S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フリーペーパーHoo-JA!公式BLOG。編集部の日常と取材裏話。新居浜と西条のマニアックスポット探訪も。
by フリーペーパーHoo-JA!
検索
最新の記事
食べ過ぎ注意
at 2019-01-16 10:22
アツヲに訊け!スーパー![66]
at 2019-01-09 19:26
Hoo-JA!345号 配布開始
at 2019-01-08 09:41
七草粥の日
at 2019-01-07 11:53
明けましてです
at 2019-01-06 21:33
2018年最後の締め切り日
at 2018-12-28 11:13
サブレー好き
at 2018-12-25 11:03
もう少しでイブ
at 2018-12-23 23:37
サンタさんになるよ
at 2018-12-21 18:02
アツヲに訊け!スーパー![65]
at 2018-12-19 18:18
Hoo-JA!344号 配布開始
at 2018-12-18 09:29
ホッカイロ最強
at 2018-12-17 17:48
引きこもってます
at 2018-12-16 23:29
ケーキ撮影風景
at 2018-12-13 09:58
美味しさの代償
at 2018-12-11 10:16
いてーよー
at 2018-12-09 23:23
ホージャクッキング
at 2018-12-06 11:31
アツヲに訊け!スーパー![64]
at 2018-12-05 19:01
Hoo-JA!343号 配布開始
at 2018-12-04 09:22
今年は
at 2018-12-02 21:19
記事ランキング
カテゴリ
全体
編集長 
マリリン@制作部
ミキティ@編集部
カトリーヌ@制作部
アツヲ@営業部
GEN@営業部
あゆてぃん@制作部
なう@総務部
アツコ@ポスティング部
☆子@営業部
ターボー@営業部
マゼンダ@制作部
ドイヒー@営業部
学生@職場体験
わさび@制作部
etc...
タグ
(1964)
(1713)
(444)
(408)
(239)
(220)
(127)
(112)
(102)
(100)
(68)
(58)
(46)
(39)
(36)
(31)
(20)
(20)
(15)
(12)
Ninja_blog-top
  • ©ホージャクリエイト
アツヲに訊け!スーパー![60]
   
c0136239_2020387.jpg

 

いつか何かの役にたつ「アツヲに訊け!」のスペシャル版!
台風25号が近づいておるぞ!
人生の雨風しのぐ「アツヲに訊け!スーパー!」第60回!
時空を越えて早くも還暦!




 
子どものおもちゃで家がいっぱいです。「捨てていい?」と聞くとダメと言われます。どうしたらいいですか?
えっぽん(30歳・女)


 モノも情報も、なにも考えず生きていると向こうからやってくる時代だ。一見、豊かではあるが選択肢が広いほど、人は決断ができなくなるのもまた事実。自らの意思で何かを手放すという経験を、なにを手放すかを決めるという作業も含め、若いうちから経験しておくことはこれからを生きるために必要なことだと、俺も思う。断捨離とか言って、整理の具体的な進め方や効用に関する情報は溢れているだろうから、ここに書いても仕方ないだろう。今日は別のことを打ち明けよう。

これはあまり知られていない事なのだが、あらかじめ選択肢を絞った者は、左右ではなく前後に移動する能力を身につける。端的に言うと自分の過去や未来にアクセスできるようになる。話が抽象的過ぎるだろうか。申し訳ないが、しかしそういう説明しかできないのだ。「過去から何かを持ってくる」「未来に何かを置いてくる」なんていうと何かトンデモ話のように聞こえるかもしれないが、いたってマジメである。消費者ローンの話じゃないぞ!あれは自分の未来から金を取ってくることであり、全然違う。

楳図かずおの「漂流教室」を読んだことがあるだろうか。あの作品の主軸は荒廃した未来世界に飛ばされた少年少女たちのサバイバルだが、現代で突然学校と共に消えてしまった子供達の安否に胸を痛める両親とのつながりも重要なポイントとなっている。息子の危機を感じ取った母親が、現代でホテルの一室の壁にナイフを埋め、それを未来で朽ちたビルのコンクリートから主人公の翔が取り出すという印象的なシーンがあるが、あれに似た事をこっそり日常的に一人で行っている者は、少なからずいる。過去や未来を社会規模で変えて多くの人を救うなんて大それたことは無理でも、自分の人生をちょいちょいと調整するくらいはオレもやっている。うまく使えばこれが結構役に立つ。

たくさんの選択肢を眺め、左右にばかり首を振っているヤツは大人にさえ多いが、さっさと自分の一番好きなオモチャをみつけて、とことんそれで遊べ!と言ってあげたらいい。勝手に捨てたらダメだぞ!理解できそうな年齢になったらよく話し合ってな。

ちなみに日常的なことで言えば、「料理」は完全に時間を越える技術だ。あらかじめ作るものをひとつ決めて作業を始めるだろう。





フリーペーパーHoo-JA! オフィシャルサイト

by hoo-ja986 | 2018-10-03 20:42 | アツヲ@営業部 | Comments(0)
<< もう10月 Hoo-JA!339号 配布開始 >>