S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

フリーペーパーHoo-JA!公式BLOG。編集部の日常と取材裏話。新居浜と西条のマニアックスポット探訪も。
by フリーペーパーHoo-JA!
検索
最新の記事
寒い
at 2019-01-27 22:52
明けましてです
at 2019-01-06 21:33
もう少しでイブ
at 2018-12-23 23:37
引きこもってます
at 2018-12-16 23:29
いてーよー
at 2018-12-09 23:23
今年は
at 2018-12-02 21:19
新居浜映画 製作手記 <5>
at 2018-11-24 15:59
今日から俺は!
at 2018-11-18 23:25
新居浜映画 製作手記 <4>
at 2018-11-12 21:03
なんだかな
at 2018-11-11 22:51
無理だ!
at 2018-11-10 23:59
負けちゃった
at 2018-11-04 23:56
新居浜映画 製作手記 <3>
at 2018-10-27 23:19
祝!
at 2018-10-21 19:28
今年の祭りは晴れると思う
at 2018-10-20 23:34
上部地区統一かきくらべ2018
at 2018-10-18 20:57
一宮の杜ミュージアム 2018
at 2018-10-18 01:50
大生院・中萩地区夜太鼓 2018
at 2018-10-17 00:59
伊曾乃神社祭礼2018
at 2018-10-15 23:59
石岡神社祭礼 2018
at 2018-10-15 22:21
記事ランキング
カテゴリ
全体
編集長 
ドイヒー@営業部
GEN@営業部
カトリーヌ@制作部
マゼンダ@制作部
あゆてぃん@制作部
なう@総務部
etc...
タグ
(557)
(256)
(224)
(170)
(85)
(82)
(74)
(56)
(44)
(21)
(20)
(15)
(14)
(12)
(8)
(5)
(5)
(5)
(4)
(3)
Ninja_blog-top
  • ©ホージャクリエイト
タグ:業務ツール ( 12 ) タグの人気記事
スケジュール管理
 
突然ですが、
「浜崎あゆみ」 「茂森あゆみ」 「片岡安祐美」 なら
タイプは誰ですか? 編集長です。


日本の歌姫 浜崎あゆみ、
だんご三兄弟 茂森あゆみ
欽ちゃん球団 片岡安祐美

あゆみを語るには欠かせない3人に、
大御所 いしだあゆみ でも加わろうものなら…

そんな「あゆみを語る会」で盛り上がろうとしたところ

「その中になぜ矢…」(以下略)


そんな天の声が聞こえてきましたので、
枕はこの辺にしておきますです。






 
さて、
数カ月前から編集部に「グループウェア」なるものが導入されまして、
今治出身の社長の、あの企業の、シェアNo.1のアレを使っております。

スタッフ間での情報共有はまだまだですが、
どんどん使いこなせるように今後の精進が目標ではございますが、
そんな私はMacの愛用者。

ブラウザ(Safari)での
グループウェア利用には何ら問題ないのですが、
これまで使っていた 「Mac標準カレンダー」 と
グループウェアの「スケジュール帳」が同期しない難点が…。

Mac標準カレンダーといえば、
永遠に遡ることができる
まさかの無駄機能付アプリケーション。
※このブログ参照

でも、うちで使ってるグループウェアと同期しないのは、
開発者の窓好きか、林檎嫌いか…


で、いろいろと調べまくったところで
すんごく遠回りな方法で「同期」を実現。








サイ●ウズ (言っちゃってるし…)

アンドロイドスマホに「同期アプリ」インストール

アンドロイドの「同期アプリ」を経由して

Googleカレンダーと同期

GoogleカレンダーからMacカレンダー
(これは普通に同期する)

iPhone



そんな訳でデスクには、
中古ショップで激安で購入した
アンドロイドスマホ(SIM無し)が電源入れっぱなしのまま、
Wi-Fi拾って 「同期する仕事」 だけをしています。

