フリーペーパーHoo-JA!公式BLOG。編集部の日常と取材裏話。新居浜と西条のマニアックスポット探訪も。
by フリーペーパーHoo-JA!
検索
最新の記事
また締め切りあけに台風
at 2017-10-22 19:54
台風も秋祭りに参加しそう
at 2017-10-21 22:51
カステーラ
at 2017-10-20 19:45
今日から通常営業
at 2017-10-19 18:27
お祭り最終日
at 2017-10-18 23:27
行ってきたぜょ~♪
at 2017-10-18 16:30
雨ニモマケズ
at 2017-10-17 19:26
終わっちゃいました
at 2017-10-17 18:20
雨雨雨~
at 2017-10-16 22:24
チュチュチュ!NSXを魔改造..
at 2017-10-16 12:02
びっ栗な出逢い
at 2017-10-15 19:40
準備は万端だが・・・
at 2017-10-15 18:26
祭りの準備とか撮影とか
at 2017-10-14 23:59
毎年のお楽しみ
at 2017-10-14 11:40
違う『お祭り』が始まりました。
at 2017-10-14 00:24
安全運行
at 2017-10-13 18:27
お祭りムード
at 2017-10-12 18:18
やっぱり肉派
at 2017-10-11 18:34
新米シーズン
at 2017-10-10 15:00
本町太鼓台お披露目式
at 2017-10-09 01:31
記事ランキング
カテゴリ
全体
編集長 
マリリン@制作部
ミキティ@編集部
カトリーヌ@制作部
アツヲ@営業部
GEN@営業部
あゆてぃん@制作部
なう@総務部
アツコ@ポスティング部
☆子@営業部
ターボー@営業部
マゼンダ@制作部
ドイヒー@営業部
学生@職場体験
etc...
タグ
(1847)
(1559)
(431)
(382)
(215)
(171)
(114)
(102)
(98)
(96)
(65)
(55)
(46)
(39)
(29)
(29)
(20)
(18)
(15)
(11)
Ninja_blog-top
  • ©ホージャクリエイト
カテゴリ:アツヲ@営業部( 126 )
チュチュチュ!NSXを魔改造!?の巻でチュ


c0136239_10404473.jpg

弟子ネズミ「チュチュチュ!今日は我が『ネズミモータース』にようこそでチュ!新居浜・西条がお祭り真っ盛りのこの時期に、わざわざHoo-JA!のブログにアクセスした殊勝なチミに、今日は特別に工場を案内するでチュ!」

c0136239_11221402.jpg

弟子「手前からポルシェ934ターボRSR(ネズモカスタム仕様)、マツダロードスターと並んでまチュ。お分かりの通り我が工場ではネズミ色の車に特化して制作しているでチュ。ちなみにアツヲの家の本棚の一角を間借りしてるでチュ。ネズミも店子の時代でチュ。家賃は高いのに照明が暗めで、まるで戦時統制下でチュ。アツヲは小動物からも小銭を巻き上げる汚いやつでチュ。気をつけるでチュよ。あ、余計なことまで喋っちゃったでチュ。奥には現在制作中の最新マシンがあるので紹介するでチュ!」
c0136239_10470309.jpg

