S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

フリーペーパーHoo-JA!公式BLOG。編集部の日常と取材裏話。新居浜と西条のマニアックスポット探訪も。
by フリーペーパーHoo-JA!
検索
最新の記事
アツヲに訊け!スーパー![最..
at 2019-02-20 19:11
アツヲに訊け!スーパー![68]
at 2019-02-06 19:41
本物の鳩サブレー
at 2019-01-28 15:20
寒い
at 2019-01-27 22:52
アツヲに訊け!スーパー![67]
at 2019-01-23 19:51
食べ過ぎ注意
at 2019-01-16 10:22
アツヲに訊け!スーパー![66]
at 2019-01-09 19:26
Hoo-JA!345号 配布開始
at 2019-01-08 09:41
七草粥の日
at 2019-01-07 11:53
明けましてです
at 2019-01-06 21:33
2018年最後の締め切り日
at 2018-12-28 11:13
サブレー好き
at 2018-12-25 11:03
もう少しでイブ
at 2018-12-23 23:37
サンタさんになるよ
at 2018-12-21 18:02
アツヲに訊け!スーパー![65]
at 2018-12-19 18:18
Hoo-JA!344号 配布開始
at 2018-12-18 09:29
ホッカイロ最強
at 2018-12-17 17:48
引きこもってます
at 2018-12-16 23:29
ケーキ撮影風景
at 2018-12-13 09:58
美味しさの代償
at 2018-12-11 10:16
記事ランキング
カテゴリ
全体
編集長 
マリリン@制作部
ミキティ@編集部
カトリーヌ@制作部
アツヲ@営業部
GEN@営業部
あゆてぃん@制作部
なう@総務部
アツコ@ポスティング部
☆子@営業部
ターボー@営業部
マゼンダ@制作部
ドイヒー@営業部
学生@職場体験
わさび@制作部
etc...
タグ
(1963)
(1713)
(441)
(408)
(239)
(220)
(127)
(112)
(102)
(100)
(68)
(58)
(46)
(39)
(36)
(31)
(20)
(20)
(15)
(12)
Ninja_blog-top
  • ©ホージャクリエイト
Season in the 紅葉

昨日未明のHoo-JA!締切。
データを印刷会社に転送したあと、まさかの大どんでん返し!!
気づいて「ホッ」と胸を 舐め回す 撫で下ろす夜の編集部。

そんなトラブルも回避して、渾身の増ページ 11月12日号、
火曜日から配布開始です。

特集はこの時期ご多分に洩れずの「紅葉特集」。
春の花見特集よりも掲載時期の設定に苦労し、
天気や気候に左右されやすい「紅葉特集」ですが、今年もなんとか掲載です。

昨年11月3日には新居浜地方山間部、軽く冠雪する程の寒さ。
去年はそんな天気の関係で、紅葉エリアの別子山は紅葉時期が短かった。




別子ふるさと館の大イチョウ
c0136239_18574633.jpg
2008年11月15日撮影


c0136239_18575859.jpg
2009年11月15日撮影




同じ日なのに年度が違うだけで、こんな事すら起こりうる。
だから紅葉特集は難しい…。


そんな訳で来週からの発行を前に、下見と(既に印刷に出してるのに…)
来年用の撮影をかねて、行ってきました、別子山。

まず交通情報。
山根公園から別子山に抜ける県道47号、新居浜別子山線。
大永山トンネルを抜けての別子ダム付近
工事により「時間帯通行止めの交通規制」が行われています。
通過できるのは1時間に10分のみ。
詳しくは愛媛県道路情報HPに掲載。
ただし、日祝は解除のようです。

そんな事とはつゆ知らず、全く時間配分を考えずに登って行ったのだが、
丁度時間規制が外れている10分間に当たりラッキー。
待ち時間0で別子山へ。

時間軸は前後しますが、大永山トンネルの一つ前のトンネル、
新殿小屋トンネルの木々は既に色づいている。

c0136239_23323541.jpg


大永山トンネル新居浜側から山間部を見ると、まさに「山が燃える〜」
川又(東平への分岐点)あたりから大永山トンネルまでの山々は、
すでに紅葉の見頃が始まっています。

c0136239_23334528.jpg


トンネルを抜けて、しばらく走ると別子ダム付近の工事で時間帯通行止め。
ご注意ください。

南光院のオオモミジはまだ3分程度、来週あたりか?
そんな状況だったので写真は撮っていない。


別子山へ行くと必ず立ち寄る筏津山荘へ。
管理人の近藤さんに色々情報を頂きつつ、うどんを頂戴する。
ところで、別子山に来る度、気になることが一つ、
別子山の「シイタケ」ってめちゃくちゃ美味いのよ。
実は子供の頃からシイタケが苦手で、
給食なんかに入ってるシイタケの切り身は鼻つまんで食べたもんだが、
このうどんに入ってるシイタケは「別のキノコ」と思うくらい美味いのだ。
以前に頂いた、シイタケの天ぷらも超美味だった。
近藤さん曰く、山間部の大きな気温差なども関係するそうだが、
作り方が一般のものとちょっと違うのだとか…。
そんなキノコ話をしていと、近藤さんから、

「今年は時期が終わったけど…」

と前置きされた上でで、超美味のキノコを教えてくれた。

期間限定、年度により収穫量も違うので数量も限定、
お客さんもその9割の方がリピーターなので、
ほとんど広報されていない、幻の「キノコ御膳」があるのだという。
お客さんの中には、これ目当てで20年も続けて来る人がいるという。

そんなオイシイ話を聞いた筏津山荘のモミジも赤く色づいて、
今年の別子山の紅葉、これからシーズンインの模様。

c0136239_23343121.jpg


前述のふるさと館のイチョウはまだ青かったが、
あと、1週間から10日もすれば黄金色に輝くかも。

交通規制の時間を考え、帰りは富郷〜法皇トンネル経由を利用したが、
ここ「別子はな街道」は、好きなドライブコースの一つ。
今シーズン、もう1回くらい来て、紅葉を満喫したい別子山なのです。



フリーペーパーHoo-JA! オフィシャルサイトへ
by hoo-ja986 | 2010-11-06 23:44 | 編集長 
<< ホイチョイ どぅならい >>