フリーペーパーHoo-JA!公式BLOG。編集部の日常と取材裏話。新居浜と西条のマニアックスポット探訪も。
by フリーペーパーHoo-JA!
検索
最新の記事
寒い
at 2019-01-27 22:52
明けましてです
at 2019-01-06 21:33
もう少しでイブ
at 2018-12-23 23:37
引きこもってます
at 2018-12-16 23:29
いてーよー
at 2018-12-09 23:23
今年は
at 2018-12-02 21:19
新居浜映画 製作手記 <5>
at 2018-11-24 15:59
今日から俺は!
at 2018-11-18 23:25
新居浜映画 製作手記 <4>
at 2018-11-12 21:03
なんだかな
at 2018-11-11 22:51
無理だ!
at 2018-11-10 23:59
負けちゃった
at 2018-11-04 23:56
新居浜映画 製作手記 <3>
at 2018-10-27 23:19
祝!
at 2018-10-21 19:28
今年の祭りは晴れると思う
at 2018-10-20 23:34
上部地区統一かきくらべ2018
at 2018-10-18 20:57
一宮の杜ミュージアム 2018
at 2018-10-18 01:50
大生院・中萩地区夜太鼓 2018
at 2018-10-17 00:59
伊曾乃神社祭礼2018
at 2018-10-15 23:59
石岡神社祭礼 2018
at 2018-10-15 22:21
記事ランキング
カテゴリ
全体
編集長 
ドイヒー@営業部
GEN@営業部
カトリーヌ@制作部
マゼンダ@制作部
あゆてぃん@制作部
なう@総務部
etc...
タグ
(557)
(256)
(224)
(170)
(85)
(82)
(74)
(56)
(44)
(21)
(20)
(15)
(14)
(12)
(8)
(5)
(5)
(5)
(4)
(3)
Ninja_blog-top
  • ©ホージャクリエイト
<   2015年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧
フィンランド日記 4
 
前振りが「水曜どうでしょう」並みの
「フィンランド日記」、編集長です。

旅本の写真だけでここまできましたが、
ようやく出発です。



4月27日、午前3時。
アツヲと合流して新居浜を車で出発。

目指すは高松のゆめタウン。
ここから5:14発の関空行きリムジンバスに乗り込み…   爆睡。

関空10:50発のフィンランド航空0078便で、約8時間のフライト。

フィンランド日記 4_c0136239_23552871.jpg
暑いくらいのKIX


幸いにも、座席の後方はトイレという、後ろに席のない座席。
座席を一番倒しても誰にも迷惑をかけない。

でも、そんなにリクライニングしないところがエコノミー。


フィンランド日記 4_c0136239_23585430.jpg
ありがちなショット


フィンランド日記 4_c0136239_2356588.jpg
機内食その1 ご飯&パンは海外便でよくある光景


美味しく召し上がった後は、
寝て映画見てトイレに行き、寝て映画見てトイレに行き… ※1
ただ、邦画がそんなにないのです。
ベン・スティラー主演の「ナイトミュージアム」(吹き替え)を流し見る、
機内のひと時。


※1(繰り返し)





フィンランド日記 4_c0136239_23574452.jpg
ドリンクサービスはマリメッコ仕様



※1(繰り返し)






フィンランド日記 4_c0136239_2358357.jpg
機内食2 ちらし寿司という名の…(以下自粛)



※1(繰り返し)







ヘルシンキ・ヴァンター国際空港、現地時間14:55到着。

フィンランド日記 4_c0136239_2359377.jpg
さすがハブ空港



フィンランド日記 4_c0136239_004529.jpg
でも天気は最悪



入国審査を終えて、最初の目的地、
石山さんの住むユヴァスキュラヘ乗り継ぎ。
で、乗り継ぎの短い待ち時間で少しでも疲れを癒そうと、
売店でレッドブル(250ml)を購入したのですが…

そのお値段は4.60€(ユーロ)
日本円で626円 (その日のレート/1ユーロ ≒ 136円)

そんなに高いの?空港価格?
日本の約3倍というボッタクリ感。
まさか日本と成分が違うのかしらん?