弟子「工場長でチュ!おはようございまチュ!大陸的ウツワのデカさで制作中のホンダNSXを特別にみんなに見せてあげてほしいでチュ!」

工場長「うむ、見るよろしでチュ」

c0136239_10585916.jpg

弟子「チュ〜〜〜!NSXはいつ見ても美しいでチュね!ホンダアメリカのデザインスタジオもなかなかやるでチュ!」

c0136239_11011810.jpg

工場長「特にこのネズミモータースオリジナルのダークネズミ色と、小気味良く散りばめたデカールが全体のフォルムを引き締めてるでチュ」

弟子「このあたりはやっぱり工場長のセンスの賜物でチュね〜」

c0136239_11050597.jpg

弟子「チュチュチュー!?ホンダ製なのに『日産プリンス販売会社』とはこれいかに!?でチュ!」

c0136239_11065639.jpg

弟子「他にもザナヴィ、カルソニックなんかの日産と資本関係のある、もしくは過去にあった車載機器メーカーのロゴも散見されるでチュ!」

工場長「いいトコ気がついたチュ。ちなみにこのNSX、ホンダのエンブレムはあえて取り外してアルでチュ!」

弟子「代わりにニスモと日産のロゴまでついてるでチュ!自分好みにカスタマイズできるのがプラモの魅力とはいえ、メーカーを変えてしまうとは!ジョン・レノソの『西日暮里駅東口』的本末転倒度!これはヘンタイを通り越えて犯罪の匂いすらするでチュ!工場長はルビコン川を渡っちゃったでチュ!我々は町工場のユリウス・カエサルになっちゃったでチュよ!」

c0136239_11241300.jpg


工場長「ジブン好きなよう作るアルがプラモの醍醐味でチュ!いつか戦艦大和にダズル迷彩を施したお前に言われたくないアルでチュ!」

弟子「あれはまだ夢のある空想で済むでチュよ。こっちは同時代性があって心に直接違和感が流れ込んでくるでチュ!見てて情緒不安定になりまチュ!」

工場長「そのままじゃボディまわりが寂しいアルで、ちょっとステッカーチューンでもしよか、と思ってイオン物色してたら、見つけたアルが「ニッサンR390GT1」の激安プラモだったので仕方ないアルでチュ!レーシングカーのプラモはデカールがいっぱいついてて、大陸的お得感満載なのでチュ!レーシングカーならなんでもよかったでチュ!」

弟子「ひ、開き直ったでチュ!」


c0136239_10470309.jpg

工場長「実を言えば最初は恐る恐るだったでチュ!でもデカールを貼ったのが深夜2時ということもあって、作業は上機嫌で進んだでチュ!改めて翌朝この惨状を見た時はこっちも心臓が止まるかと思ったアルでチュ!そこで急遽『次期GT-R電気ターボ化の研究のために、日産がV6エンジン+スリーモーターハイブリッド搭載のホンダNSXを非公式テストベッドにを使った』という裏設定にしたアルでチュ」

弟子「チュチュ。トンデモ度が高いだけに逆にありそう、って気になるでチュ。そんな極秘チューの極秘モデルがなぜネズミモータースに持ち込まれたのかが謎でチュが」

c0136239_11400090.jpg

工場長「『賽は投げられた』でチュ。間もなく完成して、これが人知れずシェイクダウンのために深夜の別子ラインにデビューするでアルでチュ」

弟子「チュチュチュ。別子ラインを疾走する日産のロゴを纏った謎のNSX・・・。目撃者は確実にイニシャルDの藤原とうふ店のハチロクを見たとき以来の衝撃を受けるでチュ」

工場長「別子ライン下り、約10キロのテクニカルコース、目標タイムはチュー分チューチュー秒チューチュー。最後のループ橋の左旋回でさらにタイムを伸ばすため、ナスカーのサスセッティングも参考にする予定でチュ」

弟子「チュー分チューチュー秒チューチュー!ドイツのニュルブルクリンク北コースに持ち込めば、ランボルギーニ・ウラカンペルフォマンテが去年10月に出した6分51秒01すら超える可能性があるでチュ!」

工場長「でも、やはりこんなマシンを作っていることが知れ渡ったら、暴徒と化したホンダ党と日産党が押し寄せてネズミモータースは廃業、我々も双方から袋叩きにあってプラモ的殉教者、いや殉教ネズミ間違いなしでチュ。誰にも言うなでチュよ」

弟子「忖度するでチュ。これは工場長と僕だけのヒミツでチュ。あ・・・」





フリーペーパーHoo-JA! オフィシャルサイト










by hoo-ja986 | 2017-10-16 12:02 | アツヲ@営業部 | Comments(0)
アツヲに訊け!スーパー![36]
   
c0136239_2020387.jpg

 

ネットだけで読める「アツヲに訊け!」のスペシャル版!
「アツヲに訊け!スーパー!」第36回!
今回は忙しくても読める箇条書き!


