S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

フリーペーパーHoo-JA!公式BLOG。編集部の日常と取材裏話。新居浜と西条のマニアックスポット探訪も。
by フリーペーパーHoo-JA!
検索
最新の記事
アツヲに訊け!スーパー![最..
at 2019-02-20 19:11
アツヲに訊け!スーパー![68]
at 2019-02-06 19:41
本物の鳩サブレー
at 2019-01-28 15:20
寒い
at 2019-01-27 22:52
アツヲに訊け!スーパー![67]
at 2019-01-23 19:51
食べ過ぎ注意
at 2019-01-16 10:22
アツヲに訊け!スーパー![66]
at 2019-01-09 19:26
Hoo-JA!345号 配布開始
at 2019-01-08 09:41
七草粥の日
at 2019-01-07 11:53
明けましてです
at 2019-01-06 21:33
2018年最後の締め切り日
at 2018-12-28 11:13
サブレー好き
at 2018-12-25 11:03
もう少しでイブ
at 2018-12-23 23:37
サンタさんになるよ
at 2018-12-21 18:02
アツヲに訊け!スーパー![65]
at 2018-12-19 18:18
Hoo-JA!344号 配布開始
at 2018-12-18 09:29
ホッカイロ最強
at 2018-12-17 17:48
引きこもってます
at 2018-12-16 23:29
ケーキ撮影風景
at 2018-12-13 09:58
美味しさの代償
at 2018-12-11 10:16
記事ランキング
カテゴリ
全体
編集長 
マリリン@制作部
ミキティ@編集部
カトリーヌ@制作部
アツヲ@営業部
GEN@営業部
あゆてぃん@制作部
なう@総務部
アツコ@ポスティング部
☆子@営業部
ターボー@営業部
マゼンダ@制作部
ドイヒー@営業部
学生@職場体験
わさび@制作部
etc...
タグ
(1963)
(1713)
(441)
(408)
(239)
(220)
(127)
(112)
(102)
(100)
(68)
(58)
(46)
(39)
(36)
(31)
(20)
(20)
(15)
(12)
Ninja_blog-top
  • ©ホージャクリエイト
別子銅山せっとう節

本日は、銀行主催の講演会に参加いたしました。
講演会の後の懇親会でのアトラクション、
「別子銅山 せっとう節」が保存会の皆さんによって披露。

c0136239_21544337.jpg


いわゆる鉱山で働く鉱夫達の仕事唄。

十数名の保存会のみなさんは、
採掘する男性鉱夫、ポンプで空気を送る男性、
背負子を背負い鉱石を運ぶ女性
採掘された原石をハンマーで叩き割る女性など
当時の仕事内容を再現しつつ、「せっとう節」を熱唱。

で、何だ?「せっとう」って?

調べますと「石頭」(せつとう)は
採掘時に使用するハンマーのことだそうです。
こんな時「ああ、インターネットって便利だな」つくづく思います。

囃子言葉が印象に残りました。



♪チンカン好きなら鉱夫の子になれ

     アー おかたい〜 おかたい〜



「チンカン」は ハンマーで鉱石を割る音?
「おかたい〜」は お硬い ってことか?


硬い鉱石をチンカンとハンマーで割る(大変な)仕事だけど
鉱夫(の子)になれ ってことは、当時としては安定した仕事だった のかと…?

勝手な解釈をつけましたが
閉山後の今も、保存会の皆さんに唄い続けられるのは素晴らしいことだと思います。

良き日本の伝統、ずっと守ってもらいたいものです。

そんな気分になったときはこの曲。
個人的には車の中でも聞いている好きな曲ですが…








こんなBGMばっかり車載ipodに入れているので
家族には不評です(泣)
# by hoo-ja986 | 2009-10-05 22:00 | 編集長  | Comments(0)
江口太鼓台

