フリーペーパーHoo-JA!公式BLOG。編集部の日常と取材裏話。新居浜と西条のマニアックスポット探訪も。
by フリーペーパーHoo-JA!
検索
最新の記事
ケーキ撮影風景
at 2018-12-13 09:58
美味しさの代償
at 2018-12-11 10:16
いてーよー
at 2018-12-09 23:23
ホージャクッキング
at 2018-12-06 11:31
アツヲに訊け!スーパー![64]
at 2018-12-05 19:01
Hoo-JA!343号 配布開始
at 2018-12-04 09:22
今年は
at 2018-12-02 21:19
食べたい時に食べときや!
at 2018-11-29 09:36
新居浜映画 製作手記 <5>
at 2018-11-24 15:59
幸運
at 2018-11-23 09:46
アツヲに訊け!スーパー![63]
at 2018-11-21 18:08
Hoo-JA!342号 配布開始
at 2018-11-20 09:43
今日から俺は!
at 2018-11-18 23:25
のんびり行こう
at 2018-11-15 09:58
風邪流行中
at 2018-11-13 10:08
新居浜映画 製作手記 <4>
at 2018-11-12 21:03
なんだかな
at 2018-11-11 22:51
無理だ!
at 2018-11-10 23:59
ブレス大丈夫かな
at 2018-11-09 09:40
アツヲに訊け!スーパー![62]
at 2018-11-07 19:36
記事ランキング
カテゴリ
全体
編集長 
マリリン@制作部
ミキティ@編集部
カトリーヌ@制作部
アツヲ@営業部
GEN@営業部
あゆてぃん@制作部
なう@総務部
アツコ@ポスティング部
☆子@営業部
ターボー@営業部
マゼンダ@制作部
ドイヒー@営業部
学生@職場体験
わさび@制作部
etc...
タグ
(1962)
(1708)
(444)
(408)
(239)
(220)
(127)
(112)
(102)
(100)
(68)
(58)
(46)
(39)
(36)
(31)
(20)
(20)
(15)
(12)
Ninja_blog-top
  • ©ホージャクリエイト
ナット無ッシング

コンビニで1個だけ残っていた「カップヌードルごはん」を購入し、
食するのを楽しみにしていたら、
束の間に腹ぺこ息子に舌鼓を打たれた編集長です。


昨日の帰り際、愛用のダレスバッグを手に取ると、
留め口の金具が外れている。
なんだか最近グラグラするな?と思ってはいたが…。

カバンをよく見ると金具を取り付けているナットが外れている模様。
とりあえずカバンの中にナットが落ちていないかと探すも… 無い。

さて、どうしたものか…。

事務所にいたアツヲと制作部長は

「買ったところに持って行けば?」

とか、

「専門店で修理した方がええんちゃいますか?」


人ごとだと思って勝手なコトばかり言う。

「まず自分でなんとかしてみる」

てな発想は皆無のようだ。
専門店に持って行くのは、それからでも遅くはない。


ボルトナットは1対で金具を留めていたので、
残る一組を外してポケットに忍ばせて、
帰り道にホームセンターへ行ってみることにした。





数年前に大型ホームセンターがオープンした時に
知り合いに言われたのだが、

「あそこ行ったら、1日中おれろ〜?」

まあ、その方も一緒なのだが、
普段は全く使わないようなネジとか資材とか工具とか部品とか
マニアックな商品を見て回るだけで

「あれは○○に使えそう…」

とか考えて1日時間が潰せる。100円ショップも然り。

必要なものを探すだけでなく、
必要でないものを見て、何に応用できるか?と、
考えるだけの頭の体操。

で、勢いだけで買ってしまって実際は使えない…と、
無駄な出費も数知れずなのだが…



話を戻して、

今回は「必要なもの(ナット)を探す」

c0136239_23335427.jpg


しかし、こんな小さな金具があるとは限らないし、
あまりに小さ過ぎて、ネジ直径なんて計る術も無い。

「店員さんに聞けばわかるさ」

とアントニオ猪木の如く店内に入ったのだが、
閉店間際の店内、アルバイト君のレジ以外に、
社員らしきスタッフは見事に見当たらない。

ボルトナット売り場へ到着。
陳列棚につり下げられるおびただしい数の袋。
欲しい商品と同じものはポケットにあるので、
それを見本として探すのだが、サイズが分からない。

と、うろちょろしている間にいいもの見つけた。

店内写真撮影禁止なので画像は無いのだが、
陳列棚の上にぶら下げられた1枚のステンレス板に
大小の穴が開いていて、穴の横にはそのサイズが表記されている。

ポケットから外したボルトを取り出して、穴に合わせてみると
「M3」というサイズであることが判明。
サイズを手がかりに陳列棚を丹念に見て行くと、
外れて無くなったナットと全く同じ商品が見つかった。

c0136239_233675.jpg


ステンふくろナット M3
4個入り ピッチ0.5 スパナサイズ5.5 120円也
株式会社八幡ねじの商品。
4個も必要は無いのだが、バラ売りはしていないので仕方が無い。

家に帰ってカバンの金具に合わせてみるとドンピシャリ。
ボルトもこれまで以上に増締めして、これで一安心。

嗚呼素晴らしき哉、ホームセンター。


と、ココまで書いたところで、カバンの中を改めて見ると、
名刺やカードを入れるカバンの中に取り付けられたポケットに、
外れたナットが転がっていた。

c0136239_23371015.jpg


たった120円でも、こんなのが積もり積もれば家も建つ…
嗚呼無駄遣い人生、泣き笑い。

まあ、そんな無駄を踏みつつも、ホームセンターや100円ショップで
色々な商品を物色しながら「正当じゃない使い道」も考えてみる。
そんなクリエイターとしての習性は
これからもずっと持ち続けたい、のだ。内閣改造。







フリーペーパーHoo-JA! オフィシャルサイトへ
by hoo-ja986 | 2012-01-13 23:46 | 編集長  | Comments(0)
<< 30年の時を経て 治してみよう >>