 
明日、30歳の大台にのるのですが、歳をとっていくことが不安です。どうすればいいですか?
ひよこ(29歳・女)


 ティーンエイジに抱えたアイデンティティのスクラッチ&ビルドもある程度落ち着き、人によって20代というのは世界の全てが自分を中心に回っているような気がするものだ。「自分には勝利だけがもたらされる!」と信じて疑わない時代というものが人生には確かに存在する。そこにそろそろ別れを告げなければならないという不安は分からなくもない。多分オレにもあったんだろう。

 急を要するようなので、30代になって良かったことを思いついただけ箇条書きで記しておく。気休めになれば幸いだ。

いいこと1 いつか40歳になると分かる

 30代になった瞬間に改めて時間の流れる音を聞いただろう?「一度閉まったドアは二度と開くことはないし、後手にドアを閉めない限り次のドアは開かない」という単純な事実を痛感したはずだ。オレたちは体に、栄養だったり酸素だったり様々なものを絶えず循環させている。時間もそのひとつであり、おかげで俺たちは歳をとることができる。これに目を背けるヤツは時間の流れが止まっているのと同じで、それは「昨日と今日の区別がない」ということだ。目標やゴールの設定もなく、よって反省や葛藤の必要も生じないので精神の成長もない。40歳までに達成したいことを早めに決めておこう。

いいこと2 人生に疲れるけど大丈夫

 オレたち人間はずっと勝ち続けることはできない。いつかは何かに負けるし、一度負けてしまえばその負けを取り消すこともできない。なにかにつまづいた時、改めて呼吸を落ち着かせて顔を上げて初めて気がつくんだ。世界は案外、打ちのめされた人間のために用意されたものがたくさんあるということにな。チョコレート、懐石料理、有給、熱海、布団、スナック、カラオケ喫茶、安めぐみとか、そんなの。

いいこと3 白黒はっきりしなくても平気になる

 30代になると、若いころ暗闇で自分が何につまづいたか、それにスッと光が当たって正体が明らかになる瞬間がある。この経験を経ることで「どうせ今は原因解明なんて無理だ。でもいつか、もっと先ではたぶん分かるよ」と、目の前の問題を一時的に棚上げ状態にすることができる。なんでもすぐにはっきりした回答を要求する原理主義者は、30代以降友達を失うぞ。世の中、良くてもせいぜいオフホワイトだ。

いいこと4 神様が変なことを持ちかけてきても断れる

 もしオレたちが永遠に10代と20代の間を行ったり来たりすることができれば、それは一見素敵に映るだろう。しかし30代になって考えてみるとそんなのは地獄以外のなんでもないことが分かる。そういうことが分かるのって、歳をとることの大きな利点だ。今なら神様だか悪魔だかが目の前に現れて、変な提案を持ちかけてきたとしても、オレは丁重にお断りすることができる。「20代に戻してくれる?気持ちはありがたいけど、いいです。できればこのまま放っておいてください」


 歳を重ねて魅力が出る人間というのは、みんな「若さ」ではなく「いいカオ」を持っている。そのためには、さっさと30代を楽しみ始めた方がいい。その方が40代に入る時の抵抗も減るはずだ。まだ読んでないのなら、三島由紀夫の「金閣寺」を早めに読むこと。内容はほとんど忘れてしまったので詳しく語ることはできないが、時間の流れを恐れるひよこにとって必要なことが、なにか書かれていたような気がする。グッドラックだ!



フリーペーパーHoo-JA! オフィシャルサイト

by hoo-ja986 | 2017-10-04 21:05 | アツヲ@営業部 | Comments(0)
アツヲに訊け!スーパー![35]
   
c0136239_2020387.jpg

 

ネットだけで読める「アツヲに訊け!」のスペシャル版!
「アツヲに訊け!スーパー!」第35回!
男がこんな面倒な性格になっちゃったのも、
太古の昔にメスがDNAの運び屋、兼使いっ走りとして
むりやりオスを作り出したからで、
並ぶに並べない言い分はあるにはあるのである!