納得いかずに、
文句の一つも言おうにも、
言葉は通じない異国の地での小心者の田舎者…。




フィンランド日記 4_c0136239_013941.jpg
雨降ってんのにタラップで


狭い座席の国内線のプロペラ機に乗り換えて約1時間。
眼下になんだか複雑地形の湖を眺め眺めて、

フィンランド日記 4_c0136239_015526.jpg
フィンランドっぽくなってきた


午後6時、ユヴァスキュラ空港到着。


フィンランド日記 4_c0136239_021148.jpg
こっちは天気がいいじゃない。ちょっと期待♪



フィンランド日記 4_c0136239_023545.jpg
降り立った飛行機と風景がなんだか幻想的。




新居浜を出発して、たったの21時間…。腰が痛いさ。





フィンランド日記 4_c0136239_025871.jpg
鏡に映るアツヲがさっそくホテルのWi-Fiでスマホをいじる





つづく
 
 
 
 
フリーペーパーHoo-JA! オフィシャルサイト
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
by hoo-ja986 | 2015-06-30 00:20 | 編集長 
フィンランド日記 3
 
久しぶりに相川七瀬を聴いて、懐かしむ編集長です。
婚姻前の本名は「佐伯美咲」だそうです。
全然フィンランドとは関係ないですね。




さて、
ゴールデンウィーク前の4月27日に、出発が正式決定。
これより1日遅れると旅費が数万円UP、
さらに1日遅れると数万円UP、
GW中の祝日に出発なんぞするものなら、
まさかのビックリ価格に跳ね上がる日本経済の常。

写真モデル 兼 ポーター 兼 通訳 の
アツヲを連れての今回の旅。
夕方の仕事終わりに村上春樹の英語版を
これ見よがしに読んでるアツヲの英語力は、
また後述するとして…。


フィンランド日記 3_c0136239_014785.jpg
「Niihama」 と 「Saijoki」 はタンペレにあるが旅雑誌に情報は皆無





石山さんへのお土産も準備しなければ。

奥様が香川県出身ということを
高津公民館長からお聞きしていたので、
「志満秀えびせんべい」の詰め合わせをセレクト。


フィンランド日記 3_c0136239_025689.jpg
よくある四角いアルミ缶入り。1/3斗缶と言うそうです。





そして新居浜に住むご両親から
預かりものとして持って行く
インスタントラーメン「ラ王」(5食パック)と
半生うどん(濃縮出汁付)


フィンランド日記 3_c0136239_04187.jpg





で、石山さんご本人へのお土産は、
いろいろ悩んだ結果、
こちらの最新刊&ネットで取り寄せたバックナンバー。


フィンランド日記 3_c0136239_044123.jpg


2カ月に一度発刊される「昭和40年男」。

現在持ってる石山さんの情報では、
趣味や嗜好が分からない。

でも石山さんの生まれ年がタイトルのこの本。
6冊バッグナンバーを揃えれば、
ドコかに懐かしんでもらえるんじゃないかと、
チョイスしてみた同世代の私。

さて、喜んでいただけるのでしょうか…


石山さんのインタビューの段取りはついたものの、
肝心の「Niihama」と「Saijoki」の情報が全く無い。
googleアースで現地の画像を見てみるモノの、


「なんだか田舎町だな…」


画像ではそんな印象しか感じられない。


なんとか現地で取材に「広がり」を持たせたく、
とりあえずアツヲに着せるTシャツを作ってみた。


フィンランド日記 3_c0136239_05511.jpg


現地で活躍してくれるかどうか…




また、NPO法人新居浜まちゅり隊と
チャップン家(旧西条ゆるキャラ制作委員会)にお願いをして、
新居浜まちゅりのフェルト製ミニチュア(借り物)
西条市の造形家・Sさん制作の
チャップン爺やんの紙粘土ミニチュア(購入)を持って行く。



フィンランド日記 3_c0136239_053471.jpg
チャップン爺やん ©チャップン家



現地で活躍してくれるどうか…



ところで、
こんなにたくさんのお土産、
撮影用Tシャツに撮影機材、
着替えや旅のもろもろ道具、
スーツケースに入りきる?

