フリーペーパーHoo-JA!公式BLOG。編集部の日常と取材裏話。新居浜と西条のマニアックスポット探訪も。
by フリーペーパーHoo-JA!
検索
最新の記事
また締め切りあけに台風
at 2017-10-22 19:54
台風も秋祭りに参加しそう
at 2017-10-21 22:51
カステーラ
at 2017-10-20 19:45
今日から通常営業
at 2017-10-19 18:27
お祭り最終日
at 2017-10-18 23:27
行ってきたぜょ~♪
at 2017-10-18 16:30
雨ニモマケズ
at 2017-10-17 19:26
終わっちゃいました
at 2017-10-17 18:20
雨雨雨~
at 2017-10-16 22:24
チュチュチュ!NSXを魔改造..
at 2017-10-16 12:02
びっ栗な出逢い
at 2017-10-15 19:40
準備は万端だが・・・
at 2017-10-15 18:26
祭りの準備とか撮影とか
at 2017-10-14 23:59
毎年のお楽しみ
at 2017-10-14 11:40
違う『お祭り』が始まりました。
at 2017-10-14 00:24
安全運行
at 2017-10-13 18:27
お祭りムード
at 2017-10-12 18:18
やっぱり肉派
at 2017-10-11 18:34
新米シーズン
at 2017-10-10 15:00
本町太鼓台お披露目式
at 2017-10-09 01:31
記事ランキング
カテゴリ
全体
編集長 
マリリン@制作部
ミキティ@編集部
カトリーヌ@制作部
アツヲ@営業部
GEN@営業部
あゆてぃん@制作部
なう@総務部
アツコ@ポスティング部
☆子@営業部
ターボー@営業部
マゼンダ@制作部
ドイヒー@営業部
学生@職場体験
etc...
タグ
(1847)
(1559)
(431)
(382)
(215)
(171)
(114)
(102)
(98)
(96)
(65)
(55)
(46)
(39)
(29)
(29)
(20)
(18)
(15)
(11)
Ninja_blog-top
  • ©ホージャクリエイト
世代交代

ども 編集長です。

先週配布のホージャ! 表紙は
西条市出身のJリーガー 長友佑都選手(FC東京)。
日本代表にも選出され、ワールドカップ予選を現在戦っています。

取材は年末年始を利用しての帰省時。
西条市サッカー協会の懇意な方に

「取材をお願いしたいので、連絡取れないだろうか?」

とお願いしたところ、

「なんとかしてみよわい」

のお返事。

1時間後、その方から電話がかかって来た。

「控えてくれる? 090-△△△△・・・、これ佑都の携帯」って、

いきなり本人交渉かいっ!


そんな訳で長友選手と電話連絡が取れ、
忙しい中、時間を取って頂き、
今回のインタビュー掲載と相成りました。
こういった場合、所属チームのFC東京からも
ご承諾いただくのがスジなのですが、
フロント業務も年末年始のお休み中。

「僕から広報に言っときますので、かまいませんよ」

う〜ん、長友選手っていい人。

c0136239_23212758.jpg


そんな中、昨日飛び込んで来た

「福西選手引退」

のニュース。


新居浜市出身の福西選手にも、
ホージャ!創刊号で紙面にご登場いただきました。

当時、6月頃から所属のジュビロ磐田には
ずっとアポイントを取っていたのですが、
福西選手も日本代表として、中国でのアジアカップ直前の頃。

 ちなみに、創刊号企画「福西崇史選手」取材で根回しをするために、福西氏に近い方(新居浜在住)と合宿中の「広島ビッグアーチ」にノーアポ会見。プレス以外立ち入り禁止のスタジアムに、堂々と「情報ステーションです」と申し出ると(何と間違えたのか?)臨時プレスカードを発行されたことは今となっては語りぐさ…。(関係者の方ごめんなさい。もう時効ですね…多分)

ホージャ!オフィシャルHPより。
※「情報ステーション」は「ホージャクリエイト」の旧社名



こんな紆余曲折を乗り越えながら、
ジュビロ磐田から来た「この日ならOK」というお返事は、
アジアカップから帰国直後の唯一のオフ、8月お盆明けの水曜日。
実はその週の金曜日が「ホージャ!締切日」という
考えられないくらいのタイトでハードなスケジュール。
取材時間も午後1時頃と指定され、
新居浜から磐田まで行くのに、時刻表でシュミレーションしたものの、