 
美味しいものは並んででも食べたいですが、主人は並んでまで食べたくないそうです。説得する言葉はありますか?
ちーもー(33歳・女)


 男はが行列に並びたがらないのは、簡単に言うとそこにリスクが無いからだ。どうせ同じカロリーを摂取するなら家で奥さんの手料理を食べた方が並ぶ必要はもとより、味のハズレも無い。男は有事にそなえて体力と時間の浪費は極力避けねばならない。しかし不思議なもので、そこに「限定○○食」などの不確定要素が発生したとたんに男は目の色を変える。有事である。「失敗するかもしれない」という不安が男の原動力だ。

 行列に1時間並んで確実に提供されるラーメンよりも、3日前から雨風を厭わず並んでも手に入らないかもしれない新型iPhoneに、それこそ男は恋人とのデートをキャンセルしてでも並ぶのだ。ふだん行列になど絶対並ばない男がある日「オレ、この『30分以内に完食でタダ!超絶大盛り地獄』にしようかな」と言い出しても、それは特に驚くべきことではない。近所の焼肉屋を素通りして、車で一時間かけて郊外まで出かけて河原でバーベキューをして幸福感に浸れるのも男の比率が圧倒的に高い。

 面倒くささのレベルがちょっと中途半端なのだろう。女も相当に面倒な生き物だが、男は合理性を超えて面倒ごとに挑戦するのが好きだ。すべてを投げ打ってエベレストに登った挙句、平気で位牌になって帰ってきたりする。たとえば店内から絶えず悲鳴が聞こえていたり、出てくる客の頭にもれなく・・そうだなぁ、ナタでも刺さっていたりしたら、旦那の方から「・・・あそこ・・・ちょっと並んでみようか」と言うに違いないな。

 流通システムの発達で全国の料理が生活圏内で楽しめるようになったが、もし近所の行列に並ぶことを嫌がるようなら、あえて本場に食べに行くことを提案しよう。味噌ラーメンなら札幌まで行こう。ゴーヤチャンプルーなら那覇だ。モゴモゴと何か文句を言いつつ言いつつ口元はニヤニヤしているはずだ。ファミレスで食事がしたければ(オレはファミレスに行列ができているのを見たことはないが)、ちょっと足を伸ばして同じチェーンの宗谷岬店か与那国店まで行こう。




フリーペーパーHoo-JA! オフィシャルサイト

by hoo-ja986 | 2017-09-20 20:41 | アツヲ@営業部 | Comments(0)
アツヲに訊け!スーパー![34]
   
c0136239_2020387.jpg

 

ネットだけで読める「アツヲに訊け!」のスペシャル版!
「アツヲに訊け!スーパー!」第34回!
男の趣味で金を無限に使うのは「クルマ」「時計」「オーディオ」だ!
それに比べて金銭的ダメージは少ないけど、
ゲームは時間を無限に吸い取られる節はあるよねぇ。



 
主人がゲームばかりしてなかなか私にかまってくれません。どうしたらもっとかまってもらえるようになるでしょうか。
すず(28歳・女)


 ゲームをしているのが旦那と認識できるだけまだマシだ。本気でゲームに命を懸けているやつは1日30時間くらいプレイして、パッと見た時にどっちがゲーム機でどっちが本人かわからなくなってるからな。

 人間関係というのはタイミングが全てだが、往々にしてそのタイミングは合わない。人生で数回だけそれが奇跡的に合って男女の恋が実ったり結婚したりするのだが、各個人のバイオリズムはもともと違うので、その後も二人はすれ違い続ける。皆既日食くらいのペースで合うこともあろう。もしかしたらすずが眠っている時に寝顔に見惚れているのかもしれないぞ。

 また、日々を「◯◯してもらえない」という感情で過ごしていると、問題にとらわれすぎて時間を無駄にしてしまう。旦那の後ろ姿を鑑賞しつつ、有意義に別のことで時間を潰しながらゲームに飽きるのを待つしかない。まぁ、煩わしく思う時に限って金魚のフンのようにくっついてくるのが男なのだが。

 そして子供は旦那よりさらに理想から逸脱した行動をする。それを止めることは不可能なので、違う人間が同じ空間に集まって住む家庭を、統率の必要な「企業」のように捉えてはいけない。そんなことしたらメンバーは家にすら寄り付かなくなる。猥雑な酒場かカフェとでも思ってゆるく放っておけば旦那も居心地の良さを感じていずれカウンターに陣取り始めるであろう。




