フリーペーパーHoo-JA!公式BLOG。編集部の日常と取材裏話。新居浜と西条のマニアックスポット探訪も。
by フリーペーパーHoo-JA!
検索
最新の記事
そう、アイフォ○ならね
at 2018-05-25 18:00
体調が・・・
at 2018-05-24 18:54
アツヲに訊け!スーパー![51]
at 2018-05-23 20:47
Hoo-JA!330号 配布開始
at 2018-05-22 09:36
暑いな
at 2018-05-20 23:26
庭で
at 2018-05-19 23:59
甘いものスキ
at 2018-05-18 19:40
うまい
at 2018-05-17 22:39
暑いの苦手
at 2018-05-16 17:39
アッツ!
at 2018-05-15 19:40
生きよう
at 2018-05-14 18:12
雨すごっ
at 2018-05-13 23:15
住処を奪う
at 2018-05-12 23:59
宿題
at 2018-05-11 12:11
休みボケ
at 2018-05-10 19:06
アツヲに訊け!スーパー![50]
at 2018-05-09 20:20
Hoo-JA!329号 配布開始
at 2018-05-08 10:38
お寿司要注意
at 2018-05-07 11:43
長かった
at 2018-05-06 21:34
またの機会
at 2018-05-05 23:59
記事ランキング
カテゴリ
全体
編集長 
マリリン@制作部
ミキティ@編集部
カトリーヌ@制作部
アツヲ@営業部
GEN@営業部
あゆてぃん@制作部
なう@総務部
アツコ@ポスティング部
☆子@営業部
ターボー@営業部
マゼンダ@制作部
ドイヒー@営業部
学生@職場体験
わさび@制作部
etc...
タグ
(1924)
(1645)
(437)
(404)
(225)
(199)
(122)
(107)
(98)
(96)
(65)
(57)
(46)
(39)
(33)
(31)
(20)
(18)
(15)
(12)
Ninja_blog-top
  • ©ホージャクリエイト
アツヲに訊け!スーパー![41]
   
c0136239_2020387.jpg

 

いつか何かの役にたつ「アツヲに訊け!」のスペシャル版!
「アツヲに訊け!スーパー!」第41回!
年末年始はあらゆるテレビがお正月特番でなんか退屈!
寒くて外に出るのも嫌な時は、アツスパ!のバックナンバーでも読み返そう!



 
「毎日を大切に生きる」っていうのがどういうことか分かりません。アドバイスをお願いします!
はるかける(28歳・女)


 それは、はるかけるの1日がまだ無料(タダ)だからだ。無料というのは金銭的な面だけでなく、時間コストや体力コストなどあらゆることを含めてということだ。20代というのは、友達に会いたくなればすぐにでも集まることができる。SNSもあるし、深夜に自宅近くの自販機の前で立ち話でも十分だ。必ずしも話題のカフェのランチタイムでなくてもよい。思い立った瞬間になんでもコストゼロで実行できる。逆にお金が足りないことは頭に思い描いているだけでもそれなりに楽しめる。

 しかしもう少し歳を重ねるとあらゆるものが無料ではなくなってくる。人と話すにしても、互いに日時を調整し然るべき席を用意せねばならない。自分か相手のどちらかに急なトラブルが起こり、予定を延期しないといけないなんて場面も増えてくる。思い立った瞬間に実行できた簡単なことが、数週間、長ければ数年単位の時間をかけなければ実現できなくなってくる。妄想で楽しめた夢(それは金額の大きな買い物であったり、就職だったり結婚だったりするかもしれない)ですら社会的圧力に実行を迫られて妥協点を探ることを迫られる。人生の中盤戦以降の日常は、ちょっと油断すると終わりのない段取りと対価の支払いの日々と化してしまうのだ。これは本当だ。

 「1日を大切に生きる」という言葉はあらゆることが無料ではなくなった日常と闘っている人生の先輩達が困難を伴いながらも目指している理想と捉えるべきだ。コストに対しては、自分にとって価値のあるものと無いものをきちんと見分ける能力が必要となる。

 旅先で素敵なお店をみつけた時のことを考えよう。店内にははるかけるの琴線を震わせるものであふれているが次のポイントに発つ時間も迫っている。旅の行程を考えるとここには戻ってくることはできない(あるいはもう一生訪れることはできない。オンラインストアも当然ない)。この時はるかけるは培ってきた決断力・センス・財力を総動員して後悔のない行動をとる必要がある。

 これから、はるかけるの目の前に突然出現する出来事に決して正しい答えはない。しかし、過去を参考にしながらより幸福に近づく選択をとることはできる。今はしっかりその成功と失敗のデータを頭の中に書き貯めておく時だ。日々とどう向き合いながら生きるかはあくまで個人の自由であるが、その自由も含めて全くの無料ではないということを気に留めておくとよいだろう。



フリーペーパーHoo-JA! オフィシャルサイト

by hoo-ja986 | 2017-12-21 17:01 | アツヲ@営業部 | Comments(0)
<< こたつむり、ダメ、絶対。 干し柿と暖かいアウター >>