フリーペーパーHoo-JA!公式BLOG。編集部の日常と取材裏話。新居浜と西条のマニアックスポット探訪も。
by フリーペーパーHoo-JA!
検索
最新の記事
ついに終わった
at 2018-08-20 00:00
ごはん大森
at 2018-08-19 22:27
もっこく池
at 2018-08-18 23:59
やっぱり夏が好き
at 2018-08-17 21:24
お盆のアツヲです
at 2018-08-17 20:37
空の旅
at 2018-08-17 10:12
賑やかだな
at 2018-08-16 23:59
氷見盆野球 2018
at 2018-08-15 23:29
わたしのなつやすみ2018
at 2018-08-14 23:59
夢の国
at 2018-08-14 23:59
おすそわけ
at 2018-08-13 20:25
お盆休み
at 2018-08-13 06:55
お盆休み突入
at 2018-08-12 21:08
レア機材
at 2018-08-11 23:59
語呂合わせ
at 2018-08-09 17:48
本気の夏、100回目
at 2018-08-08 23:59
涼を感じる食べ物
at 2018-08-07 18:11
今日は応援
at 2018-08-06 00:00
素朴な祭り
at 2018-08-05 11:55
こんなところにやざまさん
at 2018-08-04 23:59
記事ランキング
カテゴリ
全体
編集長 
マリリン@制作部
ミキティ@編集部
カトリーヌ@制作部
アツヲ@営業部
GEN@営業部
あゆてぃん@制作部
なう@総務部
アツコ@ポスティング部
☆子@営業部
ターボー@営業部
マゼンダ@制作部
ドイヒー@営業部
学生@職場体験
わさび@制作部
etc...
タグ
(1944)
(1680)
(439)
(405)
(231)
(210)
(125)
(110)
(98)
(96)
(65)
(58)
(46)
(39)
(33)
(31)
(20)
(18)
(15)
(12)
Ninja_blog-top
  • ©ホージャクリエイト
2018年 04月 18日 ( 1 )
アツヲに訊け!スーパー![49]
   
c0136239_2020387.jpg

 

いつか何かの役にたつ「アツヲに訊け!」のスペシャル版!
「アツヲに訊け!スーパー!」第49回!
気がつけば50回が目前!
今回も次回もいつも通り、アツヲはここにいる!


 
先日、父が亡くなりました。こんな悲しみは生まれて初めてです。どうやって乗り越えたらいいのでしょうか?
2月13日(39歳・女)


 「もう恋なんてするものか、少なくとも明日までは」という歌詞が、バード・バカラックの歌にあったが、肉親の死は失恋の悲しみとは種類が違う。今はまだ辛いだろうが、辛さというのは早く忘れ去ってしまえよいというものでもない。人生はタイムアタック競技ではないのだ。バカラック本人にしても「そんなに気持ちの切り替えなんてうまくできないよ」というアイロニーも込めてこの詩を書いたのだと思うし、恋ですらそういうことなのだから。

 また、乗り越えるといっても悲しみというのは生きる上での揺るぎのない前提条件である。傷の無い人間なんて一人もいない。現代社会は、それを認めようとせず代償行為に走って醜態をさらすヤツの多いこと。空がしっかり青く見えて、果物を齧ればきちんと味を感じられるというのは、腰あたりまでしっかりと悲しみに浸かっている人間にしかできない。気が正常な証拠なんだよ。イケイケの時に人は料理の味なんて分かりゃしないさ。

 逆説的だが、生を全うした死によって人を悲しませることができれば、それは快挙である。英雄譚である。そして自身も死んだ時にせめて誰かに悲しんでもらえるような人にならなければならない。その方法はすでに学んでいるはずだし、いまこの世に生きている君本人とお父上を比べてみても実質的にその力を試す側に立っているのは明らかに君の方だ。回復するべき時が来たと感じたら、そこに目を向けてみるといいと思う。





フリーペーパーHoo-JA! オフィシャルサイト

by hoo-ja986 | 2018-04-18 20:17 | アツヲ@営業部 | Comments(0)