S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

フリーペーパーHoo-JA!公式BLOG。編集部の日常と取材裏話。新居浜と西条のマニアックスポット探訪も。
by フリーペーパーHoo-JA!
検索
最新の記事
のんびり行こう
at 2018-11-15 09:58
風邪流行中
at 2018-11-13 10:08
新居浜映画 製作手記 <4>
at 2018-11-12 21:03
なんだかな
at 2018-11-11 22:51
無理だ!
at 2018-11-10 23:59
ブレス大丈夫かな
at 2018-11-09 09:40
アツヲに訊け!スーパー![62]
at 2018-11-07 19:36
Hoo-JA!341号 配布開始
at 2018-11-06 14:53
お米美味しい
at 2018-11-06 09:56
負けちゃった
at 2018-11-04 23:56
女子的ハロウィーン
at 2018-11-01 17:55
しあわせの納豆巻き
at 2018-10-30 10:13
勝ちました!
at 2018-10-28 23:38
新居浜映画 製作手記 <3>
at 2018-10-27 23:19
お祭り終了
at 2018-10-25 09:35
アツヲに訊け!スーパー![61]
at 2018-10-24 18:45
Hoo-JA!340号 配布開始
at 2018-10-23 13:05
祝!
at 2018-10-21 19:28
今年の祭りは晴れると思う
at 2018-10-20 23:34
上部地区統一かきくらべ2018
at 2018-10-18 20:57
記事ランキング
カテゴリ
全体
編集長 
マリリン@制作部
ミキティ@編集部
カトリーヌ@制作部
アツヲ@営業部
GEN@営業部
あゆてぃん@制作部
なう@総務部
アツコ@ポスティング部
☆子@営業部
ターボー@営業部
マゼンダ@制作部
ドイヒー@営業部
学生@職場体験
わさび@制作部
etc...
タグ
(1959)
(1705)
(440)
(408)
(239)
(219)
(127)
(112)
(102)
(100)
(68)
(58)
(46)
(39)
(35)
(31)
(20)
(20)
(15)
(12)
Ninja_blog-top
  • ©ホージャクリエイト
つがざくら秘話(3)

近藤奈々(水樹奈々)さんが歌った
「つがざくら」にまつわるお話も最終夜。

カセット制作本数や、デジタル音源の存在など、
紙面では割愛したお話を綴ってみましたが、
気になったのは、そのカセットパッケージ。

c0136239_23125698.jpg



「この場所って、別子銅山記念館ですよね?」

高橋さんに訪ねると「その通り」のお答え。
特徴ある平たい石の石積みから、すぐに場所は特定できたが、
その正確な撮影場所を求めて別子銅山記念館に行ってみた。

c0136239_23163953.jpg
別子銅山記念館



記念館は山の斜面を利用した半地下構造的な建物で、
件の石積みの壁面は、そんなに多くない。
ただこの表(おもて)面パッケージだけでは認識できないので、
パッケージを展開してみる。

c0136239_2314741.jpg


右側(パッケージ裏部分)に写る大きな石3つ。
この石の形と、前方の植え込みに注目して
記念館周辺をうろちょろ…。

「ない…」

まず、「石積みの前方に植え込み」という場所がない。
15年前なので、植え込みが撤去させられたとも考えた。
ただ、「石積みの形状までは、そうそう変更できないだろう…」と思い、
再度同形状の石を探すが…解らない。

何度も見学に来ている記念館だが、行った日は休館日。
中から確かめることもできずに途方に暮れていたが、
外からも見ることができる中庭を注目。

c0136239_23154375.jpg
別子銅山記念館中庭



よくよく見ると、同じ並びの石があるじゃない!!
前方にも植え込みという、全く同じシチュエーション。

外部の見えるところから中庭を写真を撮影し、
帰宅後フォトショップで形状を調整して重ねてみた

c0136239_2314741.jpg
元パッケージ


c0136239_2318273.jpg
元パッケージに石積み部分を合成




石の形状、ほぼ一致。撮影ポイント特定しました。
間違いなくパッケージの写真は別子銅山記念館中庭で撮影されたもの。

館内は写真撮影禁止なので、中からの撮影は出来ないが、
中庭は順路の大きなガラス窓から見ることもできる。

c0136239_2324645.jpg


高橋さんの記憶によると
撮影時はかなり緊張していたが、
同行のお父さんが「私が撮りましょう」と、
カメラを構えてから表情が柔らかくなったそうだ。

4月始めにリニューアルされ、
観光坑道ナレーションも担当するマイントピア別子とともに
別子銅山記念館は、今後ファンのみなさんも
立ち寄って頂けるスポットになろうかと思います。

つがざくらの歌詞とともに、
記念館で別子銅山の歴史を理解していただければ、
新居浜市民として、こんなにうれしいことはないのです。



フリーペーパーHoo-JA! オフィシャルサイトへ
by hoo-ja986 | 2010-03-24 23:30 | 編集長  | Comments(0)
<< ツガザクラで引っ張る つがざくら秘話(2) >>