フリーペーパーHoo-JA! オフィシャルサイト

by hoo-ja986 | 2017-09-06 19:49 | アツヲ@営業部 | Comments(0)
アツヲに訊け!スーパー![33]
   
c0136239_2020387.jpg

 

ネットだけで読める「アツヲに訊け!」のスペシャル版!
「アツヲに訊け!スーパー!」第33回!
学校の宿題なんてつまらないです。
それが適正な反応であります。だからぽてとの息子は正常なのだ。



 
学校の宿題を教えるのが大変です。私の教え方がいけないのか、反抗的な息子。旦那には素直なのに...。
ぽてと(32歳・女)


 子供時代の勉強なんてのは将来自分が自由の身になった時に初めて効果を実感できるもので、それまでは出口の見えない暗黒のトンネルだ。だからこそ人生の先輩である親が、ゴールに何があるかしっかり見せてあげないといけない。

 ゴールが見えないというのは例えるならば、何キロ走るか発表されていないマラソンのようなものだ。プロアスリートはそんな競技には絶対参加しない。ペース配分ができず体が壊れるのが目に見えてるからな。だが日本の子供たちはそんなレースに容赦なくポンポンと放り込まれていく。いつの間にか定期テストとか受験とか、チェックポイントを通過することに全力を注ぎ始め、自分がどこかに向かっているという基本的なことを忘れてしまう。そもそも知らされていないんだから当然といえば同然なのだが。

 単刀直入に言おう。男の子ならば勉強の前に、カッコイイものをこれでもかという程見せておけ!センスや価値観は思春期までに自分にくっついた偏見の集合体だ。若いうちにしっかり「カッコイイものバカ」「先進技術バカ」にしておく必要がある。クルマを知らないヤツが突然「フェラーリに乗りたい」とは絶対に言わないよな。これが「美」や「パワー」に敬意を抱いていない状態だ。圧倒的なものに対する敬意というのが、勉強するためのエネルギーの源泉である。さらに恐ろしいのは、その子の中から工業デザイナーとかエンジニアとかの選択肢が見えないまま、けっこうな時間、人生のチェックポイントをクリアするためだけに走ってしまうことだ。レストランに連れて行けば料理人という職業を説明できるし、文化の違う場所へ旅行に行けばジャーナリストという職業を紹介できるかもしれない。

 どの分野でも一線で活躍している大人というのは、言葉というモヤモヤしたものでなく、数字がしっかりと頭に入っている。自分が作った超カッコいいクルマがレースを走っているとしよう。ライバルを抜き去るため現状の速度からある速度に加速するとき、どのくらいの時間でそこに到達するか、これを正確に判断するために微分積分の知識は必須だ。ここで初めて勉強する明確な理由が発生するんだ!

 オレが子供のころ、工事現場は養生シートで覆われていなかったので大工という仕事がどういうものなのかイメージすることができたし、食堂にいけばだいたい大将の背中が見えた。自営業が多かったので、大人が仕事をする空間と子供が遊ぶ空間が非常に近かった。昔は良かったとかそういう話ではなく、社会の進歩とは混沌としたものをキレイなカバーで隠す方向に動いてゆくものなのだ。逆はない。子供が「職業」そのものに興味を持つきっかけが大幅に減ったならば完成品を先に見てもらって、その感動はどのように作られたかという順で紐解いてもらうしかない。

 旦那には素直ということは、幸い同性同士で響き合うシンパシーのようなものがあるのだろう。一度教育方面は旦那に任せて様子を見るのもアリかもしれないな。大丈夫、子供は必要な時にきちんとぽてとを頼ってくる。そういう選択はしっかりできるもんだ。


フリーペーパーHoo-JA! オフィシャルサイト

by hoo-ja986 | 2017-08-24 18:14 | アツヲ@営業部 | Comments(0)
いい話
 
アツヲです。

春に作り始めた
「タミヤ 1/24 ポルシェ934 ターボRSR」の製作が
一向に進まないので
「なんでかな」と考えたら
多分、自分には日独伊三国同盟の知識が不足しているという
答えに至りました。