「どんなにがんばっても日帰りは無理。
  でも締切考えると日帰りしかない…」


そんな訳で車で行きました。静岡県磐田市まで…(泣)

午前4時に新居浜を出発。
鳴門大橋経由で高速道路を東へ東へ。磐田着がお昼すぎ。
1時間ちょっとののインタビューを終え
磐田から帰路についたのが午後2時半。
磐田滞在3時間弱の強行軍。

しかも帰り道は東名高速大渋滞。
途中仮眠を取りながらへろへろで運転し、新居浜着が午前様…。

そのまま徹夜で原稿制作に取りかかり、
翌日、ジュビロや所属するプロダクションの確認を取り、
身もココロもボロボロになりつつ
なんとか間に合わせたという、美しい(泣)思い出が蘇ります。

そんな関係もございまして、新居浜市の少年サッカー「福西カップ」も
少しだけ、ホージャ!でお世話させて頂くようになりました。

毎年、「福西カップのパンフレット」に掲載する写真とコメントを
編集部からジュビロ磐田に依頼し、
パンフレットとホージャでの告知に使わせてもらっていたのですが、
福西選手がその後、FC東京に移籍。

写真をお借りするため、FC東京広報さんにも、1から趣旨を説明し、
「今回もなんとかお借りできました」が一昨年。

去年はまたまたヴェルディに移籍。
また1からヴェルディ広報さんに事情説明…(笑)

どのチームからも主旨をご理解いただき、快くお借りできましたが、
毎年毎年、それぞれのチームに企画趣旨書を作成し…(以下略)

FC東京広報さんとは、
そんな福西選手絡みお付き合いもございましたので、
今回の長友選手のインタビュー掲載も、
インタビュー後に快諾いただきました。


福西選手は
今後はタレント業も視野にいれつつ、指導者を目指すということですので、
またいつの日か、紙面にご登場いただければと思っております。

しかし、時代は被らないとは言え、
日本代表選手それぞれ輩出した「新居浜と西条」

ずっと先にも、インタビューできる選手が出てくれることを祈ります。


目指せ福西!! 目指せ長友!!

# by hoo-ja986 | 2009-01-28 23:49 | 編集長  | Comments(0)
選抜出場・西条高校

ども 編集長です。

c0136239_075325.jpg


祝・西条高校
選抜出場



第81回選抜高校野球大会に、西条高校の出場が決定しました。
昨日は、その決定の現場にお邪魔させてもらいました。

しかし報道陣がすごい(私もその一人なんですが…)

c0136239_09282.jpg


テレビの中継車は確認できただけで3台、
新聞社は1社複数のカメラマン+記者が当たり前。
そんな中、弱小フリーペーパーが潜入していかがなものかと…。

しかし、弱小といいつつも、一応「地元」ですから。

決定の瞬間を待ちわびる市民、OB、ご父兄、関係者の方々の中から
知ってる人を見つけては、色々なお話をお伺いしました。

さて、これまで地域の人が楽しめる、
逆に言えば、地域の人以外にはほとんど関係ないスタンスで
記事掲載してきたホージャ!ですので、
今回ほど、他の全国区メディアの方と一緒に取材したのは初めてかも。
(これまでの記事内容からも、そんな機会なかったし…)
私なりに、他メディアの「取材方法」を
勉強させてもらいました。(←今後に生かせよ、自分)

ところでブログでは、
これまで掲載後に取材裏話をすることはあっても、
今回のように、紙面掲載前のブログ掲載は初めてです。

選抜大会までに、
「選抜出場・西条高校特集」は掲載する予定ですが、
「ピッチャーがすごい」とか「バッターがすごい」とか、
チーム力がなんたらかんたら〜 など
で記事をまとめようとは思っておりません。

それは、他のメディアが詳しく報道してくれるから。


テレビでも新聞でも、
基本、ニュースはその日あったこと、もしくは昨日の出来事。
もしくはスポーツ新聞が戦力分析したり、
「選抜特集」的な雑誌関係も開催までに発行されると思います。

月2回しか発行のないホージャ!が、
ましてや、スポーツ専門でもないホージャ! が
他のメディアと同じ内容で紹介しても、仕方がない。

今回の選抜出場も、
ちょっとナナメからというか、穿った見方と言うか、
全国メディアには出ないような切り口で紹介したいな…
と考えております。
(ビックマウスにならないように、今後も渾身の力を振り絞り…)


とにかく、23日は「選抜出場決定」ということで。


頑張れ!!
西条高校野球部!!



c0136239_0125587.jpg





同じく、全国大会出場!!
女子ソフトボール部も

頑張れ!!