とりあえず 明日考えよう

アツヲとワタシの事情
もうすぐ二人は機上
どうどうめぐりの人生模様

まだまだ寒い北欧
かさばる冬物衣料
そろそろ半分切れてるみたい





4月27日午前3時。

旅は「基本的に荷物少なめ」の
アツヲが我が家に迎えに来た。

アツヲのスーツケース(借り物のビッグサイズ)
数々のお土産と、私のコートまで詰め込んで
ちょうどスーツケースが一杯に(笑)


さあ、目指すは高松ゆめタウン。
5:14発の関空行きリムジンバスに乗るために…

相当壊れた夜を駆け抜けろ



 


つづく
 
 
 
フリーペーパーHoo-JA! オフィシャルサイト
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
by hoo-ja986 | 2015-06-27 23:59 | 編集長 
フィンランド日記 2
 
記憶を呼び戻すのに苦労する年齢の編集長です。


さて、旅立つことがほぼ決定したフィンランド。
でも、せっかく北欧まで行くのに、
「フィンランドのNiihama」 だけではもったいない。


[ 新居浜 フィンランド ]


そんな複数ワード検索でヒットしたのが、

Who is Naoji Ishiyama? / 石山直司って誰?

こんなタイトルのホームページ。



タイトル通り、まずは「誰?」 って思いましたが、
ホームページを見てみると、
新居浜市出身で版画家で、現在フィンランド在住。


これって表紙インタビュー 「ホージャな人々」 で取材できるんじゃ?

石山さんにホームページからメールを送って、待つこと数日。
お返事が返ってきました。


はじめまして。石山です。
タンペレにあるNiihama、
僕も数年前タンペレを訪れた時に気が付きました。
まさかそれを取材しに、
新居浜からいらっしゃる方がいるとは思いませんでした。

僕の住んでいるのは
ユヴァスキュラという町で、
タンペレの150キロ程北東に位置しています。
もしこちらまで来て頂けるのでしたら、
もちろんお会いする機会は作れると思います。

<中略>

新居浜とフィンランドが
なんらかの形でつながるのはとてもうれしいことです。






おおっ! フィンランドに行けば2つの記事ができる!!
ユヴァスキュラが何処にあるのかも分からないけど…。



石山さんは昨年新居浜に帰省。
ご両親が高津町在住なので、
帰省時に高津公民館で「フィンランドの暮らし」と題し、
市民のみなさんに講演を行ったとの情報も入手。

早速高津公民館へ。

館長さんに2014年の帰国時のお話を色々とお聞きし、
石山さんのお母さんとも懇意にされているとのことで、
館長さんを通じて、お母さんに情報もご提供頂きました。





さて、石山さんのメールは日本語なので、
日本語インタビューはOKだろうけど (当たり前だ)
フィンランドの「Niihama」は、
旅行雑誌に何の情報もない。(当たり前…か?)


フィンランド日記 2_c0136239_0132880.jpg
サブタイトルが「フィンランドの王道観光」
邪道と言われようとも我が道を行く編集部




弱った…。確かめたいコトは沢山あるのに…。




新居浜在住の外国の方向けに、
外国語版の新居浜情報などを発行したり、
海外出身の方が集うパーティーも主催する、
Oさんに連絡を取ってみる。

「近隣(愛媛県内程度)でフィンランド出身の方で
 もしくはフィンランド語に堪能な方をご存知ないでしょうか?」

しかし、あえなく玉砕。

グローバルパーティーには毎年、
十数カ国以上の出身の方が集まるのに、
フィンランド出身の方は知らない… とのこと。


「愛媛県内程度」のくだりでもお分かりのように、
県内なら何処でもお会いしに行く覚悟はできていたのですが。
たとえそれが愛南町でも、佐田岬の先っちょでも…。


でもあの手この手と調べておりますと、
西条市にフィンランド出身のPさんという方がお住まいだとか。

アポイントを取って諸事情を説明すると、苦笑いでした…(笑)


まず、Googleマップで見つけた 「Saijoki」

「ki」 は語尾にくっついているものの、まさに西条。


でも、フィンランド語の発音は

「ja」 は 「ヤ」
「ju」 は 「ユ」
「jo」 は 「ヨ」

Saijoki の発音は 「サイヨキ」 となるそうで…。

残念、「サイジョウ-キ」 ではなかった。

「でも 『Niihama』 の発音は 『ニイハマ』 ですよ」

と、Pさん。


Pさんはヘルシンキの近隣の出身。
タンペレのことはそんなに詳しくないようで、
それでも、

「タンペレの友達に色々と聞いてみます」

と、ありがたいお言葉。


たくさんの皆さんの協力を経て、フィンランドへ向けて着々と…。



つづく
 
 
 
