フリーペーパーHoo-JA!公式BLOG。編集部の日常と取材裏話。新居浜と西条のマニアックスポット探訪も。
by フリーペーパーHoo-JA!
検索
最新の記事
寒い
at 2019-01-27 22:52
明けましてです
at 2019-01-06 21:33
もう少しでイブ
at 2018-12-23 23:37
引きこもってます
at 2018-12-16 23:29
いてーよー
at 2018-12-09 23:23
今年は
at 2018-12-02 21:19
新居浜映画 製作手記 <5>
at 2018-11-24 15:59
今日から俺は!
at 2018-11-18 23:25
新居浜映画 製作手記 <4>
at 2018-11-12 21:03
なんだかな
at 2018-11-11 22:51
無理だ!
at 2018-11-10 23:59
負けちゃった
at 2018-11-04 23:56
新居浜映画 製作手記 <3>
at 2018-10-27 23:19
祝!
at 2018-10-21 19:28
今年の祭りは晴れると思う
at 2018-10-20 23:34
上部地区統一かきくらべ2018
at 2018-10-18 20:57
一宮の杜ミュージアム 2018
at 2018-10-18 01:50
大生院・中萩地区夜太鼓 2018
at 2018-10-17 00:59
伊曾乃神社祭礼2018
at 2018-10-15 23:59
石岡神社祭礼 2018
at 2018-10-15 22:21
記事ランキング
カテゴリ
全体
編集長 
ドイヒー@営業部
GEN@営業部
カトリーヌ@制作部
マゼンダ@制作部
あゆてぃん@制作部
なう@総務部
etc...
タグ
(557)
(256)
(224)
(170)
(85)
(82)
(74)
(56)
(44)
(21)
(20)
(15)
(14)
(12)
(8)
(5)
(5)
(5)
(4)
(3)
Ninja_blog-top
  • ©ホージャクリエイト
<   2015年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧
2015年 回顧録 (下)
 
連投編集長です。

でも、過去のブログを見返して計算したら、
中21日でした。

サンデー兆治より登板間隔が空いてます。




さて、2015年 下半期 の回顧録です。
上半期はこちら





7月


東予地区のウォータースライダー完全制覇のロケに出かけました。
そんなに危険を伴わないスポーツ系の取材ですが、
☆子が水着に着替えたら…、とそんなにうまくいくわけもなく、
絵的にはアレですが、アツヲが担当しました。


 2015年 回顧録 (下)_c0136239_0415872.jpg




すべてのウォータースラーダーを動画でも撮りましたが、
絵的にはアレなんで、動画制作はボツとなりました。










8月


長年、
編集部の事務と経理とポスティングで頑張ってくれた、
マイマイ@総務部が卒業となりました。

行き遅れた男性陣が豊富な編集部ですが、
女性陣はしっかりとした人生設計を見据えております。

通勤が物理的に不可能なところへの引越しを伴いますので、
残念極まりないのですが、
その送別会で花束と共に手渡されたのは、

 2015年 回顧録 (下)_c0136239_0463972.jpg


数々の取材モデルも担当した
秘蔵写真満載の「マイマイオリジナル写真集」。


 2015年 回顧録 (下)_c0136239_0465756.jpg


こんなのを作らせれば編集部一致団結、
制作チームは通常業務の手を止めて、
彼女が席を外している間に作り上げる
姑息な手段 de サプライズ。


そんなマイマイの後を担うのは
入れ替わりに入社した「なう@総務部」。
編集部始まって2人目の平成生まれです。

若さいっぱいなのです。








9月


入社早々、食ロケに駆り出される「なう」。
新居のいもだき会場で、

「おいしそうに!」 「可愛く!」 「笑顔で!」


 2015年 回顧録 (下)_c0136239_049268.jpg


たくさんのリクエストに答えつつ、芋を頬張ります。


そう言えば、夏には「あゆてぃん」の
ソフトクリームロケもありました。


 2015年 回顧録 (下)_c0136239_0491955.jpg



こちらは数が多くて大変だったようですが、
テーマを絞って何箇所も回る食ロケは
「モデル1名」がマリリン時代からの伝統ですので、
今後も2人には頑張ってほしいものです。

虫とかの珍味も、そのうちやってみたいです。
そんな食文化が新居浜・西条にもあるとご存知の方、ぜひご一報ください。







10月

と言えば新居浜太鼓祭り、西条まつりなのです。
毎年恒例の太鼓台・だんじり全台ポスターは基本的に毎年撮影に行います。

そんな編集部も休日の祭り期間中に、
あるスタッフは自部落のだんじりとともに、
あるスタッフは自部落の太鼓台とともに、
あるスタッフは有給と併用した長期休みを利用して海外へ。