欧州のクラッシックスポーツカーを作ろうというのに
なんたる不手際!
まず半藤一利の「昭和史」と、
同「昭和史 戦後篇」を読んで、
日本から見たドイツとは何たるかを
理解せねばなりません。

c0136239_16252234.jpg


技術はドイツの財産」ですね。

そういえば高校生の頃、
ポルシェセンター四国中央に911と
ボクスターのカタログを請求したところ
送られてきたカタログと一緒に

「将来はぜひポルシェにお乗りください」

と書き添えられていました。
これぞ営業魂だと感じました。
今しばらくお待ちくださいって感じで、
あれから20年近く経ちました。

今も、今しばらくお待ちください。って感じです。








フリーペーパーHoo-JA! オフィシャルサイト


by hoo-ja986 | 2017-08-11 16:52 | アツヲ@営業部 | Comments(0)
アツヲに訊け!スーパー![31]
   
c0136239_2020387.jpg

 

ネットだけで読める「アツヲに訊け!」のスペシャル版!
「アツヲに訊け!スーパー!」第31回!
いまから新しいものを取り入れても若い人には絶対追いつけっこない!
中年の引き出しを開けまくれば何かひとつくらい出てくるはずだ!
何か!何かひとつくらい!
あった!こ、これは...!
「エイリアン2<完全版>」のレーザーディスク...。


 
飽きっぽくてひとつのことが長く続きません。長く続けるコツは?
かどじゅ(43歳・女)


 おいおい、人から勧められたものとか、テレビで紹介されたものとか、そういうのを安易に生活に取り入れようとしてないか?ちょっとさわりにふれただけで良さが理解できてしまうものなんて、すでにその場で「飽き」が始まってしまっていると言ってもいい!

 ハリウッド映画の爆発シーンの炎が観客の要望に応えてどんどん派手(なんであんなに炎が吹き出すんだ。爆発の本質は急激な速度で行われる分子の配置転換だから、発生するのは主に音と光で炎は伴わないもんだぜ)にならざるをえないように、分かりやすい脳への刺激は一度でも体験すると、次はさらに過激なものを求めてしまう。映画なら続編を重ねるにごとに色々と新要素を盛り込んでくれるが、現実社会はハリウッドのように親切ではないので、次の体験が前回のそれを上回り続けてくれることなんて無いに等しい。

 まぁそのようにして、人は刺激のあるものにどこかの段階で必ず飽きて失望してしまう。飽きないものがあるとすれば、それは呼吸とか排泄とか、そういう生理現象に近いレベルまで身体化されたものだ。例えば日本人にとっての納豆とか味噌汁とかな。もしかしたら、かどじゅにだってひとつやふたつ積み重ねによって得られた他人が驚くような特技があるのかもしれないが、そういうものは主観的に見て特に楽しくもないし、他人に胸を張って語るに価するものでもないと思っているようなことで案外自分では気がつかない。しかし事実、飽きないとはそういうことであり、つまりは日常生活そのものだ。

 もちろんかどじゅの人生だ。刺激や華やかさを追い求めたければ追うのもいいだろう。しかし美食を追求し舌を肥やしたあげく「日常のメシが不味い」と自慢なのか愚痴なのかわからないセリフを吐くうちはまだ半人前であると心得よ!高みを追求して真に得るものがあるとすれば、それは「知る悲しみ」である。この世の究極の味を知ってもなお、納豆と味噌汁の味の完成度に涙を流すことができて初めて食の道を極めたことになるが、そのためには「飽きた」なんて言っている暇はないよな。

 オレたちはもう10代や20代ではない。飽きることにもそろそろ飽きただろう。ならばかどじゅの中に、これまでの人生でDNAに刷り込まれた、半生をかけて推進するべき「何か」がきっとある!それを取り出す作業に移ってもいい頃だ。それは小さくて地味で目立たないようなものなのだろうが、丁寧に時間をかけて探せば見つかるはずだ。


フリーペーパーHoo-JA! オフィシャルサイト


by hoo-ja986 | 2017-07-19 22:16 | アツヲ@営業部 | Comments(0)
アツヲに訊け!スーパー![30]
   
c0136239_2020387.jpg

 