 
フリーペーパーHoo-JA! オフィシャルサイト
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
by hoo-ja986 | 2015-06-26 00:25 | 編集長 
フィンランド日記 1
 
ただいま絶賛配布中のHoo-JA!
お天気だけが心配の編集長です。


木曜日は「曇後雨」で日中の降水確率30〜50%
金曜日は「曇時々雨」で日中の降水確率80%… って
外れることを祈ります。

さて、6月に配布のHoo-JA!
前半号・後半号とも「フィンランド」での取材記事という、
何をトチ狂ったかの如くの編集部。

掲載紙面デジタル版はこちら


そんなフィンランド、実は随分前から気になっていたのです。

ネットで地図を調べる時に、
「ちず丸」とか「Mapion」とか使っていたその昔、
「googleマップ」のサービス開始は画期的でした。

なんたって、日本だけじゃないんだから。世界が見えるんだから。
夜な夜な面白がって、いろんな国をバーチャル海外旅行。

「ちず丸」とか「Mapion」は、広告物を制作する時に、
「お店の地図」とか「現地ご案内地図」を作る時に利用していましたが、
googleマップの世界旅行は、完全なお遊び。

そんなバーチャルな世界旅行の中で、
何気に検索した、地元「新居浜」。

もちろん、「愛媛県新居浜市」が検索されるのですが、
またまた何気に
ローマ字「Niihama」で検索して出てきたのがこちら。











フィンランドに「ニイハマ」?





実は、この検索結果に気がついていたのは、私だけでは無かったようで…。
山根のえんとつ山をライトアップするIさんも、
ご自身のブログ「風変りな電気屋のひとりごと」に記述しておりました。



まあ、こんなクダラナイことで
勝手に自分の中で盛り上がることができるのは、
風変わりな電気屋さんか、奇特な編集長か、こんな2人だけ?

Iさんとはその後何度もお会いしているのですが、
フィンランドのNihamaの件は、一切話題に上がらず…。

「別子銅山記念館で近藤奈々さんが歌う
『つがざくら』のカセットパッケージの撮影場所を写真に撮るには、
写真撮影が唯一許される、5月9日の開坑記念日しかない」

とか… こんなマニアックな話をした記憶しか…。

そんなフィンランドの「ニイハマ」。


「いつか取材で行ければいいな…」


と、漠然と思いを馳せる異国の地。
現実味が出てきたのは、今年、2015年になってから。


1月に旅行会社勤務の古い友人・Fクンと
別件で打ち合わせをしている時に、
なんとなく聞いてみた一言。

「フィンランドって、旅費いくら位?」


まあ、百戦錬磨のツアーコンダクター、
すぐにキーボードを彼独特のタッチで叩き出し、
過去に自分が行った時の資料を取り出しつつ、
すぐに概算が出てきた。

まあ、この時点で自分の中では、
旅の可能性はまだまだ低かったのですが、
なんとなく旅費のイメージが。


でも、持ってる知識は
「ムーミン」 「オーロラ」 「サンタクロース」と、小学生並みの情報量…。


そんな感じで再燃してきた「フィンランドのNiihama」。

久々にgoogleマップを開いてその周辺を見ていたところ、






「これは行かねば!!」






まさかまさかの
「ニイハマ」も「サイジョウ」も、フィンランドにあるなんて、
Hoo-JA!に「来い!!」と言ってるようなもの
(↑と勝手に解釈/綴りも微妙に違うのに)



そんな訳で、夢物語が現実に。


フィンランド日記 1_c0136239_1402276.jpg




2009年3月13日 「遠すぎる国」 のタイトルで、私自身ブログにも書いていました。

「取材で行くことがあるか…?」

そんな独り言を残していましたが、6年の時を経て… いやはやなんとも。


つづく


 
 
 
 
フリーペーパーHoo-JA! オフィシャルサイト
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
by hoo-ja986 | 2015-06-25 01:44 | 編集長 
西条で、よじ登る
 
「西部」といえば思い出すのは「西部警察」、
「PART2・3」より「PART1」のテーマソングの方が
しっくり来る編集長です。

音は同じで字が違う、「西武」に懐かしい思い出も。

1979年「クラウンライターライオンズ」が「西武ライオンズ」に。
そんなプロ野球球団買収劇で、
花の都・大東京に「西武鉄道」なる
私鉄があることを知る田舎の少年。