そんな中、仕事熱心な(笑)ワタクシとミキティ、
マゼンダの3名で各所を撮影に回ります。

 2015年 回顧録 (下)_c0136239_0504114.jpg


来年新調される太鼓台、だんじりは
早めにお披露目をしていただければ、
2016年のポスターに掲載できます。

締め切り後のお披露目なら旧屋台、旧太鼓台となります。
この場を借りてよろしくお願いいたします。







11月



「日本タウン誌・フリーペーパー大賞 2015」
タブロイド部門にて「優秀賞」を頂きました。
※詳しくはこちら

 2015年 回顧録 (下)_c0136239_0513497.jpg



そんな受賞と前後して、総務部・なうは
新居浜・西条タコ焼きロケへ駆り出されます。

 2015年 回顧録 (下)_c0136239_0532655.jpg


数が多くて大変だったようですが、
テーマを絞って何箇所も回る食ロケは
「モデル1名」がマリリン時代からの伝統ですので、
今後も頑張ってほしいものです。
繰り返しました。

現在、新入社員の募集はありませんが、
新たに入社面接の際には、「タレント性」も重視したいと思います。
顔出しOK、無茶OK、
そんな貴方はHPのリクルートの欄を気長にお待ちください。

ちなみに入社9年目、アツヲは


「僕はHoo-JA!のガチャピンになりたい」


そんな名言を発して、採用となりました。

宇宙に飛んでもらえる日も近いはずです。
(Niihamaという小惑星があります)








12月

毎年恒例、ホージャメイトさんをお招きしての忘年会を開催いたしました。
日頃お世話になっております、ホージャメイトさん(配布員さん)あっての
ポスティングフリーペーパーなのです。


 2015年 回顧録 (下)_c0136239_0562633.jpg


ポスティング業界のとっても偉い方にご祝辞をいただき、


 2015年 回顧録 (下)_c0136239_0564862.jpg


ゲストのパフォーマーが大技を披露し、


 2015年 回顧録 (下)_c0136239_057173.jpg


グダグダの司会コンビがプレゼント抽選を行う、年末の恒例行事。



ご祝辞をいただいたとっても偉い方に、

「来年は俺が司会、しようか?」

とお褒めの言葉をいただきました(笑)


ポスティング業界ではとっても偉い方なのですが、
昔はプロレスのリングアナをしていたという経歴があり、
アジャ・コングにリング外で一斗缶で殴られていたそうです。

でも、とっても偉い方なんです(笑)








そんな上半期、下半期に分けてのHoo-JA!編集部回顧録。
2015年も関係の皆様にはいろいろとお世話になりました。

2016年が皆様にとりまして、
素晴らしい一年であります事をお祈り申し上げます。


と、弊社年賀状があまりにもふざけているので
ココでは真面目にご挨拶。







そういえば、年賀状コンテスト2016もまだ募集中です。
楽しい年賀状、弊社に送ってくださいね。


792-0016

新居浜市港町11-1

Hoo-JA! 年賀状コンテスト2016 係


締切は1月3日弊社必着。




また、誠に勝手ながら、12月29日〜1月4日
年末年始休業とさせていただきます。


なんだかお知らせばかりになりましたが、
年末年始もスタッフが、ローテーションでブログ執筆いたします。






年末年始を挟んでの次号制作業務、
頭が痛いトコロですが、新春号もお楽しみに。



 
 
 
 
 
フリーペーパーHoo-JA! オフィシャルサイト
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
by hoo-ja986 | 2015-12-28 01:10 | 編集長 
2015年 回顧録 (上)
 
年末の特番をテレビを見て、
口に含んだウーロン茶をガチで吹き出した編集長です。

くだらねーことやってるな、と思いつつも、

「紙面にアレンジできないものか?」

と、真剣にも考えます。



さて、2015年を振り返ってみますと、
まあ色々とございました編集部なのです。






1月

1カ月というものは、だいたい4週間でございまして、
編集部の場合、その発行スケジュールに合わせて

1週目  作る週(金曜日が締切日)
2週目  配る週
3週目  作る週(金曜日が締切日)
4週目  配る週

とループするローテーション。

そんな中、年に何回かある「5週目がある月」。
その締め切らなくてもいい、配らなくてもいい週を、
お正月やGWや夏休みや地方祭に当てる年間発行カレンダーなのですが、
2015年1月は、長期休暇に当てがうことのできない5週目がある月。