スケジュール管理_c0136239_2245239.jpg


しかし、このスケジュール同期は一方通行。
Macカレンダーに直に書き込んだ予定は、
グループウェアには反映されません。
まあ、反映されると他のスタッフにも予定が丸わかりなので
ムフフな予定、ウヒョヒョヒョな予定は
Macカレンダーのみに記入しています。

「ウヒョヒョヒョ」って久々に発音した気がします。
キンドーさん以来かも分かりません。



さて、そんなスケジュール管理に無駄にこだわる私ですが、
そこは基本に戻ることも忘れません。

本日見つけました。

何年も変わらない、
考え尽くされたシンプルなデザイン。

「今日何をしたか」ではなく、
「明日、何をする」に特化したマネージメントシステム。


そしてリーズナブルなプライス…。


その名は…
 
 
 
 
 
 
 
 
  




スケジュール管理_c0136239_2257174.jpg












某ショッピングセンターに売ってるくらいだから、
現在でも愛媛県中の大勢の小中学生が利用しているんでしょうけど…


スケジュール管理_c0136239_22473891.jpg

スケジュール管理_c0136239_22474677.jpg

スケジュール管理_c0136239_22475255.jpg




昔、小学生だった私も使っており、
多分何十年も変わってないだろう普遍のタイトル書体。

そして
多分何十年も変わってないであろう
表紙で使われる色上質最厚クリーム。(たぶん…)

浜崎あゆみも茂森あゆみも片岡安祐美も叶わないであろう
その愛媛県教育業界でのその歴史。

でも、いしだあゆみとは同等か、それ以下か?




明日からはデジタルを捨て、
初心に戻って
コレを使っているかも分かりません。



















スケジュール管理_c0136239_2313767.jpg






イッテQの影響力が、自分の中で半端ない。






 
 
フリーペーパーHoo-JA! オフィシャルサイト
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
by hoo-ja986 | 2016-09-18 23:02 | 編集長 
そう、・・・ならね
  
iPhoneを発売当時からずっと使ってる編集長です。浮気もせずに。

ただ、多機能なスマホの
全ての機能を使いきってる方なんていないと思いますが、
ワタクシも御多分に洩れず。
インストールしたものの、使ってないアプリなんて、まあ盛りだくさん。


そして新しい機能をリリースしたけど、
まだまだ甘っちょろいトコロなんかあったりするところが
愛おしいけど、腹も立つ。
徐々にバージョンを上げて修正はしてくるけど…。

そんなお話も以前書いてました。
私利私欲 http://hooja.exblog.jp/17702599/


そんな中、頻繁に使ってるのはカメラくらいか?


ただ、仕事柄一眼レフを持って行動することが多いので、
スマホのカメラはメモ的に使用することも多く、
これまで撮った写真を見返していたら、こんなのばかり。

そう、・・・ならね_c0136239_09549.jpg

電球が切れたので、ホームセンターに買いに行く前に品番をメモ。

そう、・・・ならね_c0136239_091387.jpg

ホテル宿泊でカードキーに部屋番が書いてないので、一応メモ。

そう、・・・ならね_c0136239_092029.jpg

国際免許証を交付してもらった時に、
担当警官が書いてくれた付箋が 「謎」 でメモ。
(未だに解読できません。読めた方、教えてください)


こんなのもありました。
飛行機内ではさすがに普通のカメラは手元にないので、

そう、・・・ならね_c0136239_095596.jpg


新作スターウォーズとタイアップした、ドリンクサービスの使い捨てコップ。
珍しかったので何気に撮ったけど、
写真管理ソフトで情報を見て驚いた。




そう、・・・ならね_c0136239_0101441.jpg


そう、・・・ならね_c0136239_0125879.jpg



撮影場所が 三重県 いなべ市


空の上でもGPS作動してるのね。
まさかの機内モードにし忘れたなんてことは… 無いと思うケド…


まあ正式には 撮影場所は 三重県 いなべ市 上空 だけど。


あとから見返してビックリする。そう、iPhoneならね。



 
 
 
 
