S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

フリーペーパーHoo-JA!公式BLOG。編集部の日常と取材裏話。新居浜と西条のマニアックスポット探訪も。
by フリーペーパーHoo-JA!
検索
最新の記事
ケーキ撮影風景
at 2018-12-13 09:58
美味しさの代償
at 2018-12-11 10:16
いてーよー
at 2018-12-09 23:23
ホージャクッキング
at 2018-12-06 11:31
アツヲに訊け!スーパー![64]
at 2018-12-05 19:01
Hoo-JA!343号 配布開始
at 2018-12-04 09:22
今年は
at 2018-12-02 21:19
食べたい時に食べときや!
at 2018-11-29 09:36
新居浜映画 製作手記 <5>
at 2018-11-24 15:59
幸運
at 2018-11-23 09:46
アツヲに訊け!スーパー![63]
at 2018-11-21 18:08
Hoo-JA!342号 配布開始
at 2018-11-20 09:43
今日から俺は!
at 2018-11-18 23:25
のんびり行こう
at 2018-11-15 09:58
風邪流行中
at 2018-11-13 10:08
新居浜映画 製作手記 <4>
at 2018-11-12 21:03
なんだかな
at 2018-11-11 22:51
無理だ!
at 2018-11-10 23:59
ブレス大丈夫かな
at 2018-11-09 09:40
アツヲに訊け!スーパー![62]
at 2018-11-07 19:36
記事ランキング
カテゴリ
全体
編集長 
マリリン@制作部
ミキティ@編集部
カトリーヌ@制作部
アツヲ@営業部
GEN@営業部
あゆてぃん@制作部
なう@総務部
アツコ@ポスティング部
☆子@営業部
ターボー@営業部
マゼンダ@制作部
ドイヒー@営業部
学生@職場体験
わさび@制作部
etc...
タグ
(1962)
(1708)
(444)
(408)
(239)
(220)
(127)
(112)
(102)
(100)
(68)
(58)
(46)
(39)
(36)
(31)
(20)
(20)
(15)
(12)
Ninja_blog-top
  • ©ホージャクリエイト
<   2010年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧
アルムの山に

金曜日未明に無事校了。
気になるのは、データを転送した印刷会社から、
「最終OK」
の連絡があるまで、間に一度も電話が無かったこと。

これまでなら、

「この文字は…?」
「この写真は…?」

的な印刷会社の内部確認で不安な点の電話が数回あったのだが、
今回は一度も無かった。
これはいいことなの?それとも…。

そんな次回のHoo-JA!、火曜日から配布開始です。

さて、エコカー減税、エコカー補助金で
自動車業界のTVコマーシャルが相変わらず賑々しい2010年春。
エコに全然優しくない車検切れを機に我が家で引き取った、
元社用車のおんぼろ軽トラック(登録平成7年)
なんだか変な音がするので修理に出してみると
ラジエータ交換他もろもろで修理費用約10万円のお見積もり。
車検受けてまだ半年なのに、
フロントガラス交換してまだ3カ月なのに…
修理費用10万円はイタイ。

傷を気にせず、山の中とか何処にでも行けたのに…残念。
うちの非ECOカーはさておき
とあるエコカーのTVCMを見ていて、ふと思った。




西条祭りを完全に意識した太鼓のリズム。

しかし、次長課長河本だったとは…平泉成だとばかり…
(ちなみにハイジは友近)

祭りまであと半年…。




フリーペーパーHoo-JA! オフィシャルサイトへ
by hoo-ja986 | 2010-04-17 23:27 | 編集長  | Comments(0)
ホーム開幕戦

本日は四国九州アイランドリーグ、
愛媛マンダリンパイレーツ・ホーム開幕戦が新居浜市で開催。
対戦相手は高知ファイティングドッグス。
本来なら、松山・坊ちゃんスタジアムでのホーム開幕が筋なのでしょうが、
調べてみたら社会人野球の四国大会が昨日から12日まで開催されていた。