雲一つない日本晴れの日曜日、本日はお日柄もよく大安吉日。
江口太鼓台の新調お披露目式が、
市内ショッピングセンターの駐車場で開催されました。

c0136239_2122312.jpg


金糸が青空に美しく映える江口太鼓台、
多くの関係者や見物客の集まる中、その威風堂々のお姿。

c0136239_21225456.jpg


c0136239_21231574.jpg


(多分他にはない)内幕も作られ、こちらもご披露。
こんな機会じゃないと、関係者以外なかなか見ることができません。

c0136239_21233860.jpg


c0136239_2124148.jpg


観客の皆さんに餅投げも行われ、最後に見物の方も協力しての差し上げ。
本番での活躍も期待したいですね。


その江口太鼓台が参加する川西地区。
17日、18日はホージャ!でも特集しました「一宮の杜ミュージアム」です。
南参道に有料桟敷席を設け、天然記念物の楠木の中を、
一の鳥居から本殿に向かって、桟敷席の観客のみなさんにご披露。
17日は三田村邦彦、18日には竹内力のゲストも来場するそうです。

本日の江口太鼓台のお披露目式、関係者のご挨拶で

「18日には、ゲストで竹内力さんも来場します」

って言ってましたが、よくある間違いですね。

一時は「安岡力也」の息子などと、都市伝説も流れましたし…

「安岡力也=ホタテマン」

これが分かる方は「ひょうきん族」世代にドンピシャ!!

私が高校の時の運動会の応援合戦、
応援団長の風貌が安岡力也にクリソツで、応援団員全員で

♪ホタテをなめるなよ GO! GO! 

と、応援合戦で披露、観客から大爆笑だった記憶が蘇ります。

ちなみにダンスはビリージョエルの「Tell Her About It」でした。

脈略もなく、
「江口太鼓台」から「一宮の杜」、「竹内力」から「ビリージョエル」

こんなキーワードを最後に一つにまとめられんだったら
「天声人語」とか「編集手帳」とか「余録」とか「地軸」書くけん(笑)

♪りき〜、りき〜、竹内力〜、

 祭りに来る〜、一宮に来る〜、大杉蓮!!


歌でごまかして終わらすあたりが、ホージャ! のブログしか書けない所以…。
# by hoo-ja986 | 2009-10-04 22:02 | 編集長  | Comments(0)
歴史本

日本史・世界史とも、ほとんど寝て過ごした学生時代。
まあ、「他の授業は起きてたのか?」と言われても
返答に困りますが…。

そんな私が最近「郷土の歴史」に凝っていて、
地元関連の歴史本を読み漁っていたりなんかする。

c0136239_034795.jpg


まずは「伊予小松藩会所日記」
こちらは江戸時代の伊予小松藩のお役所記録。

実際に記録されたものを現代語に読みやすくしてくれているし、
知っている地名なども随所に出てきて、面白かった。

お役所の記録とは言え、当時の人々の日常生活も残されており
中には不倫や駆け落ちなんかの記録も…。

一万石の小さな藩だった「伊予小松藩」だが、
小さかったからこそ、大きなトラブルに巻き込まれることもなく
こんな日記が残ったのだとか…。

しかし、当時は大生院が
伊予小松藩の「飛び地」だったことはちょっと驚いた。

実際に「小松」と「大生院」の関連付けがある
常夜燈とか残ってないか調べてみたいものである。


一緒に購入したもう1冊は「邪馬台国 伊予の西条説」

半ば強引だが、歴史的には解明されていないので
あながち「でたらめ」とも言えない。
作者が歴史的に残る文献から、仮説を立て解明して行く内容。
強引な部分もあるが、
誰も見ていない以上、確証も取れない。

ただ、私が子どもの頃にも、
西条の「氷見」という地名は「卑弥呼」から来ている、
石岡神社の高陵は実は「古墳」だ、なんて話を
祖父から聞かされたこともあったので、
検証しながらも想像すると楽しいのである。

そんな古墳かも知れない?石岡神社に
新たに「奉納」される… と言われてはや5年くらい、
氷見N地区・青年団手作りのだんじり完成は、今年も無理だそうだ。

密かに、ずっと追ってるんですけどねぇ…。
# by hoo-ja986 | 2009-10-03 23:59 | 編集長  | Comments(0)