S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

フリーペーパーHoo-JA!公式BLOG。編集部の日常と取材裏話。新居浜と西条のマニアックスポット探訪も。
by フリーペーパーHoo-JA!
検索
最新の記事
アツヲに訊け!スーパー![最..
at 2019-02-20 19:11
アツヲに訊け!スーパー![68]
at 2019-02-06 19:41
本物の鳩サブレー
at 2019-01-28 15:20
寒い
at 2019-01-27 22:52
アツヲに訊け!スーパー![67]
at 2019-01-23 19:51
食べ過ぎ注意
at 2019-01-16 10:22
アツヲに訊け!スーパー![66]
at 2019-01-09 19:26
Hoo-JA!345号 配布開始
at 2019-01-08 09:41
七草粥の日
at 2019-01-07 11:53
明けましてです
at 2019-01-06 21:33
2018年最後の締め切り日
at 2018-12-28 11:13
サブレー好き
at 2018-12-25 11:03
もう少しでイブ
at 2018-12-23 23:37
サンタさんになるよ
at 2018-12-21 18:02
アツヲに訊け!スーパー![65]
at 2018-12-19 18:18
Hoo-JA!344号 配布開始
at 2018-12-18 09:29
ホッカイロ最強
at 2018-12-17 17:48
引きこもってます
at 2018-12-16 23:29
ケーキ撮影風景
at 2018-12-13 09:58
美味しさの代償
at 2018-12-11 10:16
記事ランキング
カテゴリ
全体
編集長 
マリリン@制作部
ミキティ@編集部
カトリーヌ@制作部
アツヲ@営業部
GEN@営業部
あゆてぃん@制作部
なう@総務部
アツコ@ポスティング部
☆子@営業部
ターボー@営業部
マゼンダ@制作部
ドイヒー@営業部
学生@職場体験
わさび@制作部
etc...
タグ
(1964)
(1714)
(442)
(408)
(239)
(220)
(127)
(112)
(102)
(100)
(68)
(58)
(46)
(39)
(36)
(31)
(20)
(20)
(15)
(12)
Ninja_blog-top
  • ©ホージャクリエイト
120円の船旅

ども 編集長です。

「渚」か?「美幸」か?「やすいち」か? と言う訳で
「大島」です。なにが「と言う訳」なんだか…?
c0136239_2146847.jpg

あの「こちら ハマジョー編集局」が、ついにレギュラーコーナーとなった、
ハートネットワーク 「ハートレポート」4月4日放送分に、
先を越されてレポートされてしまいましたが (悔)
新居浜沖に浮かぶ「大島」、本日行ってきました。

先日発行の「Ho-oJA!お花見特集」には掲載しなかったのですが、
(昨年、一昨年は紹介したのに…)
大島の山下さんご夫妻が育てる花畑、大島・古江の「山下公園」、
実はココ、隠れた桜の名所なのです。

本日は、大島に関わりの深いKさんがご案内してくれました。
黒島港からフェリー(渡海船)に乗り、大島港まで約15分。
潮風が心地よい中、あっという間に大島に到着。
港から反時計回りに海岸沿いを15分程歩くと、見えてきます「山下公園」。
小振りながら5〜6本ある桜の木の下には、チューリップやパンジーなど
色とりどりの花が植えられた、それは美しいスポットなのです。
c0136239_21513465.jpg

しばし、花々を鑑賞、そしてKさんから案内され
地元の方しか知らない「とあるもの」を堪能させて頂いたところで、
(これはブログでも言えない…)
Kさんから「同じ道も何だから、山を回って行きましょう」のご提案。

ここからは、低いながらも完全登山。
上着は脱いだものの、メタボリックスーツは脱ぎ捨てられず (悔)
おまけに足元は革靴。カメラケースは肩に食い込み、
ひしひしとやってくる肉体疲労、忍び寄る年波…
足はパンパン、ヒザはガクガク、口元は無言、額から変な汗…
体力の低下を痛感しつつ、峠になんとか到着。
公認体力テスト判定員なら、最低のクラスと判定するハズ(笑)

峠の頂上・畑の真ん中、ここにも2本の「桜の木」があります。
こちらの桜も本日満開。
c0136239_2231738.jpg

桜越しの海の青さに見とれて一服。
溶ける紫煙は心地よく、空にはトンビがピーヒョロロ。
大島、いいところ。

Kさんのお話では、島を徒歩で1周すると、約1時間半〜2時間。
本日のルート、古江から峠、
峠から港に降りるコースで、徒歩1時間弱くらい。
(コチラは島の5分の1程の周遊ですが)

まだ桜は見頃、今週末くらいまでなら間に合うと思います。
渡海船の大人運賃片道60円、往復120円。
缶ジュース1本分の船旅。
c0136239_2242479.jpg

桜は終わっても、山下公園の花壇の花は咲いているハズなので
GWの日帰りスポットになるかも…。

次はスニーカーで行こうと、つくづく…。
by hoo-ja986 | 2009-04-07 22:20 | 編集長  | Comments(0)
<< 「ベーゴマ」と「滝の宮」 認定 >>