そんな訳でお鉢が回ってきた新居浜市営球場。(こんな言い回しも大変失礼なんですが…)
3月27日のホージャ!でも新居浜開幕ゲームを紹介しましたが、
愛媛MPの新居浜後援会も、実は準備が大変だったようです。

警備員配置体制も1,000人、3,000人、5,000人の入場者数を想定して、
複数のシミュレーションを行ったそうです。
小学校や河川敷など数カ所設けられた駐車場の案内も、
後援会のメイン企業の社員の皆さんでボランティア。
新居浜市営球場にこんなに人が入るのは何年振り?
まさか25年前の
※1「ニイハマ・ホット オーガスト サウンド」以来ってことは…?

今回の開幕戦のお世話をされていた、Nさんにお話を聞きましたが
なんとか天候も持って、大きなトラブルも無く一安心のようでした。

後援会関係者が警備シミュレーションまで行った、
マンダリンパイレーツホーム開幕戦。
新居浜開幕企画・水樹奈々さんのオープニングセレモニー。
このセレモニーで、来場者数が本当に読めなかったようです。

Hoo-JA!ふるさと観光大使の記事掲載号は、
全国津々浦々からお取り寄せ希望が殺到し、
改めて全国区の水樹奈々さんの人気を知った編集部。

「水樹奈々ファン」といった動機でも、
全国の皆さんに新居浜を知ってもらって、新居浜に遊びにきてもらえれば、
新居浜市民としてこんな嬉しいことはありません。

さて、今回のホーム開幕戦・新居浜市営球場、
全国の水樹奈々ファンの方も一目見たかったと思うのですが、
遠方からはそうそう簡単に来れるところでもございませんので、
セレモニーの模様をダイジェストで…。



c0136239_17573664.jpg
国歌独唱

c0136239_1758398.jpg
始球式(キャッチャーは佐々木新居浜市長)

c0136239_17583868.jpg
始球式後、瀧田選手とのハイタッチ。

c0136239_1759813.jpg
抽選会イベント。マッピーとの2ショット。



始球式後のハイタッチは、
運良く新居浜市出身の瀧田選手(Hoo-JA!にも登場)との写真が撮れましたが、
後攻めのパイレーツ。ベンチ前でハイタッチてことは先発出場じゃない…。
瀧田選手、先発出場できるよう頑張って!!
地元出身選手としてHoo-JA!でも応援してます!!


水樹奈々さんの応援もあり、
初回から3点を2本のホームランで先取したパイレーツだったのですが…
8回に高知ファイティングドッグスに同点に追いつかれるも…
8回の裏に近藤選手のソロホームランで勝ち越し。
9回を押さえて、ホーム開幕戦勝利!!

「勝利の女神」の登場で盛り上がった新居浜市営球場。
本日の入場者数2,836人。関係者の皆様お疲れさまでした。


さて、本日市営球場に寄らせてもらった、もうひとつの目的。
Hoo-JA!3月13日号にて、プレゼントコーナー掲載の
「水樹奈々サイン入り・ツアーパンフレット」。
本日、当選者の PNおりん様の名前を入れて、サインを頂戴してきました。
(もちろん、本名でですよ)
早々に発送いたしますので、到着をお楽しみに。

こちらも本当にたくさんのご応募、ありがとうございました。


c0136239_17594021.jpg



※1
ニイハマ・ホット オーガスト サウンド
1986年(昭和61年)8月16日に新居浜市営球場を舞台に、新居浜市制50周年前夜祭・FM愛媛開局5周年を記念して行われた野外コンサート。約10,000人の観客が入場。出演アーティストは「THE東西南北」「C-C-B」「中村あゆみ & The Midnight KIds」「ハウンドドッグ」「Be Modern」「本田美奈子」の6組