前置きが長くなりましたが、
こんな滅多にない機会の5週目、
編集部初の社員旅行に。

しかも行き先はまさかの「ワイハ」という
後先考えずとんでもない暴挙に出た編集部でしたが、
なんとかこの12月を迎えることができました。

2015年 回顧録 (上)_c0136239_023185.jpg


思い思いにバカンスを楽しむスタッフ一同ですが、
せっかくハワイまで行ったのならば、
なんとか記事の1本でも持って帰ろうと
訪れたのは「ハワイ石鎚神社」。

2015年 回顧録 (上)_c0136239_025117.jpg


お山開きの白装束を準備して、参拝させていただきました。

ただ、絵的には「ここ、ハワイ?」
そう思われても仕方がない、よくある神社の参拝風景。

「じゃ、ダイヤモンドヘッドをバックに」

と、多数の観光客のワイキキビーチで着替えるアツヲですが、


2015年 回顧録 (上)_c0136239_031311.jpg


「こんなところを観光客に動画に撮られてYoutubeにアップされたら…」

などと、危惧していましたが余計な心配でした。

写真的にはダイヤモンドヘッドが逆光で、
時間帯を変えて撮り直しかったくらいです。




2015年 回顧録 (上)_c0136239_034653.jpg


怪しい日系2人組も目撃しました。







2月

松山のデザイン専門学校からインターンシップとして、
「クリリン」がやって来ました。


2015年 回顧録 (上)_c0136239_044594.jpg
スタッフは顔出しNGなのに、学生がOKと言うのもどうかと…



実は弊社もお世話になっておりますC社の2代目、クリリン。
鬼のようなC社社長が

「一度は厳しい社会を経験してこい!!」

と、編集部に(無給で)放り込まれた訳ですが、
ユルユル編集部に染まりきってしまう始末。

でも、ポスティングにも積極的に参加する、
短い期間ながらも若い頼もしい戦力でした。

いつかは家業から引き抜いてやろうと考えてます(笑)






3月

しばらく3名体制でやっておりました制作部でしたが、
新デザイナー「あゆてぃん」入社により、制作能力がアップとなりました。

2015年 回顧録 (上)_c0136239_09221.jpg
社内ネタ用に撮影された 宣材写真 プロフィール写真から一部拡大





ただ編集部の「新人はポスティング兼務」という鉄則により、
ずっとポスティングもしております。
もう随分慣れたようです。頼もしい限りです。

実は私、彼女が高校を卒業した18歳の頃から知っていますが、
あれから○年、一緒に仕事をすることになるとは、
なんとも感慨深いものです。

「あれから○年」としたのは、
数字を書くと年齢が判り、フルボッコにされそうだからです。







4月

たかだか数ヶ月の間に、
2回も海外ロケを決行する暴挙に出た編集部。

「フィンランドのNIIHAMAに行ってみた」
※裏話はリンクをクリックで


2015年 回顧録 (上)_c0136239_0105767.jpg


ムーミンでおなじみの街、
「NIIHAMA」のあるフィンランド・タンペレには
まさかの「西条」もあったりするのです。

2015年 回顧録 (上)_c0136239_0113651.jpg
ちょっと惜しい…


2015年 回顧録 (上)_c0136239_0244860.jpg
[entie]の文字が無ければ…



これはもう、新居浜と西条とタンペレで
姉妹都市になるしかないと勝手に思ってます。







5月

えひめ国体にも使われる、
西条に新しく完成した「石鎚クライミングパークSAIJO」。
こんなスポーツ系ロケは、編集部☆子が主に担当。

2015年 回顧録 (上)_c0136239_013450.jpg
ちなみに編集部☆子はボルダリング経験者。
撮影時はインストラクターにも来ていただきました。




でもあまりに過酷なものは、
嫁入り前の大事な女の子に万が一はあってはならないので、
コイツが担当する場合もある。

取材は2009年のもの



動画の言い回しが大泉洋のようですが、声は似ていないですね。


石鎚クライミングパークSAIJOのロケは
バケット車までレンタルしての大掛かりな取材となりました。

2015年 回顧録 (上)_c0136239_0151194.jpg


そのうち「新居浜の西条のバンジージャンプ完全制覇」
そんな企画もしてみたいものです。
「そのうち建設されないものか?」と、首を長くして待っています。







6月


あかがねミュージアム完成間近につき、撮影を担当させていただきました。
撮影位置はミュージアム西側にあるビルの屋上。
屋上に続く階段なんぞは無く、
非常階段から屋上に伸びるハシゴを登っての撮影。
さすがにこんな仕事を、
弊社取材撮影担当ミキティにさせるわけもいかず、
私がカメラバックを担いで垂直のハシゴをエッチラオッチラ。