ネットだけで読める「アツヲに訊け!」のスペシャル版!
「アツヲに訊け!スーパー!」第30回!
30代って坂道のようにゆるゆると体力が落ちていくのかと思ったら
まるで垂直の崖からの急転直下でしたよ!
学生時代はチーズバーガーだけで生きていけると思っていたのに
今は、か、懐石料理とか食べたいです。


 
仕事に疲れてしまい、寝ても疲れが取れません。よいリラックス法はありますか。
めぐみ(28歳・女)


 現代人の疲れというのはフィジカルとメンタルの複合によってもたらされる。体力の低下はさっさと諦めよう(「諦める」とは今まで持っていた執着や偏見を捨てて新しい自分に生まれ変わるということだ)。メンタル面では、その日に起こった嫌なことは寝るまでにすべて忘れてしまうことをお勧めする。ときどき昔の嫌な思い出を宝物のように大事に持っている人に出会うが、いつか法廷闘争でもするつもりなのだろうか。「おまえはそれに親を殺されたのか?」と聞くと、まぁだいたい取るに足らない出来事なんだよ。

 人は昨日食べた食事すら正確に思い出せなくなるという強力な「忘却力」を備えている。この力を嫌な記憶に対して使うんだ。自分の行く手を邪魔するやつがいたとしても、ベッドに入るまでにそいつの顔と名前を除いて、受けた仕打ちをすべて忘れてしまうよう心がけよう!「忘却力」を磨けば「今日なにか嫌なことがあったような気がするけどまったく思い出せない」という生活も夢じゃない!筋トレと同じで訓練を要するが、心にそういうクセをつけておいて損はない。対処療法としては珍しく、自分も周りの人間も、そしてサイフだって傷つけない。副作用も投資金もゼロというわけだ。

 20代後半から30代にかけては、社会に出る前にイメージしていた理想の自分が到達した現状と限界点がある程度見えてしまう。「欲しかったもののいくつかは手に入ったけど、絶対に手に入らないものも分かってしまった。さて、このあとどうしよう」という踊り場のような感覚にとらわれて、ふっと体の力が抜けてしまう時期が誰にでもある。正体不明の疲れに悩むのはめぐみだけではないので安心したまえ。

 そして人生の後半は暗いものになるのではないかという「若さ至上主義」にも騙されないようにした方がいい。世の中年以降の連中は自分の体の限界をよく把握しているうえに忘却のテクニックもしっかり自分のものにしている。彼らは安易に「若い頃に戻りたい」などと口にしない。おそらく俺たちの価値観では測りえない、独自の人生の楽しみ方を身につけているに違いない。

 素敵な「忘れ上手さん」となっためぐみが、30代の門を笑顔でくぐることができることを祈っている!


フリーペーパーHoo-JA! オフィシャルサイト


by hoo-ja986 | 2017-07-05 22:22 | アツヲ@営業部 | Comments(0)
アツヲに訊け!スーパー![29]
   
c0136239_2020387.jpg

 

ネットだけで読める「アツヲに訊け!」のスペシャル版!
「アツヲに訊け!スーパー!」第29回!
今回は、同じ職場で唯一の人間とうまくいっていないゆっくんに酷すぎる提言!
でも無理しないで、仕事が終わったら早めに帰って休んでね!


 
2人だけの職場でそれはないだろう、というくらい上司が偉そうです。モチベーションをたもつ方法をおしえてください。
ゆっくん(40歳・女)


 自分が言語学者になったつもりで、上司の発する言葉や態度から気持ちを汲み取ってみよう。2人だけの職場なら、不当に上司に取り入っているなどと噂をたてる同僚もいない。この際日々の業務は二の次にして、就業時間は観察および研究に当てよう。大丈夫、世の中のほとんどの上司は部下の仕事の出来ではなく、コミュニケーションの認識の違いからくる違和感の持って行き場がなくなって怒るのだ。

 コミュニケーションを正しく認識している人間は、どんな些細な言葉にも誤解の可能性が潜んでいることを知っている。伝える前から「すぐには理解してもらえないだろう」という覚悟ができているんだ。だから様々な表現や別の言い回しを前もって準備しているし、相手が聞き返してくることに対して特に驚きを感じない。乱暴に言えば他人と理解し合うことはそもそも不可能だと諦めている。いっぽうでコミュニケーションを安易に捉えている人間は発した言葉がすぐに理解されないことに強く苛立ちを感じる。そしてトゲのある言葉で言い返したり、声を荒げたりすることになる。

