S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

フリーペーパーHoo-JA!公式BLOG。編集部の日常と取材裏話。新居浜と西条のマニアックスポット探訪も。
by フリーペーパーHoo-JA!
検索
最新の記事
アツヲに訊け!スーパー![最..
at 2019-02-20 19:11
アツヲに訊け!スーパー![68]
at 2019-02-06 19:41
本物の鳩サブレー
at 2019-01-28 15:20
寒い
at 2019-01-27 22:52
アツヲに訊け!スーパー![67]
at 2019-01-23 19:51
食べ過ぎ注意
at 2019-01-16 10:22
アツヲに訊け!スーパー![66]
at 2019-01-09 19:26
Hoo-JA!345号 配布開始
at 2019-01-08 09:41
七草粥の日
at 2019-01-07 11:53
明けましてです
at 2019-01-06 21:33
2018年最後の締め切り日
at 2018-12-28 11:13
サブレー好き
at 2018-12-25 11:03
もう少しでイブ
at 2018-12-23 23:37
サンタさんになるよ
at 2018-12-21 18:02
アツヲに訊け!スーパー![65]
at 2018-12-19 18:18
Hoo-JA!344号 配布開始
at 2018-12-18 09:29
ホッカイロ最強
at 2018-12-17 17:48
引きこもってます
at 2018-12-16 23:29
ケーキ撮影風景
at 2018-12-13 09:58
美味しさの代償
at 2018-12-11 10:16
記事ランキング
カテゴリ
全体
編集長 
マリリン@制作部
ミキティ@編集部
カトリーヌ@制作部
アツヲ@営業部
GEN@営業部
あゆてぃん@制作部
なう@総務部
アツコ@ポスティング部
☆子@営業部
ターボー@営業部
マゼンダ@制作部
ドイヒー@営業部
学生@職場体験
わさび@制作部
etc...
タグ
(1963)
(1713)
(441)
(408)
(239)
(220)
(127)
(112)
(102)
(100)
(68)
(58)
(46)
(39)
(36)
(31)
(20)
(20)
(15)
(12)
Ninja_blog-top
  • ©ホージャクリエイト
遡ってみた
 
つい先日、
Hoo-JA!ブログの更新回数をミキティに抜かれた編集長です。
頑張って食らいついていきたいと思います。


さて、
仕事もプライベートもスケジュール管理に
「手帳」(手書き)
Macの標準アプリケーション「カレンダー」
併用するようになって久しいのです。

ここ数年は、
アナログ手帳も机上型になり、カバンに入れて持ち歩くこともなく、
電話がかかってきたときのメモ書きなんかにしか
使っていないような気もします…。


会社もMac、家でもMac、携帯電話もiPhone、
その上iPadも使ってるなると、
すべてのデバイスに同期される「カレンダー」が便利だし、
なにより設定しておくと、例えば約束事の15分前とかに、
アラームでお知らせなんかもしてくれて、
記憶力が年々退化する脳にも優しい。悲しいコトだけど…。

さて、そんなMac標準アプリの「カレンダー」だけど、
どこまで 「年数が遡れるのか?」 と、単純に考えてみる。

生まれてもいない100年前に、
スケジュールを記入することもないのだけど、
単純に人生のメモリーを刻んでいくとすれば…
現在世界最高年齢の方が116歳、
始まりは「1900年」くらいからあれば、
とりあえず、すべての年齢層の方が使えそうなもんだ、
と勝手に解釈。


でも、とりあえず

「Macカレンダーはどこまで遡れるか?」

やってみた。

c0136239_0255936.jpg


「カレンダー」年間の表示画面。
クリックひとつで月単位、週単位、本日と
内容を確認できるのだけど、
そんな細かなプライベートを晒すほど、
俺は自信家ではない byゴルゴ13

年間表示はその年のカレンダーが画面いっぱい出るだけ。
ちなみに日付に色が付いているのは、
何らかの予定が書き込まれいて、
2月11日が赤丸なのは、スクリーンショットを撮影した当日だから。


で、マウスでスクロールすると、カレンダー年度がどんどん遡る。
こんな感じに。


音は出ないので、安心して再生を。



そんなMacカレンダー、どんどんスクロールして遡ってみよう。

c0136239_029213.jpg


西暦1965年。

あっという間に自分の生まれ年だ。
私の生まれた日は金曜日だったのか…。初めて知った。

ところでいつの間にかホイールボタンも無くなったMacのマウスだけど、
表面をなぞるように指を滑らすのだけど、
だんだん疲れが出てくる。


でも当初の1900年予想に反して、すでに

西暦500年。


c0136239_0313499.jpg


日本では武烈天皇2年だそうだ。
西暦574年2月7日が聖徳太子の誕生日だから、
旧一万円札もビックリだ。
そういや五千円札も聖徳太子の時代があったのを覚えている。
でも百円紙幣や千円紙幣はさすがに知らない。

話が逸れました。


c0136239_032875.jpg


西暦200年。


できごとを調べると

 ・曹操・袁紹の争い。
 ・孫権が呉の君主となる。


とあるが、全くもってなんのコトだか…


c0136239_033349.jpg



西暦100年。


ここまでスクロール続ける事はや小一時間。


c0136239_0332532.jpg



西暦50年。


もうゴールが近いぞ。
ちなみにこの年のできごとを調べると、

「ローマ皇帝クラウディウス、ネロを養子とし、帝位継承者とする」

ネロといえばフランダースしか思い浮かばない学の無さ。

さすがに指も疲れてきたけど、
ここからはじっくりスクロール。
画面がピタッと止まる瞬間が、
これまでの苦労が報われるようで嬉しいような、寂しいような…。


その瞬間は映像で(音は出ません)




















まさかの紀元前突入!








5
4
3
2
1
1
2
3
4
5



数字増えちゃったよ。by三村マサカズ




誰が何のために
どんなプログラムを組んだのかは知らないけれど、
遡り続ける歴史に、いい加減疲れてしまった。


未来に向かってスクロールは…
絶対にしないであろう今回のプチチャレンジ。






キリがないとはこのコトだ。


この無限カレンダーの適切な利用方法、
誰か教えてください。










 
 
 
 
フリーペーパーHoo-JA! オフィシャルサイト
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
by hoo-ja986 | 2016-02-14 00:42 | 編集長 
<< お久しぶりです! 奇跡なるか 2 >>