フリーペーパーHoo-JA! オフィシャルサイトへ
by hoo-ja986 | 2010-04-11 18:14 | 編集長  | Comments(0)
島を1周する

昨年もちょうど今の時期に寄らせてもらった「大島」。
今年も島の東側にある「山下公園」を見に行ってきました。
根性と体力が年々低下気味の私、
渡海船大人料金 往復120円のところ、
軽四の箱バンも渡海船に乗せるていたらくぶり。
運賃は往復1,000円に跳ね上がるものの、
この機会に、大島1周ドライブを敢行する確固たる決意。

黒島港から大島まで渡海船で15分。
大島港から反時計回りに島を回って行く。
海岸線を5分も走れば、山下公園に到着。
今年も桜と、周囲の手入れされた春の花々が美しいのです。
桜の木の下のベンチに地元のおばさんが座って「詩吟」を練習中。
山にこだまして、何とも風流。

c0136239_20154789.jpg


さて、この山下公園までは昨年も来ているが、
ここから先の道のりは、かなり久々。
とりあえず島の北側、和井田の浜を目指してみる。
車がやっと1台通れる道をひたすら走るが、
所々に木の枝や大きな草が道まではみ出し、車と擦れることしかり。
車に傷を付けるのがヤな人にはオススメできないクネクネ道。
和井田の浜に下りる道も途中から舗装は無く、轍が大きく出来ており、
「帰り、車が登れるか?」と、ちょっと下るのをためらう程。

と、思いつつもなんとか浜まで下りてみた。
20年以上前、ここに海の家があった時代に来たことがあるが、
老朽化した骨組みがちょっと崩れつつ残る浜。
しかし、砂浜も海もキレイなのはキレイ。
ただ、アクセスの道のりなどを考えると、
「夏に海水浴客で賑わう」なんてことにはほど遠いのかも…。

c0136239_20161558.jpg


降りてきた坂を、半分滑りながら登りきって、さらに反時計回りに島を回る。
道中には、これまた数十年前に建てられたであろうコテージが
やはり老朽化し廃墟のごとく何軒も残っている。

狭い道幅、はみ出る草木、所々にあるおおきな泥濘。
大島1周するには、
傷つけてもいい軽四の四駆くらいじゃないとちょいと厳しい。
(乗ってった箱バンは2WDだが…)

島全体をオススメスポット的に、紙面で紹介するにはちょっと厳しそう。
ただ、山下公園や、島の南側の歴史ある集落には、散策にもちょうど良く、
静かでのどかな大島は、なんか切り口が見つかりそうだ。


さて、大島のプチ一人旅を終えて、ちょっと事務所に立ち寄ると
水樹奈々さんの事務所から、ファンクラブの会報が届いていた。

「この度はNana's Magazine #28 の制作にご協力いただき、
 誠にありがとうございました」

て、手紙が一緒に入っていたが、「なんか協力したっけ?」と疑問符。

会報の表紙は、新居浜ふるさと観光大使のたすきを掛けて、
ハッピを着て、微笑む奈々さんの写真、
紙面を読んで行くと、新居浜関連のインタビュー記事に、
ホージャ!のことをいろいろと語ってくれてるではありませんか。

c0136239_20151765.jpg


いやいや、お気遣い頂きありがとうございます。
この場を借りてシグマセブン様をはじめ、
関係各所様に御礼申し上げるところですが、
よくよく考えりゃ、明日は新居浜市営球場で
アイランドリーグの始球式。

明日会うじゃん。ご関係の皆さんに…。

明日、球場で改めて御礼申し上げます次第でございます。ハイ。




フリーペーパーHoo-JA! オフィシャルサイトへ
by hoo-ja986 | 2010-04-10 20:18 | 編集長  | Comments(0)
巨木を見てきた!?