フリーペーパーHoo-JA! オフィシャルサイト
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
by hoo-ja986 | 2016-03-15 23:59 | 編集長 
遡ってみた
 
つい先日、
Hoo-JA!ブログの更新回数をミキティに抜かれた編集長です。
頑張って食らいついていきたいと思います。


さて、
仕事もプライベートもスケジュール管理に
「手帳」(手書き)
Macの標準アプリケーション「カレンダー」
併用するようになって久しいのです。

ここ数年は、
アナログ手帳も机上型になり、カバンに入れて持ち歩くこともなく、
電話がかかってきたときのメモ書きなんかにしか
使っていないような気もします…。


会社もMac、家でもMac、携帯電話もiPhone、
その上iPadも使ってるなると、
すべてのデバイスに同期される「カレンダー」が便利だし、
なにより設定しておくと、例えば約束事の15分前とかに、
アラームでお知らせなんかもしてくれて、
記憶力が年々退化する脳にも優しい。悲しいコトだけど…。

さて、そんなMac標準アプリの「カレンダー」だけど、
どこまで 「年数が遡れるのか?」 と、単純に考えてみる。

生まれてもいない100年前に、
スケジュールを記入することもないのだけど、
単純に人生のメモリーを刻んでいくとすれば…
現在世界最高年齢の方が116歳、
始まりは「1900年」くらいからあれば、
とりあえず、すべての年齢層の方が使えそうなもんだ、
と勝手に解釈。


でも、とりあえず

「Macカレンダーはどこまで遡れるか?」

やってみた。

遡ってみた_c0136239_0255936.jpg


「カレンダー」年間の表示画面。
クリックひとつで月単位、週単位、本日と
内容を確認できるのだけど、
そんな細かなプライベートを晒すほど、
俺は自信家ではない byゴルゴ13

年間表示はその年のカレンダーが画面いっぱい出るだけ。
ちなみに日付に色が付いているのは、
何らかの予定が書き込まれいて、
2月11日が赤丸なのは、スクリーンショットを撮影した当日だから。


で、マウスでスクロールすると、カレンダー年度がどんどん遡る。
こんな感じに。


音は出ないので、安心して再生を。



そんなMacカレンダー、どんどんスクロールして遡ってみよう。

遡ってみた_c0136239_029213.jpg


西暦1965年。

あっという間に自分の生まれ年だ。
私の生まれた日は金曜日だったのか…。初めて知った。

ところでいつの間にかホイールボタンも無くなったMacのマウスだけど、
表面をなぞるように指を滑らすのだけど、
だんだん疲れが出てくる。


でも当初の1900年予想に反して、すでに

西暦500年。


遡ってみた_c0136239_0313499.jpg


日本では武烈天皇2年だそうだ。
西暦574年2月7日が聖徳太子の誕生日だから、
旧一万円札もビックリだ。
そういや五千円札も聖徳太子の時代があったのを覚えている。
でも百円紙幣や千円紙幣はさすがに知らない。

話が逸れました。


遡ってみた_c0136239_032875.jpg


西暦200年。


できごとを調べると

 ・曹操・袁紹の争い。
 ・孫権が呉の君主となる。


とあるが、全くもってなんのコトだか…


遡ってみた_c0136239_033349.jpg



西暦100年。


ここまでスクロール続ける事はや小一時間。


遡ってみた_c0136239_0332532.jpg



西暦50年。


もうゴールが近いぞ。
ちなみにこの年のできごとを調べると、

「ローマ皇帝クラウディウス、ネロを養子とし、帝位継承者とする」

ネロといえばフランダースしか思い浮かばない学の無さ。

さすがに指も疲れてきたけど、
ここからはじっくりスクロール。
画面がピタッと止まる瞬間が、
これまでの苦労が報われるようで嬉しいような、寂しいような…。


その瞬間は映像で(音は出ません)




















まさかの紀元前突入!