2015年 回顧録 (上)_c0136239_222661.jpg



撮影日は天候にも恵まれ、ほぼバッチリな写真が撮れたのですが、
残念ながら、南側入り口のスロープ、そして屋上にも人がいた。

2015年 回顧録 (上)_c0136239_0181130.jpg



後日発行された美術展 「新居浜ー日本」 の
オフィシャルブックの帯に使われていましたが、見事に人は消えていました。

2015年 回顧録 (上)_c0136239_0185026.jpg





そんな2015年、上半期を終え、編集部は怒涛の下半期へ突入します。






フリーペーパーHoo-JA! オフィシャルサイト
by hoo-ja986 | 2015-12-27 23:59 | 編集長 
頂きました
 
年の瀬を迎え
バッタバタなんです。バッタバタなんです。
鈴木奈々の如く、2回言いました。

もう1回言います。

バッタバタ、バッタバタなのです。

言い方を変えれば
マツコ&有吉の怒り新党「新・3大調査会」の
ナイツ塙のナレーションになることを発見した編集長です。


そんな師走と分かっていながら、
会社の仕事を放棄して
いろいろな会議やミーティングや極秘会談、
コンベンションや寄り合いのため、
出張三昧の11月でした。



頂きました_c0136239_23182638.jpg

新宿で焼肉を喰らっての、


頂きました_c0136239_23183733.jpg

横浜での中華三昧。


頂きました_c0136239_23185460.jpg

那覇でほおばる石垣牛の握りは美味かったし、


頂きました_c0136239_23192057.jpg

福井のカニはデリシャス極まりなく…。

どれも美味しく頂きました。









食ってばかりやん!



とツッコミが入ることはさておき、
新居浜・西条という愛媛の地域フリーペーパーが、
なんでそんなに全国に出張が多いんだ?
という疑問にもスルーし、


11月、3度目の上京は、
上野の国立科学博物館でござました。


頂きました_c0136239_23202593.jpg
©一般社団法人日本地域情報振興協会


目的は
日本の科学の粋が結集するこの国立科学博物館・日本館 講堂で開催される、
「日本タウン誌・フリーペーパー大賞 2015」

なぜか授賞式へお誘い頂きまして…。


頂きました_c0136239_23215440.jpg
©一般社団法人日本地域情報振興協会




「ぜひ来てください! 来てくれなきゃヤダ」


主催者の日本地域情報振興協会窓口、
綾瀬はるか似のSさんに言われりゃ行かざるを得ない。(不純な動機)


著名雑誌の編集長や国立大学の教授、
国営放送関連会社の取締役といった
そうそうたる審査員の皆さんが決定する
一番すんばらしい「フリーペーパー大賞」なんぞに選ばれるものとは
微塵とも思ってはおりませんでしたが、
今年から新設されました「タブロイド部門」にて
まさかまさかの「優秀賞」を頂きまして。

御察しの通り、部門内の「最優秀賞」ではないのですが…。


頂きました_c0136239_23235040.jpg
©一般社団法人日本地域情報振興協会





タブロイド部門の「最優秀賞」を獲得した、
別のフリーペーパーの審査員評が、


タブロイド紙はそのほとんどがポスティングで、一世帯一世帯に届くため、どの世代にも興味を持ってもらえるコンテンツや記事の読みやすさが大きな評価ポイントとなりました。今回、審査をした号の特集「アジサイとアヤメの花めぐり」は読んで楽しいというだけでなく、読んだ人に「行きたい!」と思わせてくれる編集内容となっていました。「読めばこのまちを好きになる」というキャッチフレーズも納得の媒体で、タブロイド部門の最優秀賞を受賞です。


とのことですが、今回我々が提出した紙面の特集記事が、




「フィンランドのNIIHAMAに行ってみた」




創刊号始まって以来、
この日のために積み立てた取材予算で
バカなことをしたとつくづく思う旅日記。

その行き先が 「NIIHAMA」 というだけの無理矢理感。

しかもメインのモデルがアツヲという…。


今回の「日本タウン誌・フリーペーパー大賞 2015」、
後援に「経済産業省」「農林水産省「環境庁」といった
そうそうたる国の機関が後押しするほどの賞なのに、
あえてアツヲでチャレンジする Hoo-JA! の無謀さ…。


まあ当然ながら、
審査員の皆様のココロには響かなかったようで(笑)


実は、Hoo-JA!の編集方針にも

読んだ人に「行きたい」と思わせてくれる内容

てのはもちろんあるのですが、
そんな内容の記事も季節ごとには展開しているつもりではございますが、
フィンランドの「Niihama」に行ってみようなんて思う方はいないと思いますが、
毎年「参加のご案内」が送られてくるこの「日本タウン誌・フリーペーパー大賞」、
今後も、あえて「くだらねー」と自負する紙面企画で、エントリーしたいと考えております。






しかし、「よく入賞したな」と 症状 賞状を眺めつつ…。




頂きました_c0136239_23263994.jpg


 
 
 
 
 
フリーペーパーHoo-JA! オフィシャルサイト
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
by hoo-ja986 | 2015-12-07 00:03 | 編集長