大塚愛の ♪あ〜たしさくらんぼ〜 と

ゴールデンハーフの ♪黄色いサクランボ〜 の

メロディーラインがちょっとだけ似ていることを本日発見。ウッフン。


そんな訳でさくらシーズンまっただ中。
来年紙面用の桜写真を求めて、市内各所をあちこちと。
しかし情緒溢れる桜見物など眼中になくファインダー越しの桜見物。
写真を撮っては次の場所へ移動という完全仕事モード。


日が長くなったとは言え、午後3時も回ると、
写真がちょっと赤くなるのは経験済み。
「早めの撮影を」と、午前中から走り回ったが午前中は少し曇り空。
しかし、午後からは天気も回復し、滝の宮公園には車で入ないほど。
近所に親戚の家があってよかったさ。
なんとか、2時過ぎまでに予定のポイント撮影完了。


さて、話はさかのぼって先週末。
エゾヒガンザクラを見に別子山へ行った訳ですが、
道中に立ち寄った筏津山荘。
ここにある、以前から気になっていたものを、ついに先週購入。

c0136239_23553016.jpg


日本ミツバチの天然蜂蜜。

西洋ミツバチのものに比べると色に透明感がなく、
前回筏津山荘に寄った時も販売棚で見つけていたのだが、
スーパーとかで売ってる「蜂蜜の透明度」が勝手にインプットされていて
「ちょっと古いんじゃない?」などと思い込み、購入をためらっていた。

その後、日本ミツバチの蜂蜜は
この低い透明度が特徴であることを教えて頂き、
また別子山ツアーの際に試食させてもらった時の「うまさ」に購入を決意した一品。

西洋モノより価格は高めですが、感動モノのうまさです。
ついつい、スプーンですくっては、味わってしまいます。
「1日1個よ!!」と口酸っぱく母親に言われたのに、
目を盗んではつまみ食いしていた「肝油ドロップ」を思い出します。

生産量はそんなにありませんので、多く市販されていないようです。
また、市内のイベントなどで開催の別子物産販売ではすぐ売り切れるようです。
知ってる人は知っている。

こんなおいしい蜂蜜がある別子山に、
本日「新居浜市内撮影モード」の私めが、
「別子山も新居浜市内じゃん」と、
実はエゾヒガンザクラ、再び写真撮影してきました。


満開でした。


感動でした。


来年の紙面用に写真は取っときます。




フリーペーパーHoo-JA! オフィシャルサイトへ
by hoo-ja986 | 2010-04-06 23:50 | 編集長  | Comments(3)
巨木を見に行く?

昨日は別子山方面を放浪中の私。
自宅に帰ると、ポストにメモ書きが入っていた。

c0136239_21323538.jpg



以前にも書いた、学生時代のアルバイト先の先輩、坂口さん。
大阪からふらっと四国に遊びに来て、
ふらっと立ち寄ってくれるのがうれしい。
昨日はほとんど山中にいたので、携帯の電波も届かずで、
メモに気づいて速攻電話をかけたら、もう大阪に戻っていた。
数年ぶりに来てくれたのに残念…。

さて、昨日エゾヒガンザクラの話題を書いたら、
AkiBon様からコメントを頂いた。

初めまして、新居浜在住のものです。
是非この「エゾヒガンザクラ」を見てみたいのですが
どの辺にあるのかを教えていただけないでしょうか?


来年の紙面まで引っ張ろうと思ってましたが(笑)
AkiBon様のリクエストにお応えして詳細な地図です。



道沿いの案内看板の横に、車1台分くらいの駐車スペースがあります。
車を止め、徒歩で桜まで行ってください。
(車は進入できません。その距離約250m)
昨日も書きましたが、見頃は4月6〜9日くらいの週半ば。
私も週末に再度…などと考えていましたが、
筏津山荘さんに「週末はピーク過ぎるんじゃないん?」と言われました。
まあ、自然相手なので、その辺は「運次第」なのです。


c0136239_21454476.jpg


ズームで撮影すると迫力あるのに、
あまりに大きすぎて全体を入れると花のボリュームが足り苦しい…
ある意味、カメラマン泣かせの別子山のエゾヒガンザクラ。
しかし実物はかなりの迫力です。AkiBon様ぜひ行ってみてください。