5
4
3
2
1
1
2
3
4
5



数字増えちゃったよ。by三村マサカズ




誰が何のために
どんなプログラムを組んだのかは知らないけれど、
遡り続ける歴史に、いい加減疲れてしまった。


未来に向かってスクロールは…
絶対にしないであろう今回のプチチャレンジ。






キリがないとはこのコトだ。


この無限カレンダーの適切な利用方法、
誰か教えてください。










 
 
 
 
フリーペーパーHoo-JA! オフィシャルサイト
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
by hoo-ja986 | 2016-02-14 00:42 | 編集長 
一生モノ

堤真一演ずる「おーすけさん」の
恋愛に臆病な様が忘れられない編集長です。

「家政婦のミタ」の高視聴率は
ネットニュースで知っていたのだが、
ドラマ自体は、テレビで見ていない。
て言うか、松嶋菜々子主演のドラマは
「ヤマトナデシコ」しか見たことがない…(遠い昔)
そんな家政婦のミタさんの使っているバッグが
今注目を浴びているとか…。

お医者さんが往診に使うような
マチ幅の広い口金式のバッグで、
ドクターズバッグと言われたり、
米国のダレス特使が愛用していたことで
ダレスバッグとも言われたり。

そんなマチ幅の広いダレスバッグを
もう何年も愛用中のワタクシ。
ずっと財布や小物だけを入れる
小さいタイプを使っていたのだが、

一生モノ_c0136239_038372.jpg



仕事で使う時は片手にバッグ、片手に社封筒となるので、
ここ数年はA4サイズの資料も封筒ごと入れることができる
大きなタイプを使用中。

一生モノ_c0136239_0381690.jpg



時に一眼レフまで忍ばせたりするので、便利はべんりなのだが、
ただ、ココまで大きいと細かなモノがカバンの中で散乱。
そこで、インナーバッグを導入。
これがまたジャストフィット。

一生モノ_c0136239_0502099.jpg


1泊くらいの出張だったら、
これ一つに下着類も突っ込んで出かけてしまう。


ただ難点は重いコト。


厚い牛革を使っているので、カバン自体に重さがあるのだが、
まあ、普段は車移動が中心なので句にはならないが、
そんなたまの出張は結構歩いたりするので、
右手で持ったり、左で持ったり肩に掛けたり…

それでも小さいタイプで使ってた頃の
木製ハンドルのフィット感が心地よく、
大型に変更してもココだけは譲れなかったこだわり。


これからも長い付き合いになりそうです。
とは言え、あまりの丈夫さのあまりに、
ぞんざいな扱いで細かな傷がいっぱいなのだ。

ところで「社封筒」とキーボードを叩いたら
「シャブ打とう」って… 開いた口が塞がらない。


一生モノ_c0136239_0395057.jpg



でもバッグの口は大きく開いて、しっかり塞がります。



フリーペーパーHoo-JA! オフィシャルサイトへ
by hoo-ja986 | 2011-12-01 23:58 | 編集長 
整理で一考

♪雨の降る日曜日〜、何もすることがなくて〜

石川優子ファーストアルバム「優子ときめくころ」の一曲、
「雨の日曜日」を思い出す編集長です。

巷では色々とイベントが行われていた本日ですが、
こんなぐずついた日は、机回りを片付けてました。

机の引き出しに整然と並ぶビクトリノックス。
もう随分前ですが、
毎年アウトドアショップの正月福袋を買っては、
何故か毎回これが入ってて、知らない間に溜まった。
(1回だけウェンガーの年もあった)

整理で一考_c0136239_23201011.jpg



最近は使う頻度も少なくなり、
常時持っていたらそれなりに便利なのだが、
「正当な理由無く刃物所持」は、逮捕に至るご時世。
うかつに携帯できなくなってしまった。
で、机の中にしまいっぱなし… う〜ん。

「正当な理由」って何だろう?

「キャンプに行く」

「登山に行く」

とかならOK?


