フリーペーパーHoo-JA!公式BLOG。編集部の日常と取材裏話。新居浜と西条のマニアックスポット探訪も。
by フリーペーパーHoo-JA!
検索
最新の記事
予防は大事!
at 2017-11-20 19:10
やっちまった
at 2017-11-19 23:38
庭で
at 2017-11-18 23:59
めっちゃキノコ
at 2017-11-17 18:42
ジーショッカー!
at 2017-11-16 18:22
シーグラス
at 2017-11-15 18:33
NEW!ウォッチ!
at 2017-11-14 18:30
過ぎた時間は戻って来ない
at 2017-11-13 17:54
なんやこれ
at 2017-11-12 20:49
久しぶりの上部ポス
at 2017-11-11 23:59
お天気ポス
at 2017-11-10 19:16
大阪ラヴァー
at 2017-11-09 18:17
アツヲに訊け!スーパー![38]
at 2017-11-08 21:40
Hoo-JA!317号 配布開始
at 2017-11-07 10:09
ついに寿命か・・・
at 2017-11-06 18:07
久しぶりに
at 2017-11-05 23:30
心残りの10月だった
at 2017-11-04 23:59
デブ活
at 2017-11-03 18:56
タバコは吸わないけれど・・・
at 2017-11-02 18:41
ハロウィーーーンでした
at 2017-11-01 19:39
記事ランキング
カテゴリ
全体
編集長 
マリリン@制作部
ミキティ@編集部
カトリーヌ@制作部
アツヲ@営業部
GEN@営業部
あゆてぃん@制作部
なう@総務部
アツコ@ポスティング部
☆子@営業部
ターボー@営業部
マゼンダ@制作部
ドイヒー@営業部
学生@職場体験
etc...
タグ
(1856)
(1570)
(433)
(386)
(216)
(175)
(115)
(103)
(98)
(96)
(65)
(55)
(46)
(39)
(29)
(29)
(20)
(18)
(15)
(11)
Ninja_blog-top
  • ©ホージャクリエイト
カテゴリ:アツヲ@営業部( 128 )
これが僕なのか
 
 
 
 
c0136239_1823790.jpg


 
 
アツヲです。
先日こんなものが見つかりました。
よく出来た小説だな〜。甘酸っぱいな〜。
と思ったら著者は高校生の頃の自分でした。
序盤をすぎると恋愛編に突入するのですが、自分が書いたと知った瞬間、目眩がして、この日は日課としている大好きなレースクイーン釆女華さんのblogのチェックすらできずに寝込んでしまいました。


こんな危険物をクローゼットに放り込んだまま、毎日12時間も部屋を空けていたとは、富士急ハイランド戦慄迷宮も真っ青のホラーです。
泥棒に入られて出版でもされたら、この地球上に僕の生きる場所はありません。
種子島からすぐさま宇宙服に着替えて「冥王星軌道なう」です。


もちろんこの本はその日のうちに庭で燃やしました。
ケツの青い10代の男の恋愛テクニックなどもはや今の僕には何の参考にもなりません。
女の子のことを好きになった、その想い出だけで十分です。 
 





フリーペーパーHoo-JA! オフィシャルサイトへ
 
 
 
 
 
 
by hoo-ja986 | 2012-08-16 15:56 | アツヲ@営業部 | Comments(0)
レッドブルはつくれる



c0136239_237271.jpg


アツヲです。
最近エナジードリンクがちょっとブームみたいです。
中でもレッドブルがお気に入りなのですが、一本が200円とかするので、生活が常に慶安の御触書状態の僕にはちょっと気軽に何本もは買えません。

エナジードリンクはどれもなんだか懐かしい感じがするので、きっと子供のころ駄菓子屋に売ってた粉末ジュースみたいな味なのだと僕の舌が判断しました。

粉末ジュースに炭酸水を混ぜれば多分出来ると思いました。
成功すれば、あの味を安価に大量生産し、がぶ飲みすることも可能です。
あわよくばオリジナルレシピを引っさげてエナジードリンク業界に参入です。

今のところイチゴ味とソーダ味を3:1の割合で混ぜるとレッドブルの味に近い気はするのですが、よくわかりません。
色が泥水みたいになるのが致命的です。

もう少し研究してみます。

いっぱい飲んだのでこの系統の味にちょっと飽きてきたという不安が自分の中に芽生えつつありますが、気にしないことにします。

これが成功すれば、次はビーフジャーキーを安価に大量生産するという夢も控えています。







フリーペーパーHoo-JA! オフィシャルサイトへ
by hoo-ja986 | 2012-05-18 23:45 | アツヲ@営業部 | Comments(0)
僕のだいたいの恋とサンデー部長の車の話