 そもそもこの世界に人間が正しく理解できるものがひとつでもあるだろうか。人はみな経験してきたことがまったく違うんだ。「恋」という言葉ひとつを取っても、ある人間にとってのはフワフワ浮かぶピンクの雲のようなイメージでも、別の人間にとっては固く尖った岩が体を切り裂く暗く長い洞窟のようなものかもしれない。

 それでも人はコミュニケーションを深めると、信じている神すら違う相手と国際結婚だってできてしまう。コミュニケーションの深度が、価値観の違いを超えることができるというよい例だと思う。

 モチベーションを保つうえで気をつけたいのは、価値観の違う人間を見ただけで簡単に「操作主義」に陥らないことだ。ちょっと本屋やネットを覗けば「相手を虜にする技術」だとか「ひとの心を操る方法」のようなタイトルが溢れている。しかし仮にそのテクニックを駆使して他人が自分の思い通りに動いたとしても、それはそのとき相手が偶然「そうしたいと思ったからそうした」にすぎないという事実は変えられない。結局オレたちは何かを観察して考えて、自分の中に答えを見つけることしかできない生き物なんだ。


フリーペーパーHoo-JA! オフィシャルサイト


by hoo-ja986 | 2017-06-22 21:30 | アツヲ@営業部 | Comments(0)
アツヲに訊け!スーパー![28]
   
c0136239_2020387.jpg


 

ネットだけで読める「アツヲに訊け!」のスペシャル版!
「アツヲに訊け!スーパー!」第28回!
落ち込んでいるからといって心を急上昇させるのは危険だよ!
ほら、アメリカの古いことわざにも
「泣きながら冷凍庫をあけたやつにしかハーゲンダッツの本当の味は分からない」
ってあるじゃない!・・・ないじゃない!


 
気分がへこんでいる時は、どうやって回復させますか?
たくぞう(30歳・男)


まず人間というのはへこんでいるのが通常であり、いわゆる気分がアガっている状態の方が異常であると心得よ。文化や経済というのは人の悲しみを糧にして回っているのだ。でなければ、シェイクスピアもフランツ・カフカもドストエフスキーもすっかり忘れ去られているはずだ。ちなみに普通の状態っていうのはない!普通ってなんだ?

旅行の時なんてだいぶアガってるから、土産屋でわけのわからない物を買ってしまったりするだろう。見た目はエキゾチックだが、飾る以外に何の役にも立たない。へこんで下を向いてトボトボと歩いているときこそ、人生に役立ついろんな物が見つかるというのに、暗いのは悪みたいな風潮、心底腹が立つぜ!ちゃんと心のラジエーター持ってるのか!?本当は原宿で売ってる虹色のウ◯コ綿アメ超うらやましくても、こっちは34年間、意地のパリピ逆張りで生きてる都合上、買えないんだよ!

人間には心を閉ざさないと見えない物がある。元気な時にはまったく琴線に触れなかった音楽や映画がやたらと輝いて見えたら、それはブルーレイでもCDでも即手元に収めた方がいい!元気になるとまた見えなくなるし、何より次へこんだ時も、その次へこんだ時にもたくぞうの心を温めてくれるから結果的にすごくお得だ!スペースを圧迫するようなら温泉旅館で買ったペナントは捨ててもよい。

へこんでいる状態への対抗策は回復ではない。その高度の気圧に体を慣らすことだ。歩いていれば当然ながら様々な上り坂や下り坂がある。上がるときは上る。そして下るときはしっかり下り、地面に足をつけて歩くことだ。辛い時にしっかりと目を開けていたやつはその嵐を乗り越えるためのさまざまな逃避的かつ実戦的コレクションを持っている。逆説的だが、それを増やしていくことが生きる楽しみにつながるんじゃないかな。





フリーペーパーHoo-JA! オフィシャルサイト

by hoo-ja986 | 2017-06-07 21:21 | アツヲ@営業部 | Comments(0)