と、いろいろ考えながらも、引き出しの中の片付けを一段落。
PC内のデータも整理してみる。

自宅も会社もマックだし、iPhone、iPadも使っていると、
この辺のデータ整理をマメにしていると、非常に便利だったりする。
最近ではiCloudもリリースされ、有線接続しなくても、
WiFi環境で自動的に全てのデバイスに自動同期。
これはさすがに便利。

自分で言うのもなんなんだが、
アドレスブックには名刺いただく度に登録し、
仕事では使わないが、iTtunesのミュージックなんて、
取り込んだ音楽の全てに
アートワーク(ジャケット)まで付ける完璧ぶり。

そんな中、なかなか踏み込めないのが写真の整理。
マック使いのみなさんにはおなじみ、
写真整理ソフトiPhotoを使用しているのだが
写真にタグ付けとかしていきゃ、
検索する時に便利なのは分かっているのですが、
これの作業がなかなか時間がかかる。
これまで取り込んだ写真の膨大な数を
「必要」「不要」と整理するだけで一苦労。
しかも最近は顔を自動認識するので、

「顔にタグ付けして」

と、表示が出るようになった。


整理で一考_c0136239_2392297.jpg

モザイクはかけていますが、写真を選ぶと顔に「未設定」と表示が出る。
で、名前を設定すると、同じ人物が写る写真を自動で選び出してくれる。



便利っちゃ便利なのだが…

「ココまでする必要があったか?ジョブズ?」

天に問いたいところ。


整理で一考_c0136239_23102116.jpg この表示がでると、どうしていいものやら… こんな写真に…。








整理で一考_c0136239_2310452.jpg




フリーペーパーHoo-JA! オフィシャルサイトへ
by hoo-ja986 | 2011-10-30 23:25 | 編集長 
パノラマ

祭り写真の整理が毎回年明けの9月頃になる編集長です。
ほぼ10カ月もPCに入れっぱなしの現実を今年こそ打破し…(以下自粛)

さて、使っているデジタル一眼に
「パノラマ機能」が付いているのだが、
これまで利用頻度がほとんどなかったので先日使ってみた。

例えば風景写真をパノラマで撮りたい場合、
これまではカメラを振りながら何回かシャッターを切って、
photoshopで合成するという手間なことをしていたのだが、
数年前のphotoshopのバージョンアップで
自動的に合成してくれる機能も付いたのだが…、
それでも試みると微妙なズレがあったりなんかする。

それが最近ではカメラが自動的に合成してくれる技術の進歩。
しかしながら「継ぎ目」にどうしても違和感が残ってしまう。

そんなことを思えば、最近のカメラは賢くなったものだ。

で、山根に並んだ17台をパノラマ機能で撮ってみた。

パノラマ_c0136239_16393153.jpg


横幅が小さいと全く意味がない…。
中央の2台ばかりが目立って、左右の端は何が何だが…。


じゃ、こうしてみよう。













パノラマ_c0136239_16395424.jpg




バカですね。

正しい天地で見たい方はこちら

さらに大きな原寸サイズで見たい方はこちら
(8,192x1,856ピクセル)※ブラウザにもよるけど、表示画像をクリックで拡大表示


しかし、原寸サイズを見てみると、「人混み」あたりに
ダブった部分があったりする。
一度は「賢い」と褒めたカメラの性能だが、この辺が限界値か…。


さらに原寸サイズ写真をマジマジと見ていると
「ウォーリーを探せ」を思い出した。

自分や知り合い、写ってない?

今回は携帯での閲覧者のコト、全く考えてない。
申し訳ないと海より深く反省…。



フリーペーパーHoo-JA! オフィシャルサイトへ
by hoo-ja986 | 2011-10-29 16:46 | 編集長 
オールド三脚

満月に向かって財布を降っていたら、
小銭が飛び出して闇の中に散らバリーノ編集長です。

さて、先日の放浪時に撮影した満月写真。
実はこの放浪する前に、カメラ店に寄っていた。
三脚を修理に出すため。
先日から足の一本の継ぎ目部分のネジが落ち、
グラグラのバカバカ。

「すっぽーん」

と、音しながら抜ける程。

カメラ店に持って行くと、まあ予想通りのメーカー送り。


そんな中でのカメラを持っての放浪。
まあ、日中の撮影で三脚を使うことはないのだが、
陽も暮れて暗くなってからの満月撮影。
さて、どうしよう?