さて、火曜日からはホージャ!配布開始です。
配っている間に次号のネタを進行しつつ、
来年用の「桜写真」の撮りだめツアーも同時進行となります。
毎年この時期はバタバタですな。
しかしながら、このバタバタが終わるとGWのため
5月の発行は3週目と5週目。
ちょっと余裕ができますが、GWの初っぱなから
GWの編集部恒例、福利厚生と取材を兼ねたアレも計画中。

今年は誰が餌食になるのか?
なんてことを書くと、参加率がグッと低くなるチキン集団の編集部だったりする




フリーペーパーHoo-JA! オフィシャルサイトへ
by hoo-ja986 | 2010-04-04 21:58 | 編集長  | Comments(0)
巨木を見に行く

以前参加した「別子山モニターツアー」。
そのツアーコースで見学した
「エゾヒガンザクラの巨木」というのがあったのですが、
週の初めに「今週末が見頃かも?」と
別子山の関係者の方から電話を頂き、
本日ふらりと流浪の旅に…。

樹高推定25m
根回り12.4m
幹周り7.0m
樹齢推定300年以上という別子山最大級の巨木。
場所は…うまく説明できん。

c0136239_042589.jpg


あまりに巨木すぎて、
花のボリュームが写真では少なく感じられますが、
実物見ると 驚き 桃の木 桜の木
とんでもないデカさなのです。

誰もいない静かな山の中、
聞こえてくるのは鳥のさえずりと風の音のみ。
見上げて眺めるサクラの花。
これはこれは感動モノ。
詳しくは来年のホージャ!お花見特集で(1年後かいっ!!)


帰り道、住友林業フォレスターハウスへ。
前述の別子山ツアーにも組まれている施設ですが
私の参加日はちょうど休館日で…。
これまで何回も前は素通りしたのですが、
今回初めての訪問でした。

c0136239_044354.jpg


施設の中に入り記帳をしていると
管理の方が出て来て

「こんにち… あ”〜っ!?」

驚いてました。

実はココの管理事務をしているMさん(女性)は
20年以上前、私の上司だった人なのよ。

当時の勤務先をお互い退職後、音信不通となりましたが、
5〜6年程前ひょんなところでお会いし、
「フォレスターハウスにいるから、いつでも遊びに来て〜」
と言われていたのですが、今回やっとお伺いできました。

勤務先の印刷会社が発行していた
コミュニティー紙の編集者だったMさんは
右も左も分からない新卒の私を引き連れ、
あちこち取材とかにつれていってくれまして、
私の編集者としてのルーツを語った暁には
序章あたりに間違いなく登場。
まあ、ルーツを語る機会がそうそうあるもんじゃないのですが…
フォレスターハウス見学のつもりが、
昔話だけで盛り上がってしまった(笑)

ここも音もなく静か。
夏場もクーラーいらずで(実際クーラーは設置されていない)
Mさん曰く「毎日が命の洗濯」だそうで…。

新居浜市内から通勤しているそうですが、
「もう勤めて10年、道も随分よくなったから楽勝♪」
だそうです。

なかなか、別子ラインから大永山トンネルを抜けて、
通勤するのは大変だとは思うのですが、
20年前と変わらず超ポジティブなMさんは相変わらず。

もうしばらくするとカタクリが咲き始めるということで
また時間が出来たら行ってみたいスポットのひとつです。

最近別子山付いてますが、
海あり山あり川ありの新居浜西条の自然、
今後も紙面でいろいろと紹介できればと思います。


頼むぞ!!新人2名(笑)




フリーペーパーHoo-JA! オフィシャルサイトへ
by hoo-ja986 | 2010-04-03 23:53 | 編集長  | Comments(1)