# by hoo-ja986 | 2009-01-24 00:13 | 編集長  | Comments(3)
西条弁をタイランドで

ども 編集長です。

昨年末のコトですが、
海外から1通のメールを頂きました。

はじめまして。
先日母が小包の中に、拡大コピーで
御社のバックナンバーを入れて、送ってきました。
手に取り読むと、『さるかに合戦』の西条弁Ver.。
何気なく音読で読み始めたのですが、笑い過ぎて、お腹の皮がよじれ、
ついには泣きながら何とか最後まで読み終えた次第です。
「これが西条ネイティブの発音よ!」と子どもに読み聞かせながら、自分でも
「さすが西条ネイティブ。しばらく使ってないけど、なかなか訛れるねー。」
と音程、テンポを探り探り音読。
海外で聞くふるさとの訛りは、またひとしお心に染み入りました。
『ホージャ!』は海を越えて、笑いと涙、そして元気を与えてくれます。
本当にありがとうございました。
また西条弁で綴る昔話第2弾、期待しています。


バンコクにお住まいの方からです。
ありがとうございます。

これまで「新居浜弁」は3回掲載したのですが、
「西条弁」は、昨年8月に掲載したのが初めて。

「西条出身」スタッフ数名で下書きを作り、
「生まれも育ちも西条」の「おいさん達」に検証いただきました。

西条でも、地域によってはビミョーに方言ニュアンスは違いますし、
(もちろん新居浜もですが…)
掲載した方言が、必ずしも正しいものではないのですが
こうして、海外にお住まいの方に喜んで頂けるなんて
感無量でございます。

初めて「方言」をHoo-JA!で扱ったのが、2006年の2月。第36号です。


実はココだけの話…。


「苦し紛れに…」が、真相(笑)


毎回、綿密かつ大胆な(嘘)取材をもとに構成してきました
2面特集記事でしたが、この36号で掲載記事に行き詰まりました…。

決戦は 締切は金曜日。ネタが決まらないまま、早くも水曜日…。
そんな状況の中、スタッフがひらめいた
「新居浜弁の特集」。

普通に「方言」と「標準語」を比べるだけでは面白くないので、
スタッフが家からお子様用の絵本を急遽取りに帰り、
それを新居浜弁に翻訳するという荒技。
(翻訳者はバリバリ新居浜人のスタッフA)

なんとなく、この「取って付けた感」は拭えなかったのですが、
配布途中からまさかの予想外の大反響。

編集部に多数のメールが寄せられ、
その後も、バックナンバー希望の問い合わせや
「子供達に読んであげたい」と、保育士さん、
「利用者に読んであげたい」と、老人福祉施設の方など
直接取りに来て頂きました。


これに味を占めた編集部(ニヤリ)



「困った時は新居浜弁」



今でも、編集部の合い言葉です。


しかし、毎回掲載する訳にもいきませんので
困った時と言いますか、ネタにつまった時言いますか…
適度にスパンを取りながら、新居浜弁3回・西条弁1回と掲載しております。

そのうち、コアなHoo-JA!マニアの方のために
アーカイブにでも掲載できれば…

と、考えながら早106号ですね。

気長に待って頂くか、編集部までバックナンバーご請求頂ければ…。



新居浜弁再考PART1 「三匹の子ぶた」  2006年 02月 VOL.36掲載
新居浜弁再考PART2 「赤ずきんちゃん」 2006年 10月 VOL.52掲載
新居浜弁再考PART3 「浦島太郎」    2007年 06月 VOL.67掲載
西条弁再考PART1  「さるかに合戦」  2008年 08月 VOL.96掲載
# by hoo-ja986 | 2009-01-21 23:59 | 編集長  | Comments(0)