で使ったのが、ダッシュボードに積んである
「ウルトラポッド2」というミニ三脚。
15年くらい前にアウトドアショップで購入、
いつも車に積んでいて、いざと言う時に役に立つ優れもの。

オールド三脚_c0136239_23392964.jpg


まあ、これでは小さすぎるので、
さらにトランクに積んである2段のミニ脚立に
ウルトラポッド2から伸びている
ベルクロテープ(マジックテープ)で固定。
簡易三脚の出来上がり。


なんとかカメラ固定での撮影。
人間考えれば何とかなるものだ。

夏の流れ星ツアーの時に参加した岡部クン(実名)
その日の日中に三脚を購入したものの、
夜間の流れ星撮影に購入したばかりの三脚を忘れるという大失態。
カメラを上に向け、地面に直置きして撮影していましたが、
そんな岡部クン(実名)に教えてあげたい逸品(笑)


このいウルトラポッド2、
いまでも形を変えることなく販売されている。
世の中に必要とされているものは、いつの時代も生き残る。


さて、そんなピンチを凌ぎながらも
メーカー送り1カ月の間どうしようと考えた。
物置を探していたら、かなり古い三脚が出てきた。
亡くなった祖父が使っていた三脚。
足も丸いパイプで
雲台からワンタッチでカメラを取り外し出来る。
最近のモデルでは見ることのないタイプ。

オールド三脚_c0136239_2341033.jpg


これで急場を凌ぎつつ、
メーカーから戻ってくるのを待つとしましょう。


ところで…
修理に出した三脚は SLIK-ABLE400DXLE というタイプで
SLIK(スリック)と言えば、Velbon(ベルボン)と並ぶ日本の三脚メーカー。

引っ張り出してきた古い三脚をよくよく見ると…

オールド三脚_c0136239_23412854.jpg
オールド三脚_c0136239_23413586.jpg



「SLICK」

って、修理に出したのとスペルが違う。


「まさかのパチもの!?」

と調べてみたら、
スリックのHPに「スリック史」というのがあった。

1974年、スリックの英文表記を「SLICK」から「SLIK」と変更しました。SLICKは「滑らかな」という意味がある単語ですが、これをそのまま商標登録できなかった、ということが原因のようです。製品に記載のロゴからSLICKかSLIKかで、1974年以前製造か、以後製造かということを区別することができます。
スリック史(その4)より転載



う〜ん、1974年以前の製造品。
1974年製造だとしてもでも37年前。
もうアンティックの部類。
所々錆びたり、部品が無くなっているけれども、
それでもまだまだ使える完動品。

祖父の形見として、この三脚も大事に使って行こう。

もし万が一
ワタクシに何かあったら、岡部ク うちの息子に引き継ごう。



フリーペーパーHoo-JA! オフィシャルサイトへ
by hoo-ja986 | 2011-09-14 23:52 | 編集長 
AとDの狭間

今回の締切も「魂」が抜けた編集長です。
最後の最後はまさに集中力の勝負。
時間の許す限り広告枠の配置を考え、
その業種、大きさ、枠内のカラーなどで何回も並べ替えては、
紙面を広げた時の見やすさを求めます。
1回の締切で

「寿命が5分くらい縮んでるのではないか?」

それくらい自分の中では全神経を集中させていますが、
終わった時の脱力感が心地よい。ハイになれます



そんな締切を終えた後の、ネタが無いシリーズ。
机の中に転がる業務グッズ。
これも最近はとんと使わない。まさに引き出しの中の肥やし。
入れてる乾電池だけが自然放電でして、もったいない。

AとDの狭間_c0136239_230425.jpg


ライトテーブル(ミニ)


ポジフィルムを見る時の必需品だったが、
もう最近ではデジタル撮影ばかりで、
ポジフィルムを使うことがない。
て言うか、事務所にもプライベートでもフィルム式のカメラがない…。

