S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

フリーペーパーHoo-JA!公式BLOG。編集部の日常と取材裏話。新居浜と西条のマニアックスポット探訪も。
by フリーペーパーHoo-JA!
検索
最新の記事
寒い
at 2019-01-27 22:52
明けましてです
at 2019-01-06 21:33
もう少しでイブ
at 2018-12-23 23:37
引きこもってます
at 2018-12-16 23:29
いてーよー
at 2018-12-09 23:23
今年は
at 2018-12-02 21:19
新居浜映画 製作手記 <5>
at 2018-11-24 15:59
今日から俺は!
at 2018-11-18 23:25
新居浜映画 製作手記 <4>
at 2018-11-12 21:03
なんだかな
at 2018-11-11 22:51
無理だ!
at 2018-11-10 23:59
負けちゃった
at 2018-11-04 23:56
新居浜映画 製作手記 <3>
at 2018-10-27 23:19
祝!
at 2018-10-21 19:28
今年の祭りは晴れると思う
at 2018-10-20 23:34
上部地区統一かきくらべ2018
at 2018-10-18 20:57
一宮の杜ミュージアム 2018
at 2018-10-18 01:50
大生院・中萩地区夜太鼓 2018
at 2018-10-17 00:59
伊曾乃神社祭礼2018
at 2018-10-15 23:59
石岡神社祭礼 2018
at 2018-10-15 22:21
記事ランキング
カテゴリ
全体
編集長 
ドイヒー@営業部
GEN@営業部
カトリーヌ@制作部
マゼンダ@制作部
あゆてぃん@制作部
なう@総務部
etc...
タグ
(557)
(256)
(224)
(170)
(85)
(82)
(74)
(56)
(44)
(21)
(20)
(15)
(14)
(12)
(8)
(5)
(5)
(5)
(4)
(3)
Ninja_blog-top
  • ©ホージャクリエイト
祭りの始まり

Hoo-JA!10月9日号の表紙「ホージャな人々」は、
大島の公民館長と大島八幡神社の宮司を兼ねる矢野さん。
人口の減少により寂れつつある島の祭り「大島夜宮」を、
なんとか継承したいとの願いを切実に語ってくれた。

大島夜宮は昨年2009年に国土交通省が選定した
「島の宝100景」にも選ばれており、
幻想的な祭りの模様は島の百景ホームページでも写真を見ることができる。

取材したことを見届けたい思いから、本日は大島夜宮の見物に。
黒島の渡海船乗り場では、
島の方が大きな買い物袋や花束を抱えて船に乗り込んでおり、
島の祭りムードが船内からも伝わって来る。

ところが…

日中降っていた雨の影響で、夜宮は残念ながら中止。
(渡海船で大島に渡ってから知らされた)
蔵内に設置された中之町のだんじりを見学に。

蔵にいた世話役の方が、

「写真撮るなら今撮っとき。もうすぐ提灯外すけん」

と蔵に入れてくれた。

祭りの始まり_c0136239_2243898.jpg
祭りの始まり_c0136239_2244820.jpg
祭りの始まり_c0136239_2245417.jpg
祭りの始まり_c0136239_225121.jpg
祭りの始まり_c0136239_225793.jpg


彫りは西条のだんじりそのもの、
また、最上部には太鼓台の布団締めに似た刺繍も見える。


もしかする瀬戸内沿岸の祭りに繋がるものなのかもしれない…。




祭りの始まり_c0136239_2316573.jpg


雨天で宵祭りは中止されたが、神事は行われる。
大島八幡神社への石段を上りきると、
三脚を据えシャッターを押す一人のカメラマンの姿が…。

仕事でもお世話になっているTさんだった。

これまでもたびたび太鼓台の写真などをお借したこともあり、
新居浜の祭りの写真のエキスパートな方。
今日は大島の祭りは中止と知りつつも、

「今日なら神社もじっくり撮れる」

と、やって来たそうだ。



新居浜太鼓祭りはもちろん各地区を撮影されているが、
失礼ながら島の小さな祭りも写真に収める姿、
ここにも伝統文化を残そうとする思いが感じ取れた。

雨天で予定が変更となった大島夜宮だったが、
来年またチャレンジしたい。




宵祭りが中止となり、早めのフェリーで黒島港まで戻る。
時間は夜の7時15分。

「まだ間に合う」と、

産業道路をまっしぐら。
そのまま壬生川駅前の東予秋祭り・統一運行にも行ってみた。

祭りの始まり_c0136239_225335.jpg


こちらはレインコートを被せただんじりも多々あったが、
駅前通りは十数台のだんじりで盛り上がりも最高潮。
本部席からの放送にちょっと驚いた。

「残り時間も後少し、ぴょんこ隊の皆さんも盛り上がってください!!」


おおっ、東予の祭りは「ぴょんこ」推奨派なのね。

新居浜や西条に比べてかき夫や観客の絶対数が少ないので
ぴょんこのみなさんが目立つ目立つ。

いつから発生したのかは分からないが、
祭りの新しいスタイルとしてここでは定着するのかもしれない。

新居浜・西条でも、所変われば祭りも変わる…。
西条〜新居浜と、西から流れるように、祭り週間が始まります。

しかし、ケーブルテレビ取材班と遭遇したりすると「たこ焼き」をねだられたりもする。


祭りの始まり_c0136239_2254883.jpg



フリーペーパーHoo-JA! オフィシャルサイトへ
by hoo-ja986 | 2010-10-09 23:54 | 編集長 
<< 再度大島へ 看板 >>