フリーペーパーHoo-JA!公式BLOG。編集部の日常と取材裏話。新居浜と西条のマニアックスポット探訪も。
by フリーペーパーHoo-JA!
検索
最新の記事
お手玉の日
at 2018-09-20 10:44
アツヲに訊け!スーパー![59]
at 2018-09-19 19:58
Hoo-JA!338号 配布開始
at 2018-09-18 15:09
祝日だけど営業だよ
at 2018-09-17 17:44
ドイヒークッキング
at 2018-09-16 23:30
ちょっとした悩み
at 2018-09-15 23:59
締め切り前
at 2018-09-13 10:11
良き日
at 2018-09-12 09:55
台風やら地震やら
at 2018-09-09 23:05
秋を感じた
at 2018-09-08 23:59
氷ネタ
at 2018-09-07 09:46
アツヲに訊け!スーパー![58]
at 2018-09-05 20:32
Hoo-JA!337号 配布開始
at 2018-09-04 09:56
今年最強級
at 2018-09-01 23:59
夏ももうすぐ終わり
at 2018-08-29 17:22
まだまだ暑い
at 2018-08-26 23:07
いつのまにか
at 2018-08-25 23:59
冷えは禁物
at 2018-08-24 17:56
アツヲに訊け!スーパー![57]
at 2018-08-22 18:36
悪魔のおにぎり
at 2018-08-21 12:05
記事ランキング
カテゴリ
全体
編集長 
マリリン@制作部
ミキティ@編集部
カトリーヌ@制作部
アツヲ@営業部
GEN@営業部
あゆてぃん@制作部
なう@総務部
アツコ@ポスティング部
☆子@営業部
ターボー@営業部
マゼンダ@制作部
ドイヒー@営業部
学生@職場体験
わさび@制作部
etc...
タグ
(1948)
(1688)
(439)
(407)
(233)
(213)
(126)
(111)
(98)
(96)
(65)
(58)
(46)
(39)
(34)
(31)
(20)
(18)
(15)
(12)
Ninja_blog-top
  • ©ホージャクリエイト
月曜脳

ども 編集長です。

3連休の後、火曜日なのに感覚が月曜日。
「通常の月曜ペースの仕事の流れにならないよう…」
などと、朝のミーティングで偉そうなことを言っても、
当の本人が「月曜脳」。

正月休みの後の、しかも3連休。
本日は、完全に体内時計の「曜日」部分が狂っています。

この調子じゃ、締め切り日が大変なことになるんだけど
「これではいかん!!」と、
気合いを入れ直して、

「今日が火曜日であることを、再認識するには?」

と考えたら、一番最初に出て来たのが

「ぷっすま」見よう

だった…。

舐めてますね…。自分(笑)



さて、携帯電話の調子がヒジョーに悪い。

一晩充電器を差しているのだが
ここ数日、朝一の通話が必ず「充電量が足りません」の表示が現れ、
通話終了の強制電源切れ。

その後も普通に通話できたり、出来なかったり、藤原鎌足。
(ラジバンダリでは落とさない)


電池が悪いのか、携帯本体が悪いのか、分からないまま携帯ショップへ。
自分の契約内容もほとんど知らなかったし…。

「安心パックに入ってますね」との、店員さんのお言葉で、
新しい電池を無料で頂けることに。
でもメーカーからの郵送。新しい電池が届くまでに数日かかる…。

本体修理も出来るハズなのだが、
代替機に電話帳などのデータも移してくれるハズなのだが、
最近は修理に出す場合、
それがメーカー(私の場合、柔らか銀行)へ送る場合でも、

「携帯内の全データを消去しますので、ご自身でバックアップ願います」


これが面倒。

私ゃ、携帯メールをほとんど使わないので、メールデータは問題ない。
着信音も特に「着うたダウンロード」なんかしていないので、こちらも問題なし。

問題は電話帳…。

以前、携帯会社のサーバにアップして、
さらにパソコンから、そのcsvデータをダウンロードし、
800人近いデータをエクセルで整理し直し、
再度PCからアップしようとすると、

「フォーマットが違います。アップロードできません」
のメッセージが。


せっかく整理したのに全くもって無駄に。費やした時間は数時間。
これで完全に、電話帳バックアップトラウマ状態。


このまま機種変更に突入していい?

こんなことを安易に考える、思考回路の低下は「月曜脳」

「ぷっすま」見ながら書いてるのに…。

「ぷっすま」見ながら考えた。

テレビ界における「土田晃之」の立ち位置研究ってどうだ?