同時期、
所ジョージさんのファーストアルバム
現金げんなまに手を出せ!!」を聴いた田舎の少年。

アルバムの中の1曲「西武沿線」の歌詞、



♪ 一人で悶えて西武秩父を練馬わす
.
小手指しばかりの飯能だけが田無 井草悲しい 仕草





こんなすんばらしい歌詞のフレーズに
一人でほくそ笑む田舎の少年…。




♪ 花見で見るのが桜台
.
スーパーマンは富士見台〜




名曲です。機会があればぜひご一聴を…。







そんな西部や西武や部のお話はさておき…

先週配布のHoo-JA!、特集記事は
西条西部公園内に完成した「石鎚クライミングパークSAIJO」。


西条で、よじ登る_c0136239_0255485.jpg



うちの実家のすぐ近所で、
たしか公園の完成は、私が小学校高学年の頃?
こんな田んぼしかないところに、しかもうちのすぐ近所に
大規模な公園が出来るということでウキウキワクワク。

しかも、当時の市の広報に描かれた完成予想パースには
なんとプールまでも。

当時のプールといえば、
夏休みに「命札」をぶら下げて行く氷見小学校のプールか、
せいぜい中学生になって自転車で行ける鷹丸の市民プール、
ってとこでしたが、

「うわっ!毎日歩いて泳ぎに行ける!」

と興奮したのを鮮明に覚えています。

が、その後の計画変更でプール建設は中止になりました…。


まあ、それでも地元の実家のすぐ近くの公園。
実家にいる頃は、なんやかんやとお世話になった場所でございます。



そんな思い出深い西部公園に新しい施設、
四国最大級の規模「石鎚クライミングパークSAIJO」が完成。

オープンには
子供達を集めてのボルダリング体験の記事を各媒体紙面で拝見したり、
女性アナウンサーの体験VTRもテレビの地元番組でオンエアされてましたが、
そんなマスコミ各社から遅れること半月余り、
ボルダリング歴3年半の編集部☆子をモデルに
高さ15mのリード競技場での記事制作。

☆子が通うクライミングジムの店長の協力もあり、
なかなか一般の方ではチャレンジできない、
いや、素人さんはチャレンジしようとも思えない
こんな高さの壁、リード競技もトライ。


西条で、よじ登る_c0136239_0431274.jpg



写真と文字だけではなかなか臨場感が伝わりにくいのが残念なところですが、
それでも編集部☆子は15mのリード競技場を2回登り、
休憩の後はボルダリングを何度もチャレンジ。若いって素晴らしい。


西条で、よじ登る_c0136239_0321261.jpg



で、何枚も撮った写真の中から、
紙面制作の編集目線で、その表情とか、体勢とか、
決定的瞬間で写真をチョイスするのですが、
経験者☆子からは、

「持ってるホールドと足が掛かってるホールドの色が違うからダメ」

とか、経験者ならでは目線で指摘があるので、

「な〜るほど」

と感心することしきり。自分の無知って恐ろしい。


リード競技体験はハードルが高いですが、
ボルダリングは保護者の方が付いていけば、小さなお子様からでも体験でき、
本格的に競技をするならば、ホールドの色とかルールがあるようですが、
好きなように登ってみるのもまずは良し。



利用料金も低額なので、まずは行って楽しんでみてください。
スポーツクライミングは
2020年の東京オリンピックでも追加候補に上がってますので、
いや冗談抜きにまさかまさかの展開も…?




さて、紙面のメインを飾ったこちらの写真。

西条で、よじ登る_c0136239_028779.jpg


「登りながらどうやって写真撮るんですか?」

そんな質問を何人かの方に聞かれましたが、

いくら地元の利とは言え、(←あまり関係ない)
クライミングはど素人のこんな体型のワタクシに
15mの壁を登るなんて「無理」ってのは一目瞭然。


そんな質問を投げかける、ある意味ピュアな少数派の方以外、
大半の読者の方の御察しの通りでございます…。










西条で、よじ登る_c0136239_0283825.jpg


 
 
 
 
