S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

フリーペーパーHoo-JA!公式BLOG。編集部の日常と取材裏話。新居浜と西条のマニアックスポット探訪も。
by フリーペーパーHoo-JA!
検索
最新の記事
アツヲに訊け!スーパー![最..
at 2019-02-20 19:11
アツヲに訊け!スーパー![68]
at 2019-02-06 19:41
本物の鳩サブレー
at 2019-01-28 15:20
寒い
at 2019-01-27 22:52
アツヲに訊け!スーパー![67]
at 2019-01-23 19:51
食べ過ぎ注意
at 2019-01-16 10:22
アツヲに訊け!スーパー![66]
at 2019-01-09 19:26
Hoo-JA!345号 配布開始
at 2019-01-08 09:41
七草粥の日
at 2019-01-07 11:53
明けましてです
at 2019-01-06 21:33
2018年最後の締め切り日
at 2018-12-28 11:13
サブレー好き
at 2018-12-25 11:03
もう少しでイブ
at 2018-12-23 23:37
サンタさんになるよ
at 2018-12-21 18:02
アツヲに訊け!スーパー![65]
at 2018-12-19 18:18
Hoo-JA!344号 配布開始
at 2018-12-18 09:29
ホッカイロ最強
at 2018-12-17 17:48
引きこもってます
at 2018-12-16 23:29
ケーキ撮影風景
at 2018-12-13 09:58
美味しさの代償
at 2018-12-11 10:16
記事ランキング
カテゴリ
全体
編集長 
マリリン@制作部
ミキティ@編集部
カトリーヌ@制作部
アツヲ@営業部
GEN@営業部
あゆてぃん@制作部
なう@総務部
アツコ@ポスティング部
☆子@営業部
ターボー@営業部
マゼンダ@制作部
ドイヒー@営業部
学生@職場体験
わさび@制作部
etc...
タグ
(1963)
(1713)
(441)
(408)
(239)
(220)
(127)
(112)
(102)
(100)
(68)
(58)
(46)
(39)
(36)
(31)
(20)
(20)
(15)
(12)
Ninja_blog-top
  • ©ホージャクリエイト
桜の下で逢いましょう
 
一番好きな春の歌は、所ジョージさんの「春二番」の編集長です。
ちなみに歌詞で言いますと 「ついでに頭の片隅に菜の花が咲き放題」 の部分。
哲学を感じます。 そんな歌、誰も知らないとは思いますが…。

頭の中に咲き放題の菜の花はさておき、
ちょっと早いと思いつつ、桜を見に各所巡回の春の恒例行事。

ソメイヨシノより1週間は早いと言われる古田こたのシダレザクラ。
まだ3〜4分咲き程度?
見学の方は数組おりまして、その中のご婦人と話をしたところ、

「ネットで見たら7分咲きって書いとったんよ」

う〜ん、これで7分?

というよりも、例年よりパワーが無くなってる気がするし、
そもそも、枝垂の先の方にはつぼみがほとんど無い。
この桜はすでに樹齢100年近く。
今年の気候とかも関係あるんでしょうけど…
今週末から来週に期待。
場所は西山興隆寺へ行く車道の途中。
詳しくは先週配布のHoo-JA!紙面でご確認を。

c0136239_057221.jpg
2016年3月19日撮影



そして、昨年の今頃の週末は出張が重なって行けなかった
ちょっと新居浜からは遠い西条市丹原町来見くるみの「陽春」。

実は、昨年の春の新聞にこんな記事がありまして…


「陽春」原木、枯死の危機「優美な姿 来春も」
 推定樹齢101年を誇る愛媛県西条市丹原町来見(くるみ)の名物桜「陽春」の原木(市天然記念物)が、枯死の危機にひんしている。衰弱が進み、治療に携わった樹木医の佐伯博さんは「これ以上の延命は無理。花が見られるのは今年で最後かもしれん」と診断。花見に訪れた地元住民は「100年余り来見を見守ってくれた。何とかもう1年生きながらえてくれたら」と来春の開花に淡い期待を寄せている。
 原木は高さ約14.5メートル、幹回り約2.5メートル。地元住民が1914年に水路改修工事完成記念で植えた桜数十本の唯一の生き残りと伝わる。世界平和のシンボルとして親しまれる「陽光」を生み出した桜研究家の高岡正明さん(1909~2001年、東温市出身)が1990年に発見。6年後に新品種として登録された。
 優美な姿で住民らに愛されてきた原木だが、年月とともに樹勢は衰えた。幹の一部が空洞化し、養分を吸い上げる力が弱まったため、10年近く前に佐伯さんが枝から根を延ばすバイパス手術を施したが、花付きは年々悪くなっているという。
2015年04月07日(火)愛媛新聞より引用



こちらも樹齢100年。厳しいと思いつつも見に行くと、
こんな気の毒なお姿に。

c0136239_105744.jpg
2016年3月19日撮影


数年前にはまだ美しい花を咲かせておりましたが…。

c0136239_112288.jpg
2011年4月6日撮影


う〜ん、残念でなりません。


そんな周桑地区をウロウロ、新たなスポットも。

c0136239_124010.jpg


数年後が楽しみな場所になりそうです。


さて、桜行脚の中、3月26日土曜日はJRのダイヤ改正。
アンパンマン列車が新型になりました。


c0136239_131372.jpg


「シダレザクラ」 や 「陽春」 にもアンパンマンから

「最後まで頑張るんだ!」

そんな言葉を投げかけて欲しいところですが、
悲しい哉、どちらも予讃線からは結構離れてるのだよ。

そんな訳でまだちょっと早い桜の開花。
3月末から4月上旬、いたるところの桜名所で
カメラを持ってウロウロしてたら、ワタクシか編集部・ミキティですので、
体形で判断して、言葉を投げかけてね。






 
 
 
フリーペーパーHoo-JA! オフィシャルサイト
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
by hoo-ja986 | 2016-03-26 23:59 | 編集長 
<< 超速報!アツヲ愛車ぶっ壊す 老いを感じる >>