こんなことを安易に考える、思考回路の低…
# by hoo-ja986 | 2009-01-13 23:51 | 編集長  | Comments(0)
連休最終日

ども 編集長です。

3連休最終日。

昨日は早起きだったので(寒さで目が覚めただけとも言います)
本日は結構遅くまで布団の中。

午後から1件だけ仕事の打ち合わせをして、
その後、ホームセンターへ。

今使ってる「回転型ネクタイハンガー」を
「もうひとつ欲しいな…」と思い、
ホームセンターへ行ったのですが、同型の商品が売っていない…。
その後も、別のホームセンター、スーパー2件と探すが、
やっぱり、ない。

ラストに最近西条にオープンした
新しいホームセンターに行ってみたが、
残念ながらココにもなかった。

最終的にココで「並列型のネクタイハンガー」を購入。
自宅に帰って、溢れたネクタイを掛けてみたのですが、
左右のバランスが取りづらく、ずれ落ち回る。

妥協するんじゃなかった…。
インターネットで探しゃよかったよ。

そんな中、ホームセンター資材売り場で見つけた
汎用の台車(¥1,180)
合板に滑車を4つ取り付けただけの単純なモノですが、
コレを灯油ストーブの移動用に購入。

c0136239_23501367.jpg


これまで、ちょっとストーブを移動しようと持ち上げただけで、
安全機能が動作しストーブが停止していたのが、
これならスムーズに移動が可能。
色でも塗りゃ完璧さっ!!
※でも、ストーブメーカー側は推奨しないだろうから、真似する時は自己責任で。

3連休をのんきに過ごしたので、締切金曜日まであと4日。
しなくちゃならないことが山ほど残ってるのに…。
明日から頑張らねれば…。

この締切を乗り越えれば、次回の締切までは3週間。
通常の2週間スパンより1週間多くあります。
ちょっと余裕がある来週。

そこで、1月最終週にスタッフ健康診断を行う予定。
営業Mは昨年の悪夢が蘇っているようです。

今年も病院に申し込みに行き、
バリウムor胃カメラの選択を「バリウム」で伝えようとしたところ
受付の方が一言。

すみません、今年はレントゲン技師の都合が付かなくて…
みなさん胃カメラでお願いします♪

この瞬間、全員「胃カメラ」決定…。

1年越しでバチ当った…。
# by hoo-ja986 | 2009-01-12 23:48 | 編集長  | Comments(0)
Mac様々

ども 編集長です。

本日は日曜日。
あまりの寒さに朝5時に目が覚めた。
お休みなので、普通なら二度寝体制へ突入するところ、
眠りにつけるほど、尋常な部屋の温度ではない。

布団に潜り込み、とりあえずテレビでも見ながら
「うとうと」しようと…。

そんな中、早朝に始まった番組が、

「なぎら健壱の 東京の江戸を遊ぶ」

江戸の蘊蓄を語る番組のようですが
今回のお話は「江戸文字」。

フォントのお話じゃないですか!!

ついつい目も覚め、集中して見入ってしまいました。

いつもは仕事の中、
フォント選択「勘亭流」なんて
簡単に仕事をしておりますが、
テレビで紹介していた
橘右之吉さんはすべて手書き。(あたりまえだけど…)

書道用とはまた違う特殊な筆で、一文字ずつ書いている。

若い頃はレタリングなんかも勉強しましたが、
(ゴシックと明朝のみだけど。ココ最近書いたことはないけど…)



プロは違うね。

職人技ですね。

粋ですね。



職人芸を久しぶりにテレビで見ました。




「一寸の巾、なべぶたしんにゅう」




この言葉にピンと来た方、「印刷業界、長い」と見ました。

DTP全盛期、まだまだ技術は発展する昨今、
昔は「フォント」なんて洒落た言葉もなく、
当時はそのまんま「書体」と読んでいました。

活字も写植機で一字一字打ち出して行く。
「一寸の巾〜」も、写植オペレーターが
写植板の文字配列を覚えるためのもの。

写研、モリサワ… 懐かしい。(いまでもあるけど)
ゴナ、スーボ、ナール、スーシャ… 懐かしい。
(すべて書体の種類の名前です)

当時はおニャン子クラブの全盛期、
会員番号18番、永田ルリ子が書いた
手書き風フォント「ルリール」なんてのもありましたな。


しかし、当時の版下制作は大変だったのよ。

チョー若い頃、印刷会社の営業だった私は、
某スーパーのチラシを担当しておりました。

校正で各課の主任さんの元を回って内容確認、
へとへとになって遅くに会社に帰ってみると、
デザイナーも写植オペレーターも(あまりの遅さに)すでに帰宅。

製版と印刷だけが「校了はまだかまだか?」と、
首を長くして待っている。そんな状態。

もちろん版下には「文字の直し」もある訳で、
デザイナーも写植オペレータもいない中、
営業である私が「文字の直し」をして校了、
製版に回すなんてコトはザラ。
(こんな劣悪環境の印刷会社もかなり珍しいですが…)

文字の修正は、
以前使った版下から、使える文字を引っ張りだして来て
コピーで拡大したり縮小したりして、
ペーパーボンドで貼付け作業。

でもどうしても「無い」文字もある。
旧版下の使用文字から「へん」と「つくり」を組み合わせて作字したり、
簡単な文字ならレタリングしたり…

それでも「文字」がない時は、

写植機なんか使えない私は…

写植機から写植板を外して、


暗室で写植板を
直接紙焼き!!


などという荒技も。

こんな無謀な状況で、チラシを作っていた(古き悪き)時代。


Mac様々でございます。いい時代になったな…(遠い目)


以上、40歳以上の印刷関係者のみ笑える(笑えない)お話でした。
# by hoo-ja986 | 2009-01-11 23:07 | 編集長  | Comments(0)