ずっと昔、カラーの印刷物を作成の場合は、
ポジフィルムで写真を撮り、
このライトテーブルにポジを並べて選んでいたりしたが、
その前行程、ポジを現像に出して戻ってくるのに中1日はかかった。

当時多かったスーパーの単色チラシ用の写真でも
ネガで撮影して、スピードプリントに現像と紙焼きを頼んでも小一時間かかるし、
プリントで上がった写真をひとつひとつ切り抜く作業にも時間を取られた。

話はそれたが、ネガもポジも全く使わなくなった現在、
ライトテーブルもほぼお役御免。
たまに手書きでトレースしたりする時なんかに使っていたが、
それも元原稿をスキャンして、
イラレなんかで処理する方が格段に効率がいいので、使うことが無くなった。


まだ、Hoo-JA!創刊の頃はまだフィルムの一眼レフを使用していた。
コンパクトタイプのデジカメはあったが、
画素数も低く、簡単なカットの撮影用。
それに当時のデジタル一眼はまだまだ価格も高く、
手が出せなかったような…。


その後、デジタル一眼も価格が安くなり、今では手放せなくなってしまった。
しかも、レンズ交換時にどうしても入ってしまう塵のクリーニングに
メーカー送りで何日もかかってしまうので、
複数台を持ち歩いて、レンズを変える作業を極力減らすようになるほど、
デジタルカメラに頼りっきり。

例えば、表紙記事の「ホージャな人々」では、
使う写真は1枚なのに、「いい表情」を求めて
300枚以上シャッターを切ってしまう場合も。
こんなことはアナログでは出来ない。

なんにせよ、タイトなスケジュールで発行できるHoo-JA!や、
印刷物の納期の短縮も撮影のデジタル化をはじめ、
DTPの恩恵にはかなりあやかっている。
逆に言えば、アナログ作業でこの納期、
これだけの紙面制作は物理的に無理。

それでも配るのは、人の手で配るアナログ体制だからおもしろい。
デジタルで作り、アナログで配る。


制作は完全にデジタルに移行したが、
読み手に伝える方法は「デジタル化」となるのだろうか?

新聞にしても配達や店頭で売られ、
書籍、雑誌もネット(デジタル)で購入できるとは言え、
本屋さんもまだまだ多数ある。

IT創設期に「紙は無くなる」と言われながらも、なくならない。
こんな状況がいつまで続くのか?
それともipadなんかがもっと薄く大きく軽く安く進化するのか?

デジタルとアナログの狭間の紙メディア。

ライトテーブルの出番が無くなったところで思うこと…。






フリーペーパーHoo-JA! オフィシャルサイトへ
by hoo-ja986 | 2011-04-03 23:14 | 編集長 
マメに潰す

机の中に2年以上使ってないモノが
多数転がっている編集長です。

そんな机の中の業務グッズシリーズ。

2番目の引き出しに常駐しているのがコレ。

マメに潰す_c0136239_011482.jpg


100円ショップで購入したカナヅチ。
親父は大工をやっていたので、
カナヅチ歴は多分同年齢代と比べて長いはず。
物心ついたときから廃材にクギ打って遊んでいました。
そんな幼い頃から慣れ親しんだカナヅチですが、
引き出しに入れてるのは「大工道具」としてではなく…。

なんやかんやと溜まってくる書類の束。
ホチキスで閉じて、さらにファイリングしているのですが、
さらに綴じられた書類がファイルの中に溜まって来ると、
邪魔になるのがホチキスの山。

マメに潰す_c0136239_014594.jpg
これ


ホチキスで書類を閉じる度に、
軽く2、3度トントンと
カナヅチで山を潰しています。

マメに潰す_c0136239_023039.jpg
こんな風に


これでファイルに綴じたときも、変なデコボコがなくスムーズ。

随分以前に「伊東家の食卓」か何かで見たオフィスの知恵。


しかし、よくよく思い出すと
そのテレビでは書類を作る際、事務社員数名で
ホチキスのヤマを潰して、
会議かなんかで使う資料を作っていたのを
未だ鮮明に覚えているのですが、
編集長自らトントンやってる編集部。
こんなことろは我ながら「マメ」です。