アツヲです。

外国の古い舞台俳優が言った「いい男は女の子にキスをしながら許可を取る。ダメなやつは許可を取ってからキスをしようとするのさ」この言葉の後ろ半分は僕のことだ、おそらく。

これは僕の話でありサンデー部長の話でもある。

四畳半で暮らす貧乏学生がインスタントラーメンを生で齧るように、手持ち無沙汰な営業マンは決まって自分の営業車の洗車を始める。
それは車でも洗ってないとやってられないほど、退屈な春の朝だった。
僕たち以外のメンバーが姿を見せ始めるにはまだ幾ばくかの時間が、ゆっくりと流れる大きな川のように横たわっていた。そしてオフィスの電話はまるで眠った猫のように机にうずくまり、そのベルを鳴らす気配は無かった。

その時、僕たちの目の前には3ヶ月は洗っていないであろう、水垢だらけのサンデー部長の愛車があった。
部長は煙草を吸いながらまるで靴底についたガムでも見るように、何度かその車と僕とに交互に視線を飛ばした。
僕はやれやれとベンチから腰を上げ、物置からバケツと雑巾を取りだした。洗車用の洗剤なんてもちろん無かったので、キッチンから適当な食器洗い洗剤を調達した。
何もないよりはましだし、今あるものを出来るだけ有効に代用すべきだ。人生とはそういうものだ。

汚れは面白いように落ちた。
上司の喜ぶ顔がもっと見たい。その一心で僕はくまなく隅々まで車を磨き上げた。

不幸なことに僕らがただの洗剤だと思っていたその濁った液体がクレンザーだと分かったのはボディを覆うコーティングがすっかり落ちた後だった。
愛車の艶を失った部長と上司の信頼を失った僕の前にはペーパークラフトのような純白の軽自動車だけが残った。
部長は僕の方を向いて何か言おうとしたが、ちょうど前の道路を大きなトラックが通って何も聞こえなかった。
僕はなるべく車が視界に入らないように半分目を閉じてオフィスに戻った。
最後に自動販売機の影からちらりと覗くと、ベンチに座って愛車を眺める部長はこの数十秒で幾分か老け込んでしまったように見えた。

あれからまた何度か春がやってきて、同じ数だけ夏や冬や恋だとかが通り過ぎた。
相変わらず僕は、あらゆる女の子に「ねぇ、キ、キキ、いや、いいんだ」と語りかけ、その度に二人の間を気まずい沈黙が支配した。
そのようにして僕は28歳になった。

今でも部長とあの車の話をすることがある。
すると彼は決まってジョン・F・ケネディの刻印の入ったジッポーで煙草に火をつけながら「無から生じたものが、もとにもどっただけさ」と言う。
僕は、やはり部長はカッコいいな、と思う。

一寸先はなんとやら。そして Life goes on.

だからこそ、それでも僕はキスはきちんとした手続きを踏んだうえで、と切に願う。
21世紀が始まって12年経った今現在も、液体クレンザーのボトルには「これを使って上司の車を洗ってはいけない」とは書かれていないのだから。


と、そんなことを思い出しながら今日は車を洗いました。ピカピカになりました。




フリーペーパーHoo-JA! オフィシャルサイトへ
by hoo-ja986 | 2012-05-01 15:05 | アツヲ@営業部 | Comments(0)
始まったと思ったら終わるんだぜ

アツヲです。

今週はサザエさんのエンディングが流れても
そんなに悲しくないんだぜ。

分かるかい?

大型連休のはじまりさ!


月曜も元気に営業する
フリーペーパーHoo-JA! オフィシャルサイトはこちら
by hoo-ja986 | 2012-04-27 23:54 | アツヲ@営業部 | Comments(0)
投稿バトル こぼれメール
 
アツヲ「あ、Kさんお久しぶり」

K「こないだはマゼンダ部長が来てたみたいですね」

アツヲ「Kさんによろしく言ってましたよ」

K「すぐそこのデスクにいるじゃないですか」

マゼンダ「おるで〜」

アツヲ「えーと今回募集していたテーマ、何でしたっけ?」

K「『これは職業病だと思った瞬間』です。こんなのがありました。
『腱鞘炎にいきなり両手なりました』
新居浜市のひまわりさんからの投稿です」

アツヲ「これは本当の意味で『病』ですね」

K「早めに病院に行ってください」

アツヲ「みんないろいろ大変なんだ」

K「『ブライダル業界に勤めています。正直幸せな新郎新婦を見るのに飽きました反動か!?
浮気、離婚など重たいテーマのTVドラマが好きです』
33歳の女性です。ペンネームはイニシャルぽいので伏せていいですか?」

