フリーペーパーHoo-JA!公式BLOG。編集部の日常と取材裏話。新居浜と西条のマニアックスポット探訪も。
by フリーペーパーHoo-JA!
検索
最新の記事
祝!
at 2018-10-21 19:28
今年の祭りは晴れると思う
at 2018-10-20 23:34
上部地区統一かきくらべ2018
at 2018-10-18 20:57
一宮の杜ミュージアム 2018
at 2018-10-18 01:50
大生院・中萩地区夜太鼓 2018
at 2018-10-17 00:59
伊曾乃神社祭礼2018
at 2018-10-15 23:59
石岡神社祭礼 2018
at 2018-10-15 22:21
太鼓台組み立て
at 2018-10-13 23:59
素敵な出会い
at 2018-10-11 10:11
綴じ込み付録
at 2018-10-10 15:49
バドミントンをしよう
at 2018-10-08 10:22
秋祭りシーズン到来
at 2018-10-06 23:59
新居浜映画 製作手記 <2>
at 2018-10-05 19:12
もう10月
at 2018-10-04 11:23
アツヲに訊け!スーパー![60]
at 2018-10-03 20:42
Hoo-JA!339号 配布開始
at 2018-10-02 11:36
台風
at 2018-09-30 23:17
気を引き締める
at 2018-09-29 23:59
只今のラブ
at 2018-09-28 09:30
写真に残そう
at 2018-09-27 18:07
記事ランキング
カテゴリ
全体
編集長 
マリリン@制作部
ミキティ@編集部
カトリーヌ@制作部
アツヲ@営業部
GEN@営業部
あゆてぃん@制作部
なう@総務部
アツコ@ポスティング部
☆子@営業部
ターボー@営業部
マゼンダ@制作部
ドイヒー@営業部
学生@職場体験
わさび@制作部
etc...
タグ
(1955)
(1698)
(440)
(408)
(237)
(215)
(126)
(111)
(101)
(99)
(67)
(58)
(46)
(39)
(34)
(31)
(20)
(20)
(15)
(12)
Ninja_blog-top
  • ©ホージャクリエイト
近隣ナイトスクープ
 
Love Chu! Chu! と
タモリ倶楽部の時間帯が入れ替わって半年以上。
いまだにこれには納得がいかない編集長です。

見たい番組が遅くなるということは
それだけ就寝時間が遅くなるということ。
アメトーークからタモリ倶楽部の流れが
個人的にはベストだったんですけどね。

さて11月も始まりました。
この時期の大仕事と言えば、
各地の紅葉写真撮影。
使用するのは来年の紙面ですが、
昨年はなんだか色付きが鈍かった。
昨年の写真を見直してみると
なんだか紅もどんよりと… そんな感じの写真が多かった。
それでも何とか使える写真をセレクトしての紅葉特集。
来週配布の紙面でご紹介です。

とは言え、一昨年とスポットがほとんど変わってないのが難点。
しかし、今年は例年にない情報を入手したので
ちょっと頑張って撮りにいきたいと思っています。
ただ、その写真を使用して
新スポットを紹介できるのは2013年ですが…

配布エリアからちょっと外れますが、
紅葉と言えば丹原町の西山興隆寺。
毎年写真を撮りにいってますが、
西山興隆寺にあるこの人形は
たぶん今年も健在だと思います。

c0136239_0584986.jpg




何故ココにあるのか?意味不明なシュール人形群ですが、
過去には探偵ナイトスクープで
小枝探偵が調査した曰く付きの人形。

そう言えば、ナイトスクープの愛媛県ネタで覚えているのは、
この西山興隆寺のシュール人形、
新居浜市のコープえひめ(放映当時アイコープ)の桜の木
(これも小枝探偵だったな)
松山の方がミニ戦車を自作して、走らせる所が無いので
新居浜のサバイバルゲームフィールドに持って来た話もあった。

あと、依頼内容は忘れちゃったけど、
石田靖探偵が西条市禎瑞を訪ねるのに、


「ペイズイってどんな字書くねん?」



このセリフも印象に残ってます。


結構見てるじゃん。ナイトスクープ。
これまた愛媛朝日テレビで、
放送時間が遅くなったのは
これまた納得行かないですけどね。


c0136239_143073.jpg









c0136239_0363031.gif
「ARUNOアワード」に参加しています。エントリーNo.089
読者投票はコチラ 




フリーペーパーHoo-JA! オフィシャルサイトへ
 
 
 
 
 
 
by hoo-ja986 | 2012-11-01 23:59 | 編集長  | Comments(0)
<< 祭りのあとも ヒロシが斬る >>