フリーペーパーHoo-JA!公式BLOG。編集部の日常と取材裏話。新居浜と西条のマニアックスポット探訪も。
by フリーペーパーHoo-JA!
検索
最新の記事
ついに終わった
at 2018-08-20 00:00
ごはん大森
at 2018-08-19 22:27
もっこく池
at 2018-08-18 23:59
やっぱり夏が好き
at 2018-08-17 21:24
お盆のアツヲです
at 2018-08-17 20:37
空の旅
at 2018-08-17 10:12
賑やかだな
at 2018-08-16 23:59
氷見盆野球 2018
at 2018-08-15 23:29
わたしのなつやすみ2018
at 2018-08-14 23:59
夢の国
at 2018-08-14 23:59
おすそわけ
at 2018-08-13 20:25
お盆休み
at 2018-08-13 06:55
お盆休み突入
at 2018-08-12 21:08
レア機材
at 2018-08-11 23:59
語呂合わせ
at 2018-08-09 17:48
本気の夏、100回目
at 2018-08-08 23:59
涼を感じる食べ物
at 2018-08-07 18:11
今日は応援
at 2018-08-06 00:00
素朴な祭り
at 2018-08-05 11:55
こんなところにやざまさん
at 2018-08-04 23:59
記事ランキング
カテゴリ
全体
編集長 
マリリン@制作部
ミキティ@編集部
カトリーヌ@制作部
アツヲ@営業部
GEN@営業部
あゆてぃん@制作部
なう@総務部
アツコ@ポスティング部
☆子@営業部
ターボー@営業部
マゼンダ@制作部
ドイヒー@営業部
学生@職場体験
わさび@制作部
etc...
タグ
(1944)
(1680)
(439)
(405)
(231)
(210)
(125)
(110)
(98)
(96)
(65)
(58)
(46)
(39)
(33)
(31)
(20)
(18)
(15)
(12)
Ninja_blog-top
  • ©ホージャクリエイト
大人のvalentine
 
こんばんみ。
死語が懐かしい編集長です。

もうすぐ2月14日。
ナウでヤングな君たちは
マブいあの娘がチョコレートをくれたりしたら
マンモスうれピーウキウキ気分。そんな心中お察しします。

この歳になり、嫁も子もいる身分になると、まー関係ない。
「2月14日=ふんどしの日」の方がまだ気になったりします。

さて、昼休みはいつもの近所のスーパーへ。
いつもと違うお弁当があったので買ってみる。
期間限定 『バレンタインおむすびセット』 378円(税込)


c0136239_23122614.jpg


昔、バレンタインにこのスーパーで苦い思い出もあったので (過去記事参照)
恐る恐るでしたが、コロッケがハート型というだけで
普通に食べれちゃいました。




そんなバレンタインの数日前に、ふと思ふ。


「今、ムショーにあの懐かしい曲が聴きたい」、と…。


その曲とは? それは後でお教えするとして、
多分40代以上の愛媛県人なら、誰もが耳にした曲。
でも、この時点では曲名すら分からない…。

思い立つ検索キーワードで
YouTube内を検索すると、一応動画がでてくる。
でも旧バージョンから途中で新バージョンに変わる、
物足りない音源。

「フルバージョンが聴きたい…」

そんな思いだけが、ワタクシをパソコンの前にクギ付けにする。

さらに検索を掛け続けると、曲名が判明。

この時期にぴったり、曲名がまさかの「valentine」。

でも、その発音は「ヴァレンティーヌ」。

valentineの言葉だけで、itunes内を検索。
出るわ出るわの、検索結果約500曲。

ざっと見て、知ってる曲は国生さゆりの「バレンタイン・キッス」くらいか?

上記1曲を除いて、一曲づつ試聴。

するとと、同じメロディーラインで歌っているものが出てきた。

Maurice Chevalier 「valentine」
モーリス・シュヴァリエ  「ヴァレンティーヌ」



やっと判明した曲の詳細。
youtube内にも古い動画がある。


再生開始1分くらいからが件の曲


この動画を見れば、何の曲を探していたのか?
賢明な方はもうおわかり。

でも探しているのは歌入りの原曲でなく、
大人愛媛県人のほぼ100%が聞いたハズの、
おフランスでパリジェンヌなセーヌ川のほとりを踊り歩くような
歌詞のない、幼い頃に聴いたあのメロディー。

itunes内を試聴し続けること小一時間。
ついにあの音源を発見しました。

「やった!」

と、PCの前でガッツポーズが出るくらい。感動のあまりに。

さて、前述した「旧バージョンから途中で新バージョンに変わる」動画がこちら。




フルバージョン音源のダウンロードはitunesで。
https://itunes.apple.com/jp/album/la-vie-parisienne/id834326928
(試聴はアルバム6曲目)



嬉しさのあまり、即ダウンロード。

オープニングとエンディング、これまた初めて聞いた。新鮮。


努力は裏切りませんな。
こんな努力を普段の仕事に活かしたいくらいだ(笑)




半ズボンにチョッキ着て、連れてってもらった、
「いよてつそごう」「梅津寺」
そんな田舎のクソガキに夢を与える
チンチン電車が走る街。そう、大都会・松山。

桜三里のクネクネ道を
免許取りたての親父が運転してくれました。

40歳以上の大人愛媛県人の心に残る 「valentine」。

でも、モーリス・シュヴァリエのエンターテイナーぶりにも
感動するのは、年を重ねた証拠か…。






 
フリーペーパーHoo-JA! オフィシャルサイト
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
by hoo-ja986 | 2015-02-12 00:12 | 編集長  | Comments(0)
<< 「きゃー」と言えなくて冬 2015 ぽかぽか陽気 >>