S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

フリーペーパーHoo-JA!公式BLOG。編集部の日常と取材裏話。新居浜と西条のマニアックスポット探訪も。
by フリーペーパーHoo-JA!
検索
最新の記事
アツヲに訊け!スーパー![最..
at 2019-02-20 19:11
アツヲに訊け!スーパー![68]
at 2019-02-06 19:41
本物の鳩サブレー
at 2019-01-28 15:20
寒い
at 2019-01-27 22:52
アツヲに訊け!スーパー![67]
at 2019-01-23 19:51
食べ過ぎ注意
at 2019-01-16 10:22
アツヲに訊け!スーパー![66]
at 2019-01-09 19:26
Hoo-JA!345号 配布開始
at 2019-01-08 09:41
七草粥の日
at 2019-01-07 11:53
明けましてです
at 2019-01-06 21:33
2018年最後の締め切り日
at 2018-12-28 11:13
サブレー好き
at 2018-12-25 11:03
もう少しでイブ
at 2018-12-23 23:37
サンタさんになるよ
at 2018-12-21 18:02
アツヲに訊け!スーパー![65]
at 2018-12-19 18:18
Hoo-JA!344号 配布開始
at 2018-12-18 09:29
ホッカイロ最強
at 2018-12-17 17:48
引きこもってます
at 2018-12-16 23:29
ケーキ撮影風景
at 2018-12-13 09:58
美味しさの代償
at 2018-12-11 10:16
記事ランキング
カテゴリ
全体
編集長 
マリリン@制作部
ミキティ@編集部
カトリーヌ@制作部
アツヲ@営業部
GEN@営業部
あゆてぃん@制作部
なう@総務部
アツコ@ポスティング部
☆子@営業部
ターボー@営業部
マゼンダ@制作部
ドイヒー@営業部
学生@職場体験
わさび@制作部
etc...
タグ
(1963)
(1713)
(441)
(408)
(239)
(220)
(127)
(112)
(102)
(100)
(68)
(58)
(46)
(39)
(36)
(31)
(20)
(20)
(15)
(12)
Ninja_blog-top
  • ©ホージャクリエイト
チョーシに乗って
 
この1週間、腰痛に悩まされた編集長です。

週の前半はもう地獄の苦しみ。
ピキピキッと腰に電流が走ると言うか、
割れそうな痛みで立ち上がれないわ、動けないわ…。
月曜日にはとある立食パーティーもあって
無理して参加したのですが、
じっと立ってる分にはまだ我慢が出来ても、
料理取りに行けんし…

それでも病院でブロック注射を打ってからは、
日々楽になって来たし、この週末は全然歩ける程に調子ががいい。

土曜日は天気も悪かったので、じっと体力を温存し、
秋晴れの日曜日はリハビリもかねて
紅葉を求めて西条市丹原町の西山興隆寺まで。

午前中の早い時間に着きましたが、
すでに駐車場はほぼいっぱい。
で、なぜか今年から駐車料金が有料に。(普通車300円)
まあ京都の寺なんて拝観料は普通だし、
あれだけの広い敷地を維持していくだけでもお金かかるだろうし、
と思いつつも、

「そういや、昨年ご住職が代わったって聞いたな…」

そんな勘ぐりはさておいて…


本堂までの石段が、まあ毎年きついんですが、
腰の痛みもほとんどなく、
休み休みなんとか本堂まで登りきる。

c0136239_1115364.jpg


アップで撮ると風情もあるのですが
全体的には紅葉はピークをちょっと過ぎ…といったところ?

実は西山興隆寺、
本堂を正面から見た時に本堂と一緒に撮れる
紅葉の木はほとんどない。

ただ、本堂の隣や、六角堂に下りていく石段周辺は
見事に赤く染まる。

c0136239_1121571.jpg



各種媒体に代表的に使われる写真が、
本堂のちょっと下にある石垣付近の大きなモミジの木。

c0136239_1122663.jpg



撮影時は午前中なので光り回りがちょいと微妙…

しかし今日は本当に天気がいい。
ちょいとかすんではいますが、
西条市、遠くは新居浜までが一望の絶景。

c0136239_1124673.jpg


「扇景」と呼ばれてるそうで、名付けた方も随分粋な方ですな。


午前中の西山興隆寺訪問でも、懸念の腰痛はほとんど無いこの軽快さ。
この勢いで、

「他の紅葉スポットを…」

と思いつつも、標高の低い所はまだちょっと早い。
そんな訳で

「少しでも高い所へ行ってみよう」

と、軽やかな腰の調子を見計らって、
チョーシに乗って大生院は「銚子の滝」へ行ってみる。


昨年の台風一過の翌日

「こりゃ、滝の水量も凄いだろう」

と、思い立って久しぶりに行ってはみたものの、
その台風でまさかの道が寸断され、
断念してから月日は1年とちょっと。

c0136239_11347100.jpg


崩れた道もすっかり直されてはおり、
多分工事用に作られた広い空き地に車を停める。

入り口看板に書かれた「滝まで徒歩約20分」を無視して(笑)
一歩一歩確実に、腰の調子を確かめながら、ゆっくりゆっくり踏みしめて…。


久しく人が入ってなさそうなので、
石段もコケがかなり付いてるし、
落ち葉も湿ってて滑りそうだし、
道中は日がそんなに当たらないから、全体的にぐちゅぐちゅ。

こんな所で足を滑らせて転んだりした日にゃ、
そのとたんに腰痛再発でまさかの歩行不可能…
人っ子一人いないこんな山奥。
まさにその時は「死」を覚悟しなくては…(※1)


そんな決死の覚悟で歩きましたが、
それでも写真を撮りつつ、約30分で滝が見える所に到着。

c0136239_114253.jpg


手前の紅葉と奥の滝が一緒に撮れた。
随所の山モミジはそれなりに紅いけど、滝とツーショットとならないのが残念。

ここまでくれば滝壺ももうすぐ。
これまた何年か前の台風で流された
滝壺手前の「銚子橋」の塔だけが残る。

c0136239_11535.jpg


その替わりに階段が設置されていた。
まあこれも凄い急な工事用の仮設階段なのですが、
こんな所まで資材を運んで付けてくれた皆様に感謝。

c0136239_1151772.jpg


滝壺手前に座ってペットボトルのお茶を飲みながらボーッとする。
ちょいと肌寒いが、我慢できない程ではない。
なんだかマイナスイオンが見える程に、清々しくて気持ちがいい。


c0136239_115314.jpg



滝壺にも行こうとしたけど、ここからは道もなく、
川から頭を出す石を飛び渡って
大きな岩をいくつか乗り越えなければならないので、

※1 繰り返し)



と、ほとんどリハビリを兼ねて
西山興隆寺、銚子の滝と続いたミニ登山。

今度は右折してこの巨樹を見に行こう。


c0136239_116779.jpg









フリーペーパーHoo-JA! オフィシャルサイトへ
 
 
 
 
 
 
by hoo-ja986 | 2012-11-19 01:22 | 編集長 
<< ナンキョク物語 侍ジャパン >>