 
フリーペーパーHoo-JA! オフィシャルサイト
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
by hoo-ja986 | 2015-06-15 00:40 | 編集長 
3インチ砲
 
7.62cmで何が撃てるのか? と夜な夜な考える編集長です。


ちょっと前の話ですが、
あのコーヒーショップが初出店する前日に、(←月日を特定してください)
鳥取から島根と、山陰地方に出張に行っておりました。
夜な夜な考えて、こんなタイトルしか浮かばないドイヒーぶり。

午後に新居浜を出発し、日も暮れた頃鳥取駅に到着。
で、ホームにお迎えの方が。

その方(イニシャルA/女性)は、
2年前まで新居浜で仕事をしていたのですが、
思うことあって県外の離島で仕事を始め、
この3月に2年間の任期が終わり、
4月の1カ月間だけ、新居浜在住者となり、
その間、Hoo-JA!でポスティングのバイトを行い、
5月に実家のある鳥取に帰った… という、

説明文だけでお腹いっぱいなのですが、
鳥取出張のついでに 「じゃ、飯でも」 ということとなり、
ほんの半月前まで一緒に仕事をしていたので、
積もる話もそんなに無く…(笑)

ご飯屋さんからの帰り道、鳥取駅構内を通ったところ、
コンなキャラクターが、砂で出来てました。

3インチ砲_c0136239_2254244.jpg



まあ件の
2年前まで新居浜で仕事をしていて、
思うことあって県外の離島で仕事を始め、
この3月に2年間の任期が終わり、
4月の1カ月間だけ、新居浜在住者となり、
その間、Hoo-JA!でポスティングのバイトを行い、
5月に実家のある鳥取に帰ったAとクリソツなので
Aの砂像という話もありますが…
(知ってる人だけ笑ってくれればよろし)


さて、、翌日は午前中に鳥取の某社を訪問し移動、
午後からは島根の某社を訪問するという、
JR「とっとりライナー」で行く、山陰横断ウルトラなんたら。


で、島根は松江の某社の訪問も終わり、

「じゃ、宍道湖で観光船にでも乗りますか?」

とお誘いを受けまして遊覧船に。
残念ながら船上からの沈む夕日は見ることができませんでしたが、
遊覧船が港に帰ってきた途端に、
西の空は鮮やかなピンクとブルーの
色指定も複雑であろう、それは見事なグラデーション。

3インチ砲_c0136239_2262930.jpg



心が洗われるような夕焼けを拝ませて頂いて、旅も終わり…
とは行かず、翌日も会議でヘロヘロに。

とりあえず、出張三昧、旅三昧だった5月が終わって、ほっと一息。

Hoo-JA!次号の旅の大ネタを… (以下自粛)






 
 
 
 
フリーペーパーHoo-JA! オフィシャルサイト
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
by hoo-ja986 | 2015-06-13 23:59 | 編集長 
お色気シーンで
   
月曜深夜の「特命係長 只野仁」(再放送)
唯一見ているテレビドラマの編集長です。
ご無沙汰しております。


大手広告代理店「電王堂」が舞台のこのドラマを
零細でも極小でも広告会社の端くれとして…

そんな目線で見ている訳でもなく、
高橋克典の渋いながらもコメディタッチの演技を堪能しつつ、
その本質は実はドイヒー部長的な…。


4:3の画面比率が懐かしい10年以上前のこのドラマを
自主規制厳しい昨今に深夜ながらも再放送を決行する、
愛媛朝日テレビに拍手。



しかし、
最近こんな効果音が聞けるシーンが少なくなりましたね。
テレビも。


おなじみ、この効果音(たった2秒です)



本日久しぶりに同じ「効果音」を事務所で聞いたかと思えば、
机から何かを落とした、弊社マリリンの生声でした(笑)


そんな表紙インタビュー担当ライター・マリリンから、
今回初めて表紙記事ライターでデビューを果たしたアツヲが
お届けする表紙記事「ホージャな人々」は、版画家・石山直司氏。


その全貌は、火曜日から配布開始のHoo-JA!をお楽しみに。


お色気シーンで_c0136239_052066.jpg

取材先の某所でア●●トショップのウィンドウに食い入るアツヲ。ア〜ン♪


 
 
 
 
 
フリーペーパーHoo-JA! オフィシャルサイト
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
by hoo-ja986 | 2015-06-08 23:59 | 編集長