フリーペーパーHoo-JA!公式BLOG。編集部の日常と取材裏話。新居浜と西条のマニアックスポット探訪も。
by フリーペーパーHoo-JA!
検索
最新の記事
アツヲに訊け!スーパー![最..
at 2019-02-20 19:11
アツヲに訊け!スーパー![68]
at 2019-02-06 19:41
本物の鳩サブレー
at 2019-01-28 15:20
寒い
at 2019-01-27 22:52
アツヲに訊け!スーパー![67]
at 2019-01-23 19:51
食べ過ぎ注意
at 2019-01-16 10:22
アツヲに訊け!スーパー![66]
at 2019-01-09 19:26
Hoo-JA!345号 配布開始
at 2019-01-08 09:41
七草粥の日
at 2019-01-07 11:53
明けましてです
at 2019-01-06 21:33
2018年最後の締め切り日
at 2018-12-28 11:13
サブレー好き
at 2018-12-25 11:03
もう少しでイブ
at 2018-12-23 23:37
サンタさんになるよ
at 2018-12-21 18:02
アツヲに訊け!スーパー![65]
at 2018-12-19 18:18
Hoo-JA!344号 配布開始
at 2018-12-18 09:29
ホッカイロ最強
at 2018-12-17 17:48
引きこもってます
at 2018-12-16 23:29
ケーキ撮影風景
at 2018-12-13 09:58
美味しさの代償
at 2018-12-11 10:16
記事ランキング
カテゴリ
全体
編集長 
マリリン@制作部
ミキティ@編集部
カトリーヌ@制作部
アツヲ@営業部
GEN@営業部
あゆてぃん@制作部
なう@総務部
アツコ@ポスティング部
☆子@営業部
ターボー@営業部
マゼンダ@制作部
ドイヒー@営業部
学生@職場体験
わさび@制作部
etc...
タグ
(1963)
(1713)
(441)
(408)
(239)
(220)
(127)
(112)
(102)
(100)
(68)
(58)
(46)
(39)
(36)
(31)
(20)
(20)
(15)
(12)
Ninja_blog-top
  • ©ホージャクリエイト
2013年 09月 22日 ( 2 )
コマじい
 
滝川クリステルに

「 ば・い・が・え・し・♪ 」

と、ぜひとも言ってもらいたい編集長です。


Hoo-JA!9月21日号、表紙記事はまさかの「コマじい」です。
twitterやブログ等で数名の方が突っ込んでくれたのが嬉しかったです。
知ってる人は知っている。でも、かなりマニアック。
祭りが来ないと思い出さない人も多数いるんじゃないでしょうか?


一部では「ゲリラパフォーマー」と称され、
ワタクシも何年か前の祭りで、1日に一宮、山根、多喜浜駅と
移動にも駐車場にめっぽう苦労して行ったところ、
全ての会場で目撃するという、
勝手に「コマじい・三つ子説」まで仮説をたてていたのですが、
コマじいは唯一無二、お一人でした。


以前は老人ホームなどに慰問などにも行っていたそうですが、
今回の取材は本人のご希望により、
ご登場は本名・年齢・居住地等伏せさせて頂きました。

編集部にも
「連絡先を教えて欲しい」と、
電話を何本か頂いたのですが、申し訳ないです。
今回はお教えできません。

もし「うちに来て欲しい」と言う方は、
祭り会場で見つけて、直接ご交渉を。

だけど、記事の文末にあるように、

「新居浜にも行かないかなぁと思うんよ
        ほやけど、ぼちぼちじゃねえ」


とあるように、来るのか、来ないのか?
「敵かな?味方かな?」の
エキセントリック少年ボウイ
松本人志のノリで答えてくれました…。


でも、どこかの祭り会場で
コマの妙技を見せてくれると信じています。


c0136239_2352758.jpg




そんな祭りモードに、2速3速とギアが上がって行く編集部。
明日も祝日で日程の足りないまま、締切日に突入するこの危機感。


次号が真っ白な表紙で配られたりして…。

その時は、その時は…





「えっ!?  お・も・て・無し?」




と突っ込んでくださいませませ。





フリーペーパーHoo-JA! オフィシャルサイトへ
 
 
 
 
 
 
by hoo-ja986 | 2013-09-22 23:59 | 編集長 
知りたがり
 
ミキティです。


高校の時のクラスの卒業文集を見つけてじっくり読みました。
いやぁ、個性が光っている卒業文集でした。
最近、中学の頃の同窓会的なもののお誘いもあったり、
昔のことをよく思い出すようになりました。

あの頃は暑かろうが寒かろうが、
友達と外で何時間も「語り」をしていました。
話しても話しても会話が続くという凄技。

語りが行われる場所は、大抵海です。
そう、みんなの青春の場所、垣生海岸。
上部の友達もこぞって訪れる場所。


誰にでもそういう場所はあると思うのですが、
西条の方はどこを訪れるのだろう。
違う年代の方は、どこに行っていたのだろう。

皆さんきっと自分の好きな場所、景色を隠し持っていると思うのです。


きになる〜!






フリーペーパーHoo-JA! オフィシャルサイトへ
 
 
 
by hoo-ja986 | 2013-09-22 23:58 | ミキティ@編集部