アツヲ「伏せましょう。こちらは心の病ですね」

K「みんないろいろ大変なんですね」

アツヲ「ちょっとダークな投稿が目立ってますね」

K「ええ、明るめの投稿は紙面に使っちゃったので」

アツヲ「僕らは読者の皆様の幸せを祈るばかりです」

K「本当にそんなこと思ってますか?」

アツヲ「本当です!気晴らしにプレゼントでも応募してみてください。
両手が腱鞘炎でも読みたくなるホージャのオフィシャルホームページは
こちらから」

K「ひまわりさんちゃんと病院にいってくださいね」

アツヲ「ブライダル業界の人はしっかり休息をとってください」
by hoo-ja986 | 2012-04-20 18:10 | アツヲ@営業部 | Comments(0)
あー!あー!あー!

c0136239_8391942.jpg


アツヲです。
「本日、食堂と事務所の機能も兼ねた営業車が走行10万キロ達成しました。
1000万キロは走ってもらう予定なので、やっと慣らし運転が終わったという感じです。カウンターの桁が足りるかが唯一の心配です」

と、ブログ用の文章を打ちこんだところで、同僚に
「日常的なエピソードの中に突拍子もない数字を入ることにより意表をついて笑いを取る手法はもう古い」
と指摘されて髪の毛が全部抜けちゃうくらいの衝撃を受けました。
まったくその通りだと思いました。

c0136239_8431346.jpg

いよいよ動かなくなったら物置として使います。





フリーペーパーHoo-JA! オフィシャルサイトへ
by hoo-ja986 | 2012-04-13 08:51 | アツヲ@営業部 | Comments(0)
投稿バトル こぼれメール
 
アツヲ(営業部)
「あ、スナップ部長、じゃなかったマゼンダ部長。なんでここにいるんですか?」

マゼンダ(制作部)
「Kは作業中でいま手がはなせんのや」

アツヲ「そうですか。残念です」

マゼンダ「うわ、なんやこの山積みのハガキは!?」

アツヲ「ここは惜しくもバトル天国コーナーで採用に至らなかったハガキが集まる場所です」

マゼンダ「ハガキのサルガッソーやな」

アツヲ「使われなかったネタを供養するのです。ハガキはありがたいです。
もらったハガキは全部目を通してます。
でも男同士で過ごすにはちょっと息がつまりそうです」

マゼンダ「『会社で道路横断する時に指差し確認しなければならないが、
無意識に私生活でもしてしまう(笑)』って書いてあるで」

アツヲ「それはみんなの職業病を聞いた回のハガキです」

マゼンダ「でもこのクセはどっかで役にたつで。いつかこれで命拾いするで」

アツヲ「まぁ、そういうこともあるかもしれません」

マゼンダ「『関西に旅行に行った時に偶然新居浜の人と会ったとき』ん〜?」

アツヲ「それは現在配布中の『妙に仲間意識を感じた時』のハガキです。
スペースの都合で6枚くらいしか紹介できないので、
この部屋に運ばれてくるハガキが後をたちません。できれば全て紹介したいです」

マゼンダ「いま募集中のテーマは『私だけの密かな贅沢』やな!」

アツヲ「あ、よく知ってますね」

マゼンダ「応募はオフィシャルサイトから! あ、それかハガキや!」

アツヲ「生活をちょっと豊かにするヒントがたくさん集まる予感がします」

マゼンダ「読者プレゼントもあるで〜!」







フリーペーパーHoo-JA! オフィシャルサイトへ
by hoo-ja986 | 2012-04-06 19:34 | アツヲ@営業部 | Comments(0)
投稿バトル こぼれメール
 
アツヲ(営業部)「こんにちは、バトル天国こぼれメールのコーナーです。前回のテーマは『これって私だけ?』ってテーマでした。なんか惜しくもこぼれちゃったメールはありますか?」

K(制作部)「ペンネームいちしきさんから『毛が好きです。他人のなんでこんなところに毛が???生えてるの????を見つけるある意味フェチなクセがあります。そして抜きたい衝動にかられます!!抜かしてくれぇぇぇぇ!!』と書いてあります。35歳女性の方からの投稿です」