さて、明日は締切日。
ラストのヤマは今回も苦戦しそうです。
カナヅチで「トントン」とは、なかなか…





フリーペーパーHoo-JA! オフィシャルサイトへ
by hoo-ja986 | 2011-03-17 23:56 | 編集長 
最小〜最大

先日、ドアの接続部がミシミシきしむので、
KURE5-56を購入したら全く同じものが押し入れの隅から出てきました。
そんな「無駄」が無駄に多い「使えない男」編集長です。

さて今回は
引き出しの中に(無駄に)転がる業界ツールのシリーズでございます。

我々が携わる印刷のお仕事。
Hoo-JA!をはじめとする、カラー印刷物というのは、
Y(イエロー)M(マゼンダ)C(シアン)BK(ブラック)
4色で構成されており、
簡単に言うと、この4色の小さな点々(アミ点)
大きさや間隔で表現されております。

このアミ点を確認する時使うのが、私の場合「ペン型ルーペ」。(写真中央)


最小〜最大_c0136239_0154584.jpg
右の100円ライターは単に大きさの比較で置いてみました


ペン型で写真右ののキャップを外すと、斜めに入った切れ込みがあり、
上からのぞき込むと、アミ点が大きく拡大されて見える。
そんな小さな点を何故に確認するかと言うと、
印刷時の各色のズレを確認したり、
実際の印刷物を見て、アミ点の構成比率を見たりと、
印刷物を扱うお仕事には欠かせないモノ。

また、キャップを付けたまま覗いて、
キャップを伸ばしたり縮めたりで「望遠鏡」にもなるスグレモノ。
しかし、望遠鏡として使ったことは一度もない…


ただ、細長いペン型ルーペのため、
光が入る量が少なく「アミ点」が確認しにくいのが難点。


最小〜最大_c0136239_0162971.jpg


で、一緒に併せ持つのがこちら、ミニマグライト。
全長約8cmの単4電池1本使用の懐中電灯。
これで印刷物を照らしながら、ペン型ルーペで覗き込めば、
アミ点の確認もバッチリ。


さて、ペン型ルーペはさておき、後述の「マグライト」。
前述の単4電池1本から、単1電池6本使うものまで、
多岐にわたるシリーズラインナップ。

うちにも納戸の中や車のダッシュボックスに、
様々なタイプが無造作に転がっているのだが、
さすがに単1x6本タイプは置き所に困り、
ベッドの枕元に放置されている。

最小〜最大_c0136239_0173817.jpg


海外では警察官の警棒代わりにも使われる、
ジュラルミンを削り出して造られた頑丈なボディ。
こんなもので殴られたらひとたまりもない。
ベッドサイトに置かれるだけで完全に「護身用」。
賊が来た日にゃこれで戦う覚悟

このマグライト、大型のモデルは「武器」と見なされ、
正当な理由なく隠して携帯していると
軽犯罪法違反に問われる可能性がある… とか?


そんな訳でミニマグライトほどに活躍できない大型タイプですが、
取り急ぎ手元にあったマグライトを並べてみると…

最小〜最大_c0136239_0181812.jpg
単1x6本タイプ / 単1x4本タイプ / ミニマグライト



もうこうなると、単なる趣味の域の遊び道具。
かっこ良く言うと「男のギア」ってところか?

昔、若気の至りで購入したものの、
使用頻度の低い「ギア」が多数転がってる…。


アミ点確認するよりも、
まずは納戸の中とか、押し入れの中とか
ちゃんと確認してから「モノ」は購入しましょう…
と自分に言い聞かせる此頃 …。




フリーペーパーHoo-JA! オフィシャルサイトへ
by hoo-ja986 | 2011-03-09 23:59 | 編集長