アツヲ@営業部 | Comments(0)
<< 冬に向けて Hoo-JA!289号 配布開始〜♪ >>