アツヲ「フェチとしてはまだまだフランクな方じゃないですかね」

K「アツヲさんは、いやらしい画像を整理する目的でHTMLを覚えたとか言ってましたね」

アツヲ「あれは深夜のちょっと変なテンションの時に思いついただけです」

K「そのための参考書『ネコでも分かるHTML』は本屋さんで買ったんですよね。この辺にそんな深夜まで営業している本屋さんないですよ」

アツヲ「・・・」

K「その他にも、昔つき合ってた女の子のメールを全てノートに書き写してたとか、最近はその常軌を逸した行動が各所で波紋を呼んでいますが」

アツヲ「昔の携帯電話はメールが50件くらいしか保存できなかったのです。単なる記録です。あくまで実務的なものです」

K「ほほぅ」

アツヲ「現在は『妙に仲間意識を感じたとき』のテーマで投稿を募集中です!」

K「ご応募はハガキまたはフリーペーパーHoo-JA! オフィシャルサイトより受付中です」

アツヲ「読者プレゼントもあるよ〜」

K「投稿バトル天国では、すぐに捨てました。と書いてありましたが。捨ててないですよね?ノート」

アツヲ「ん〜・・・」

K「・・・」

アツヲ「・・・捨ててなかったかもしれません」
by hoo-ja986 | 2012-03-07 17:40 | アツヲ@営業部 | Comments(0)
投稿バトル こぼれメール
 
アツヲ(営業部)
「ではKさん、今回のこぼれメールを読んでください!
 テーマはジェネレーションギャップです」

K(制作部)
「『PC操作がうまくできない。モバイルも理解不能』です」

アツヲ「・・・」

K「・・・」

アツヲ「それだけですか!?」

K「それだけしか書かれてません。
オールドスクールオブロックさん49歳です。ハガキでのご応募です」

アツヲ「なんか、悲痛な叫びのように見もえます。気持ちわかります」

K「希望プレゼントは防水ラジオになってます」

アツヲ「今にして思えばアナログは素晴らしいです。20世紀は良かった。僕もパソコンは表面的にしか扱えません。IDとパスワードももうこれ以上増えたら覚えられません」

K「なにか興味あるものと一緒に覚えたらどうですか?」

アツヲ「そうですね。僕は昔インターネットから集めたエッチな画像を整理するためにHTMLの基本を覚えました。『猫でも分かるHTML』って本を買って、必死で覚えたんです。ただ、オブロックさんがエロに興味あるかどうかが・・・」

K「そういうのいちいち整理するんですか!?」

アツヲ「・・・もうこの話はしたくありません。今日はもうおしまいです!」

K「現在募集中のテーマは『小さな見栄をはってしまう』です」

アツヲ「またまたプレゼントもあります。桜餅3個入りなんかおすすすめです」

K「たくさんのご応募お待ちしています」

アツヲ「はぁ〜」





フリーペーパーHoo-JA! オフィシャルサイトへ
by hoo-ja986 | 2012-02-24 18:02 | アツヲ@営業部 | Comments(0)
今日も一日平和でした

アツヲです。ここのところ雪だったり晴れたり雨が降ったりよく分からない天気です。
普段の生活は編集部か営業車の中だし、
休日は積極的に家に籠っているので特に天気で困ったりすることはないのですが、
広告に使う写真の撮影の時なんかは少し困ります。
お家の写真なんか撮る時には、これはもう晴れてた方が絶対にいいです。

ああもう今日は圧倒的に天気の話題くらいしかないです。

そういえば何かの雑誌に「話題が豊富な男は魅力的だ。天気の話しかできない男になるな」みたいなことが書かれていました。とても含蓄のある良い教訓です。
でも僕は残念ながら、その体験が人を魅きつけるような豊穣な人生経験を持つには若すぎますし
かといって雑誌のモテ企画の忠告を素直に聞き入れるほどには人間が円熟していません。

今日の新居浜市は午前中は雨が降っていましたが、そのあと晴れました。
この季節は多分日本の天気を決めるシベリア気団とか小笠原気団の気分がどっちつかずな感じなので天気が安定しません。ついでに中国の揚子江のあたりで生まれた移動性高気圧とか温帯低気圧とかが交互に日本の上を通り過ぎて行くので数日ごとに天気がコロコロ変わるんです。おそらくは。
そろそろ強い南風が吹き始めるかもしれません。春一番ってやつです。

天気の話題も飽きてきました。
僕は本当は天気に詳しいわけでも何でもないのです。
さっきネットで調べたのです。とてもためになりました。

そろそろ家に帰ります。今夜の夕食はなんか期待できる予感があるのです。
天気の話なんかしている場合ではないのです!




フリーペーパーHoo-JA! オフィシャルサイトへ
by hoo-ja986 | 2012-02-23 20:18 | アツヲ@営業部 | Comments(0)